放課後ソーダ日和-特別版-の作品情報・感想・評価・動画配信

「放課後ソーダ日和-特別版-」に投稿された感想・評価

諸々順番間違えた気がするけどオッケー👌

ムウ子、激推しむり可愛すぎる滑舌悪いのも愛おしい

出てくる出てくるクリームソーダたち、飲んだことないですけど今度飲んでみるか。色がTHE不健康すぎるねんな...
岩井

岩井の感想・評価

3.4
少女邂逅を再生しちゃったかと思ったぜ!
続編?スピンオフ?だったのか!
蒼波純じゃん!橋本愛とも穂志もえかとも共演してたのか!すご!……何が?

クリームソーダ流行ったよな〜神保町のさぼうる行ったな〜青かったな〜〜懐かしいな〜〜東京住みたいな〜〜

モモが可愛くない!けどいいやつ!
ムウ子可愛い!蒼波純!
サナ賢い!留学行きそうな顔!
宝石箱でのサナの言葉、ヤバいな。人生2周目じゃん…俺は意味があって存在してるものなんて何もないと思う…
高校生の頃は前途多難なんて言葉すら使ったことないわ!リアルじゃねーな!

写真ばっかり撮るのどうかと思うのは事実だけど、それを注意する方がヤバいって…風刺も行きすぎると考えものだなぁ

でもなんか子供たちが頑張って演じてる映画だって思ったら愛しく思えてきた。
あと、羊文学最高です。
幻

幻の感想・評価

-
少女邂逅の独創的な世界観もすごくすごく素敵だったけどこっちのシュワシュワぱちぱち、青春がぎゅっと詰まったクリームソーダもいいなあ。


『 ムウ子ちゃんはムウ子ちゃんの良さがあって、それは絶対ほかの誰かの言葉なんかで奪われちゃいけないんだよ。』

『 ねえ、知ってる?言葉って温度があるの。ただの音じゃない。』


この作品をみている間はこの3人の生活を覗き込みながらちょっぴりかなしくなったり、しあわせをおすそ分けしてもらったり、懐かしさに思いを馳せたりしていたけど、最後にミユリちゃんが3人のうしろ姿を微笑みながら見送っているところをみて一気に『少女邂逅』に引き戻された。それくらいあの作品はわたしにとって強烈で、だいすきな映画だ。

だから最後まで観終わったあと、やっぱりオープニングに戻ってツムギちゃんとミユリちゃんふたりに会いに行きたくなっちゃうの。そうしてあらためてしあわせそうな紡ちゃんを見つめてたらさみしくって、くるしくって、いとおしくて、気づいたら泣いていた。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.8
SNSも発展してるし、映えに固執して飲む前に写真撮るところとか現代っ子だなぁと思った。笑

本当に学生時代ってキラキラしてる。しかもそれって本当に一瞬だったなあと思う。できるなら夏休みのある学生時代に戻りたい!

出てきたクリームソーダのお店全部メモったけど、珈琲ジュリアンのペアソーダが一番気になる、、、!
udon

udonの感想・評価

-
放課後に友達と意識高そうなミネラルウォーターばかり飲んでた日々を思い出した。

羊文学の音楽がとても良いな〜
愛香

愛香の感想・評価

-
20歳になったらあれ、歳まで大人になってしまったな、なんて大人でない気持ちになるけど、高校生の時は大人が子どもが自分と他人を比べたりしてたな(^。^)/そんな彼女たちも目を輝かせながらクリームソーダを目で追ってしまう…かわちい…
↑下書きに残されてたけど前半だけ観てやめた感じすごいな
YouTubeでも追っかけてみてたから準2回目 クリームソーダ飲みたいな〜放課後戻りたいな
現代を生きる女子高生とレトロなクリームソーダの世界感が可愛い♡
甘くて刺激的なソーダのような青春を感じれる映画
luno

lunoの感想・評価

3.0
心がぽかぽかした。
放課後に友達とクリームソーダを喫茶店に飲みに行く、日常の些細な幸せ。
素敵な作品でした。
夏!!!!
クリームソーダ!!!!!
こういうほのぼのが1番リアリティあって
日常って感じで好き
Eri

Eriの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Z世代の思春期真っ盛り青春映画はワンパターンでも生意気でも大好物である。
そして想像以上の良作だ…

西荻窪の物豆奇×『少女邂逅』の色気ムンムンJKから始まるからソワソワしちゃったけど、すぐにメロンソーダ開拓を始める良い子JKに切り変わるので、温かい気持ちで見れました。ロケ地巡りしたいね。

JK3人の友情。最後にお気持ち適度で父娘の姿も映しているけど、いいお父さんだなぁ。

お父さん語録
「便利な時代に生まれたけど、たくさん繋がる努力をしないと、心はどんどん溶けていくぞ。」
「普通っていうのはみんなと同じってことじゃない。自分が最高だと思える人生を自分で探せることだ。」
>|