約束の時間の作品情報・感想・評価

約束の時間2018年製作の映画)

上映日:2019年07月27日

製作国:

上映時間:48分

3.7

あらすじ

「約束の時間」に投稿された感想・評価

女性陣がわたしのツボをついてくるキャスティングだったので見たけども。

舞台っていうか、コントですね。映画でやる必要性を見出せないというか。
ロサでの予告で面白そうだったので観賞。
ほんのり三谷映画的な作品で人違いがもたらすおかしみを描いている。それぞれ思惑の異なる男女のかみ合わないがところどころかみ合ってしまうアンジャッシュコントが繰り広げられるため、そういうのが好きな人はまずまず楽しめる。
十数年ぶりに娘と出会う『父親』と、パパ活の『パパ』が取り違えられたり、アイドル志望の子がパパ活の方へ行ってしまい枕営業(営業じゃないが)を強要されてしまう取り合わせが特に巧い。細かな伏線も機能していて作品単体の満足度は高い。

ただ、アイドルスカウトの男の横で本当のアイドル志望の子がアイドル挨拶をしてたのに取り違えに気付かないなどの粗い部分もあったのは気になったかな。スカウトが電話してたとかの理由付けがもうちょっと欲しかった。
しかしアイデアと構成が面白いのは確かだし、大傑作『カメラを止めるな!』に対する『take8』や『たまえのスーパーはらわた』のような「次に繋がる作品」の土台になってるんじゃないかな。さらにブラッシュアップした発展作が観たい気持ちが強い。


上映後のトークショーは本作でパパ活女役だったファーストサマーウイカさんの独壇場で、この人本当にアイドルなのか?芸人って紹介が正しいんじゃないのか?って気持ちになった。
作中のアイドル挨拶をアイドルの子の後にやる流れになって「元気があればなんでもできる!」とか言い出せるアドリブ力とか、「彼氏とだったらハグじゃ済みませんよ~」って言いながら何やらいやらしい動きをする明けっぴろげさ本当にすき。監督、次回作はウイカさん主演でなんかお願いします!!
Devi

Deviの感想・評価

3.6
面白かったし、ホロリともさせられた。
俳優陣も、それぞれキャラがぴたりとはまり、女優陣もウイカちゃんもかっこ良く、南那ちゃんも可愛かった。
そして小川あんちゃん、やっぱり圧倒的存在感!さすがでした。
この女優陣をキャスティングする、ごとう監督、お目が高すぎる。
唯一ウェイトレス役が下手すぎて、残念
Marrikuri

Marrikuriの感想・評価

4.8
掘り出し物だ、おもしろぉーぉいっっ!!! 笑って泣いたよ! 強引な進め方だからどこかで話が破綻してくるかと思いきや、崩れず後半にわりと怒涛ぎみのエモーショナルが来て、大満足! 六人中、あえて演技面での最大貢献者を挙げれば、小川あんさんかな。カフェ店員役ふくめて女の子全員、華があるし、、これほんと弾丸ゴールな出来!  ただ、なぜ“ヒロイン”たちの名前を「きょうこ」に統一? 世代的に「あやか」や「あや」がベターじゃ?
ymm

ymmの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カフェ店員の勘違いから生まれる、運命の掛け違い。


3人の"佐藤"と"キョウコ"
最初から最後までワンシチュエーション。
妙に話が噛み合いそうで噛み合わなくて。クスリとしながらも胸にぐっとくるものがありました。


個人的に冴えないスカウトマンが好きだったり。
予告編を観て興味を惹かれ鑑賞。

とある喫茶店でお互いの顔を知らない、苗字が『佐藤』の男性3人と名前が『キョウコ』の女性3人が待ち合わせをする。店員の勘違いによりそれぞれがかけ違いに気付かず会話を進めることになり、そのチグハグさが笑いを呼ぶワンシチュエーションコメディ。
観る前から舞台演劇かコントでやりそうな話だなと思って観たけど、正にそのものだった。

面白いは面白いけど、話の全てが予想の範囲内で収まってしまい、もう一捻り欲しかったかも。正直物足りなさでモヤモヤが残ってしまった。
tetsu

tetsuの感想・評価

3.8
今年のお正月に近所で開催された謎の映画祭で鑑賞。いつのまにか作品登録されていたので投稿。

偶然の掛け違いで待ち合わせ相手をかけ違えている三組の男女。
誤解が誤解を生み、思わぬ方向へと進んでいく彼らが最後に行き着いた先は...?

まさしく、アンジャッシュのコントを映画化したような作品。
しかも、今回は同時進行で三組も。
なんといっても、主演の小川あんさんが激推しなので、それだけでお腹いっぱいでした。
ありがとうございました。

小川姉さんに一生ついていく覚悟決めたんで、どっかで特集上映してくれないですかね...。笑

参考
チャンネルアンジャッシュ
https://www.youtube.com/channel/UCwcjv8pbQgC80_67K7hOqIA
(公式の動画がなかったので、アンジャッシュさんには恐縮ですが、こちらのチャンネルのリンクを貼っておきます。)
Kん

Kんの感想・評価

3.6
サッと伏線流してサッと回収する小気味の良いショートフィルム。

キャストさん全員素敵だが女優さん達は本当更に素敵だ。
ななな

なななの感想・評価

4.2
中之島映画祭にて2位になった作品。喫茶店でそれぞれの待ち合わせ相手を待っていた3人の男性。そこから始まるかけ違いの連鎖が本当に面白い!メイン6人のそれぞれのキャラクターがはっきりしてるしピッタリだし、連鎖が進むにつれてすごくハラハラしながら観ました。また観たいなー大阪近辺の映画館でも上映してほしいなぁ...