劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語」に投稿された感想・評価

asari

asariの感想・評価

4.0
アニメ観たけどもっかい観たくなったから再鑑賞
やっぱり面白い
テロリ

テロリの感想・評価

3.9
長らく気になっていたもののアニメシリーズはまったく見たことがなく。で、調べたら総集編的な感じの劇場版があるとのことでこちらを視聴。

暗い話だとは聞いてたけど実際ホントに暗かった。エヴァっぽい暗さ。普段アニメ見ない人でもイケる作品だと思います。暗いけど。
rinako

rinakoの感想・評価

2.9
アニメの総集編です。アニメを見たことがあるので復習として👀細かな違いはありますがストーリーは同じ☁️
見たことのない人は魔法少女と言われて想像するストーリーとはかけ離れてるので楽しめると思います!後半からが面白いのですが後半だけだと話が成立しないので、まずは前半から💁🏻‍♀️
TV版の再編集的な映画の前編になります
シャフトの作画と虚淵なので
観ていて引き込まれます

魔法少女ってだけで毛嫌いする人もいるけど
とりあえず主人公は後編ラストまで変身しません
当時アニメを観ない人にも話題になっていた作品の劇場編集版。
編集版ですが前後編なので分からないことはありません。
久しぶりに観ましたがやっぱり面白かったです。
なんでも願いを叶える代わりに魔法少女になり魔女と戦う。
ほのぼの系の絵柄に願いはどうしようかと部活感覚でみんなで行動するイントロダクション。
そこからの急展開に深い葛藤。
何でも願いを叶えるという事の重大さ。
このあらゆるアンバランス差、落差が素晴らしいです。
今作では主人公は魔法少女になりません。
主人公が活躍しない作品というのも新鮮だった事を思い出しました。
Moomin

Moominの感想・評価

4.1
大人にウケ スロット台にもなる理由が分かる
前半は普段アニメ見ない派からすると退屈で退屈で でも後半から魔法少女になることでの葛藤が見え始めて
少しずーつ物語が見えてきたが結局…って感じ
まあ前編だから
そもそも真剣に読み取ろうとするか安易に見るかで評価も理解も変わってくるような作品
講義のために見て 何かを見つけようとしたから面白く見れたし続きも気になった
そろそろマミる?
と、始めてみました、まどマギ☆

が、劇場版だからか46分で即マミられてた(笑)
はえぇ…

カラオケ背景で知ってたけど、あのお菓子シーンがきて、あ…マミる……って。。。
早いよマミさん!!!

そして、モコナみたいなキュゥべえ、あいつやべぇなw
可愛いクセに少女を道具としか思わないし、自分喰ってるし!

そして"魔女"って"魔法少女"の!!
うっへぇ~。。。
そういう意味かよ。。。

主人公まどかは、ふわふわ系だから好みじゃない。
ひとみはまさかの酷い娘。
さやかは喜多村英梨さんなのに…あぁ……

マミさんは乳袋あるから好きw
ほむらは綾波レイね。
きょうこは赤髪ツンツンボーイッシュ。

絵柄が合わないかなぁ~と思っていたけれど、結界内の描写とかキモカワだし、影絵みたいなのも素敵だったし、これ好きだ♪

ED曲
Kalafina「Magia」
は何故か知ってて、よく歌います~
「moonfesta」も好き。

そんなワケで、後編へ(* ̄∇ ̄)ノ
アニメを見たのはもー何年前になるのかわからへんくらい前
これはアニメの総集編って感じやね
スロットであーこのシーン使われてるんやって何回も思った。
シンプルにおもしろかった
裏プリキュア
みんな低IQでイライラするけど、中学生って考えればエヴァみたいに普通か
ただ、頭が悪いのは弱いって意味じゃない
女性の権利問題を扱った何かの記事で読んだが、AVに依存してセーフティネットとしているのは女性ではなく周りの男性、つまりスタッフや制作会社(もちろんその中に女性もいるけど)である、というのを思い出した
ホストの会話が作中で出てくるが、あいつらも仕事でやっているわけで、あいつらなりの奇跡を用意している
まどマギは全体を通してはあんまり好きじゃないけど、「奇跡」は何ごとにも変えられない「等価交換」と位置付けている設定は割と好き
あとお母さんとキョウコがゲーセンでダンスのゲームをしてるシーンも好き
少女の話ではなくて大人になるとはどういうことかを悲観的に見る話で、確かに何ごとも悲観的に見ようと思えば見られるが、このアニメを大人がハマっているのはそういうことだと思う
久々のまどマギ。
アニメ見たから内容知ってるんだけどもやはりつら…🤦

さすが虚淵さん…
>|

似ている作品