ダニエルのネタバレレビュー・内容・結末

『ダニエル』に投稿されたネタバレ・内容・結末

    【感染するダニエル】

油断してたら終盤にかけてが最高!!!!!!


🪱ホラー大好きなイライジャウッド制作🪱


監督、脚本は
アダム・エジプト・モーティマー


豆の大好きな映画「パラサイト🪱」

そして、「ロードオブザリング」

「ゾンビスクール」も最高😂

そう、彼は最高のホラー演者

そして、最高に可愛い顔してるのよぉ〜😍💕
(おねぇ化🤤)


以下👇感想では無く考察です。
凄いネタバレをしてる可能性もあります。


感想は「耽美なジャケットに騙されるな🧠ホラーぶち込んで来るぞ」
です。

_______________________________________

【ジャンル イマジナリー×スリラーは嘘❗️
オカルト×ホラーが正解】


様々な感想に「ファイトクラブ」
と有るが、それは分裂症の部分だけであった。


予告でも凄い分裂症の映画っぽい感じではあったので、たまにはホラー以外も見るか、、と思ってた豆は騙されました🫘🥹


ゴリゴリに
何かしらに取り憑かれとるやんけ❗️(`・ω・´)
(求めてたホラー展開にどよめく心)🪬

_______________________________________

      【ダニエルとは何だ】

「悪魔」と言う考察が多いので、
豆は違う方向性から考察してみました。


まず、この考察は
ルークは分裂症では無いと言う事が前提です。


ルークとダニエルの出会いは幼少期。
大量殺人をした男の死体を見たルークと
そこに突如として現れたダニエル。


ここから完全に宿主を変えたダニエル。


大量殺人をした彼もまた
ダニエルに取り憑かれていたからです。


しかしその身体は死に絶え
ルークに取り憑きました。


ダニエルはとても博学で
ルークに様々な事を教えてあげます。


更にはルークの抱える脅威は排除し
欲望さえも満たしていこうとします。


そんな一見
悪魔の様に見える彼ですが、、


ダニエルはヒエロニムボッスの
「快楽の園」の地獄を指差しながら
あから様に嫌悪を示していました。


更には暴力事件にまで発展しており、
その嫌悪感は異常だと考えました。


そこで豆は
ダニエルは「悪魔では無い」
と言う考えに至りました❗️


そして、
聖書を読み上げるシーンで白熱するダニエル😇
自分の聖書の読み上げを無視するルークに腹を立てます。

出エジプト記20章
「お前にとっての神は私しかいない!」


終盤には
「何世紀も人を助け、奴らの目を開かせてやった!」発言🗣


正しくこれは、、、

「預言者」なのでは無いのでしょうか❓


ここで言う預言者は=盲信者です。


自分の信じる世界を他人に植え付け
彼らを支配して行く。


考察班の豆は🫘潤ってきましたよッ☕️ふふ。

_____________________________________

ダニエル=ダニエル書の預言者


ダニエルの書
【ルックスもよく、能力も高く
ゴリゴリ神に愛される存在。
超絶出世人間でハイスペック。】


このダニエルと言う人かどうかは知りませんが
その象徴で有る事に間違いはないです。


彼らは信心深く、
時に暴力的です。


神を第一とし、
神に憎まれながら、
産まれた時から人は罪なのです。


そんな宗教的な思想を抱え、


怪しい組織に加わるのは孤独な人が多く、
様々な宗教に没頭してしまいます。


そんな彼らの後ろに立つ悪魔的な存在は
繋がりを求めた結果に、
すがった信仰の塊なのでしょう。


実は、そんな深いテーマを抱えた作品
なのでは無いのでしょうか❓


正しくそれが、ダニエルだと
豆は思いますん🫘☕️


まぁ、
個人的なやつです🪬😇から。

______________________________________

【とりあえずキャストに興味津々映画でもある】


マイルズ・ロビンス
パトリック・シュワルツェネッガー


これだけで見たいでしょーー🥹❤️‍🔥

更にはイライジャウッドだよ。。。


地元で上映される様子も無いから
DVD買ってやりました❗️📀


CUBE味
エクソシスト味
(雰囲気)
もあるのがたまりませんでした😆


更には顔が変形して
ダニエルとルークの顔が
ぐちゃぐちゃに繋がったり。
ダニエルの顔がむにょむにょになったり。
そこの表現も凄い楽しめました🥹⭐︎⭐︎


クリーチャーも出てくるから
豆的には🫘とても楽しかった❤️‍🔥🤤


因みに、画面チカチカが凄い多いので
見る時は元気な時にしてください😆‼︎‼︎



あーー、、、

豆もイケメンマッチョの身体に書かれた文字でカンニングしたーーーい。ww

(よくこんなシチュエーション考えたなぁ。
と感心👏そんなシチュ見たい人は是非❗️)



でわでわ〜👋
前半と後半やってることまるで違くて途中から置いてけぼりになり、思ってたのと違うし色々詰め込んである!!すごい!!!何これ!!えっ本当に何!?ってマスクの下で笑いながら困惑しながら見た 予想とか全然違った
見てる人全員そうだったと思う 今年1の困惑映画 要素が盛り盛り
「現代版ファイト・クラブ」という評を見て、倒錯的に癒着した多重人格もの、あるいは心の闇とのディープな対話ものを期待していたので残念。ダニエルはルークに備わっていた性質ではなく、何世紀も前から人々に取り憑いて操ってきた悪魔的ないきものだったか…。
とはいえダニエルの悪魔的な美貌や、支配的で高圧的な振る舞いには見惚れてしまった。正直ルークの怯えや恐れ、それからの解放よりも、もっとダニエルの美しさを堪能したかった。
伏線回収があるわけでもなく、ただバケモンに身体を乗っ取られた男の気が狂っていく話
ビジュアルはひっきりなしに美しかったです
パトリック大好きなので見ました。
相変わらずかっこよくて惚れた。

精神状態の悪化や恐怖感ってのは分かるんだけどやり過ぎに感じてしまった。
でもあれほどおぞましい妄想に陥るって考えられないけどそうなんだろうな。

世界観が結構クセあった。
意外と描写グロかったり。
ジャケットがキレイな分ギャップすごい。
あの白くて輝いたような背景に2人のイケメンって画から悪魔や真っ赤な空間は置いてかれますよね。
そして所々映像が美しいのも逆に怖くなった。

幼少期の環境や経験もそうだけど子供のときのトラウマって大人になっても影響しちゃうよね…。
あんな光景見たらダメだ。
それが二重人格だったり統合失調症だったりに繋がっちゃうかも。

ダニエル何者なんだろうって思いながらもまあ空想の友達と言っておきながらもう1人の自分みたいな感じだろうって考えてたけど違ったか?
巣を移っていく悪魔?
ダークファンタジー並み。
確かに人ではなかったな。

だいぶ強めの世界観で自分には理解が追いつかず入り込めませんでした。
難しいって感じた。

あるあるになっちゃうけどダニエルは空想で現実にはいませんでしたってオチでよかったかも。笑
映像は好きだったから。


でもマイルズロビンズの演技はすごかった!
序盤の寂しそうなルークから恐怖で怯えるルークからのダニエルが表に出たルーク。
バラエティ豊かで拍手です。

でもやっぱりパトリック推し!
彼だからってのもあってかダニエルはオシャレに見えちゃうね。
色気もすごかった。

最初ダニエル乗り移ったところ狂気すごいのにパトリックのお尻拝んでたしシンプルにジワったw

マイルズもハンサムだからBL期待してたわ。
そうなってたら評価5です。
ティム・ロビンスと
アーノルド・シュワルツェネッガーの息子なのだよ。

自分の中の架空の友達みないなんが
どんどん主張してくる結構ホラーちっく。
子供の頃のイマジナリーフレンドを呼び出す、大学生の話。

「イマジナリーフレンドが実は邪悪だった…」という設定は新鮮でしたし、ダークで陰鬱なトーンの映像も良かったと思います。

ただ、「主人公の体が乗っ取られるんだろうな~」と思ったら、予想通りに進んでいくし、主人公が閉じ込められる内面世界がチープな出来だったりして、後半はかなり眠くなってしまいました。
もうちょっと意外性のある展開なり、見せ方が欲しかったですね。

あとは、主演の2人がそれぞれティム・ロビンスとシュワルツェネッガーの息子というのも見所かなと。
なんとなく『ショーシャンク』や『ターミネーター』を想起するシーンもありますし、特に序盤の2人の関係はジョン・コナーとT-800に見えました。
エクソシスト可のように怖かった、
長身で男前息子さんでした。
自分の意思で自分をコントロールできなくなっていくの、怖すぎる...
日本のポスターといい、予告といい、BLテイストに作ってあるところだけがめちゃくちゃ気に入らない
サスペンスホラーかと思ったら謎にグロくてオカルトだった。
でもルークが応援したくなる主人公で、最後の伏線回収()みたいなバトルシーンも応援しながら見てしまった。
キャシーもいいヒロインで、そこの2つがしっかりしてたから意外と見れたなぁ。
ジョンが死んでもダニエルは生きてたから、薬で最後の方いなくなってたからってことなのかなぁと思ったけどそんなことはなかった。ルーク可哀想…
それにしてもシュワちゃんの息子、あのルックスと身長で財もあるとか勝ち組すぎる。なんで役者やろうと思ったんだろうか。
>|

あなたにおすすめの記事