放課後ソーダ日和-特別版-の作品情報・感想・評価・動画配信

「放課後ソーダ日和-特別版-」に投稿された感想・評価

この3人はこの先も仲がいいかもしれないし離れてしまうのかもしれないけどそれで良いのだ、美味しいものと好きな人たちとの時間があればぜんぶ大丈夫、喫茶店好きだ〜
mo

moの感想・評価

3.9


クリームソーダを愛する全ての民、とりあえずこの映画を見なさい。

本当にこの監督の撮る女子高生って儚くて美しくて無敵だね。彼女たちに一切汚いものたちが寄ってこぬよう、おれはただ祈るのみ

「少女邂逅」のミユリと紬に久しぶりに会えて、ふたりのキラキラをまた拝めて開始早々涙腺ゆるゆるになった。ミユリが元気に就活生してて嬉しいやら悲しいやら…

そして今作メインのサナ、モモ、ムー子の3人みんなそれぞれ別々のチャーミングさがある!
結局サナは小遣い大丈夫だったのか?🤔
そしてクリームソーダ以外の喫茶飯は頼まないのね…ちゃんと食えよガールズたち…
ムー子と男子生徒(名前忘れた)の喫茶シーン甘酸っぱくてたまんねかった~~~所々胸を抑えてギューーンとなってしまうシーン多すぎなんじゃ

クリームソーダ作ってくれるお父さんいいな。
そ

その感想・評価

-
たま映画祭で3本連続枝監督作品を観た
枝さん祭り
放課後ソーダ日和をみて、
放課後に高円寺へクリームソーダ飲みに行った当時
最近は3人が行ってた「ロン」に行った
fm

fmの感想・評価

5.0
何気ない放課後がこの先きらきらした思い出になっちゃうの素敵だけど悲しい…今のうちにクリームソーダ巡りしなきゃ
めぐ

めぐの感想・評価

-
喫茶店でバイトしてたとき、バイトの私が手順通りに注いで作るクリームソーダが700円で売られててスミマセンネという気持ちだった
みんな大好きクリームソーダ⤴︎⤴︎
クリームソーダ苦手だけど飲みたくなる🍨
友達と巡ってみたい。ワンコインの幸せっていいね。羊文学さんの歌もまた作品を美しくしてる。ソフトクリームのクリームソーダ美味しそう〜いい作品でした!
21
"本当にこれでいいのって自問自答なんかしながら、ワンコインで手に入る幸せを求めてしまう"
普通っていうのはみんなと同じってことじゃなくて自分が最高だって思えることっていうミナの父親の台詞が良かった、幸せになること、とか言ってくれなくて良かった
ミナの軽率で軽すぎるありきたりな台詞はむず痒かったけれど、大事なのはその言葉ではなくてその言葉の温度って話につながっていったのもよかった   でも、そのままが1番いいよってステキな日本語だと思う
すべての物事にはちゃんと意味があって存在しているらしいのですが、甘皮の存在意義ってなんですか?なくないっすか?本当にすべて、ですか?
夏なんて、ただの四つある季節のひとつなのにね、夏の終わりに夏のはじまりに期待する映画をみると、自分の夏のくだらなさに嫌気が差してしまう。今年の夏を振り返るきっかけをくれた。
円

円の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

同じ監督の作品で、少女邂逅のアナザーストーリーなのに全然違う作風だった。
ミユリが元気そうで安心。
ラストのシーンでお父さんが、よくコメダのクリームソーダを飲みに連れて行ってくれたことを思い出した。
羊文学がまた良い味を出してるんじゃ〜
あ〜クリームソーダ飲みたい。
ぶくぶく
m

mの感想・評価

4.0
制服を脱ぐ前に観たかった。インスタ映えする場所に行かなくたって友達との何気ない日常は本当に楽しかった。毎日同じ時間に起きて同じ電車に乗って学校に行ってた日々に戻りたいな。
ys

ysの感想・評価

3.6
食ドラマをこうやってピカピカの青春に落とし込むのも良いなと思った
>|

あなたにおすすめの記事