息をするようにの作品情報・感想・評価

息をするように2021年製作の映画)

上映日:2021年09月18日

製作国:

3.7

あらすじ

監督

脚本

主題歌/挿入歌

「息をするように」に投稿された感想・評価

ぶん

ぶんの感想・評価

-
アキとキイタの心理描写もうちょっとあると良かったかなと……ちょっと分かりづらかった
映像美が好みで良かった
吉田

吉田の感想・評価

3.2
なんていうか、そんな簡単でいいのか?て少し思ってしまった
お互いがお互いを理解するきっかけが、あまりにきっかけとして弱すぎて、それではそこまで踏み込めないのではないかとも感じる
chiyo

chiyoの感想・評価

3.0
2022/7/30
演じるのが伊藤万理華なこともあって、少年になりたい少女なのか、同性に惹かれる少年なのか、アキの設定があまりよく分からなかった。どうやら後者なようだけれど、はっきりとした確証は持てない感じ。が、その曖昧さが本作には合っていて、自分を卑下してキイタから離れてみたり、思春期の不安定な心が伝わってくる。ただ、22分では不完全燃焼な感が否めず、私的にはもう少しアキとキイタを見ていたかった。特に、キイタが抱える闇が気になるところ。そんな深刻さとは裏腹に、光の使い方が綺麗でとても優しい。
映画猫

映画猫の感想・評価

3.0
2022-339

アキのアイデンティティが全編観ても"絶対これだ"って確証を持てないのが良い
23分くらいなのが観やすいし、内容も詰まり過ぎたり薄くなったりしていなくて丁度良い
日本映画専門チャンネル
短すぎる気がする。入り込む前におわってた感じ。絵作りは丁寧で好感が持てた。
bombsquads

bombsquadsの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

20220721 自分用忘備録
「サマーフィルムにのって」から伊藤万理華さんが気になったので。
万能選手ではないが面白い役がいろいろできそう。さっそく少年風を演じていた。難役大変だったろうが、これからも声がかかるだろうから色々してみて欲しい。中性感を生かした当たり役があったらどうなることか楽しみ。
枝優花の作品はなんだかついつい観てしまう
過去に見た作品の評価見直したら全然高評価つけてないのになんでだろ、そういうのも監督の魅力なのかもな😲✨
7

7の感想・評価

-
枝優花フックで鑑賞。伊藤万理華でもあるし。

『少女邂逅』の空気感だね。
つよ

つよの感想・評価

3.0
性別アイデンティティに悩む転校生と、イケメンな人気者。
伊藤万理華、良い女優さん。
邦画のあまり好きじゃない感じが詰まってて、楽しめなかった。
アイドルじゃなくちゃんと物語に沿った役者を選んでほしかったし、映像も変な色じゃなく、きちんと登場人物にそってほしかったし、少年の問題もなんかすっきりとしなかった。
>|

あなたにおすすめの記事