ブラインド 朗読する女の作品情報・感想・評価・動画配信

「ブラインド 朗読する女」に投稿された感想・評価

jeanoak

jeanoakの感想・評価

3.5
デミ・ムーアを久々に観たが、歳を重ね大人女性の雰囲気が良く出ていた。年相応のセレブ感もいい感じに。

アレック・ボールドウィンの盲目演技が良かった。
Otter

Otterの感想・評価

3.0
”『ブラインド 朗読する女』にあなたがFan!の「アレック・ボールドウェイン」が追加されました!”
で本作を知る。タイトルからしてサスペンススリラーかミステリーにボールドウィンが盲人の役で出演か?と違和感たっぷりの内容を想像していたが、意に反してほろ苦い不倫のストーリーだった。
デミ・ムーアの金持ち妻役はぴったりのハマリ役。でボールドウィンだが、盲人役が思いのほか上手かった。ただいつでも髪型がビシッときまっているのはどうなのよ。
タノ

タノの感想・評価

2.5
良くある映画のパターンでした。
つまらなくは無かったですが、今ひとつです。
m

mの感想・評価

2.9
2020.1.

WOWOWで観ました。
夫が極悪人でちょっと…
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

2.0
面倒くさいなぁ、作家とか。
で、お決まりのパリ好き。
旦那、どう考えても反社会的〜とつながってるでしょ?なのにあっさり。
なんか陳腐でした。
デミさんの顔がヤバ過ぎる…。崩壊→工事→崩壊→工事の無限ループな予感。
桃

桃の感想・評価

3.2
アレック・ボールドウィンかっこいい。
に尽きるかな。。

話の筋としては、自分勝手な夫に閉塞感を感じているスザンヌと、作家兼教授ビルのラブロマンス、で平均点(なんならDV夫のシーンは不快)ですが、
ビルが素敵。

ブルックリンの街が良いし、
エズの村が最高。また行きたい。
面白くなかったとまでは言わないけど2回目見ることはないかな。大人の不倫もの。大筋の内容よりもシャネルの5番が胸くそすぎて。
視覚障害の施設の受付の人がまじ美人。
WOWOW 録画鑑賞.

投資家の夫の脱税を手伝ったと疑われ、裁判で社会奉仕活動が命じられた妻。施設を訪れ盲目の元作家と出会う大人のラブストーリー。詩と共に綺麗な映像が流れて、心に刺さる部分と、なるほどねぇと想う部分がハッキリとしていた。理想ばかり追いかけていいのか、理想に向かって歩んでいるのか、見る側が今の恋愛偏差値、あるいはリア充度が見透かされた気分になれるいい作品でした。
hachi

hachiの感想・評価

3.5
いやいや旦那めっちゃ暴力夫じゃん。
あんなんと結婚とか無理!
まつこ

まつこの感想・評価

3.8
人は結局妥協してしまうのか
あと一歩で夢が叶うとしても

ジャズというよりボサノバが似合う大人の恋の物語。エンドロールで流れる「バラ色の人生」がドンピシャ。

夫が逮捕され疑われた妻(デミムーア)が命じられた社会奉仕活動先で出会った彼(アレック・ボールドウィン)に惹かれ始めて…っていうよくある第2思春期の恋的な話なんだけどとっても心地よかった。

ほんとにアレック・ボールドウィンがチャーミングで!おじ様好きはどストライクな役だと思う。偏屈な感じからお花畑になるまでもめちゃくちゃ可愛い!

デミムーアの目隠しプレイとか髭剃りプレイとか誰得?なシーンもあるけど、やっぱり綺麗だなぁと思いながら見ていた。

若干旦那のこととかとっ散らかってたけど二人の空気感が良くて個人的には観てよかった。

「愛の敵は恐怖だ」というシーンがあるけどセクシーニックネームで蜜壺って言っちゃう方が怖いと思う。
>|