オキュラス 怨霊鏡の作品情報・感想・評価

「オキュラス 怨霊鏡」に投稿された感想・評価

TK71

TK71の感想・評価

4.0
来月公開の「ザ・シャイニング」の続編「ドクター・スリープ」を監督したマイク・フラナガンのホラー界で認定された処女作。
物語を主役の姉弟の現代と過去のフラッシュバックをうまく利用したストーリー展開が素晴らしい。
フラナガン監督が「シャイニング」の続編の映像化を受けたのもすごくわかる。公開当時見た時、物語のプロットが「シャイニング」にかなりインスパイアされたのに気づいた。ここでは呪われた「ホテル」でわなく、呪われた「鏡」が登場。ありそうであまりない鏡を利用したホラー。
複雑な編集を生かしたストーリー展開と演出が大変よろしい。最後の衝撃的なエンディングは観る側をどんよりした気分に。W
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」、「ジュマンジー」主演のカレン・ギランの初期の熱演がまたいい。
【幻覚?現実?精神疾患?】

過去四世紀の間に45人以上に死をもたらしてるとされる鏡を被害者の姉弟が調査する話

オカルト調査系。『死霊館』『フォースカインド』『テリファイド』的な調査系は独特な怖さがあるな。特に今作はかなり綿密な計画(ビデオ仕掛けまくったり)だし、弟の反論がそこそこ説得力があって面白い。

現在の大人になった時点での調査と、子供時代の両親との暮らしを交互に見せ謎を解き明かしていく構成。ヒューマン系っぽい要素もあるし、ホラードラマの『ホーンティング・オブ・ヒルハウス』と似てる。

後半からは、「悪霊(幻覚?)に振り回される現在」と「過去のフラッシュバック(これも幻覚かも?)」、「本当の現在」が交互に来るのでちょっと混乱。まあ魅せ方としては上手いと思う。

ビデオだけ見れば、霊は映ってないしイカれた姉弟が暴れてるだけに見えるのが憎い。視聴者側も、本当に鏡が呪われているのか?単に人間側が何かしらのトラウマか統合失調症(主な症状は幻覚・幻聴・妄想)なのか?と最後まではっきりしないのがいいね。『マーターズ』(出てきた悪霊はPTSDによる幻覚だった)的な感覚でもある。

そこらの凡作とはちょっと違う、中々手応えのある作品でした
highbury

highburyの感想・評価

3.5
【さわらぬ鏡にたたりなし】

とても良く出来たホラー作品。
過去と現在が複雑に交錯しながら進む展開にはドキドキさせれますし、ラストもなかなか。

はっきりしない点も多々ありますがそれもまたアリです(続編を予定しているのかもしれませんが)。

父親が鏡に傷をつけたシーンから、鏡を壊すには『俺ごと刈れ』しかないと予想していたのですが見事に外れました。
ものすごく良くできた映画!!

って感心させられました。
時間軸を上手に使いながら過去を明らかにするのですが
コレがわかりやすい!
しかも面白い!!
そしてラストも良い!!!

後半怒涛の展開となり
B級感をあまり感じさせませんでした。

なかなかグロくてそこもグー!!
ZAKI

ZAKIの感想・評価

3.0
子供の頃鏡の呪いで悲惨な目にあった姉が、大人になって鏡の呪い解析記録、破壊にチャレンジするっていうアイディアが面白い。鏡の呪いと人間の知恵のパワーバランスが僅差だったらもっと面白くなりそう。だってぜんぜん太刀打ちできてないじゃん…
🍚さんと、ふたりで鑑賞。ひっさびさにホラー見たせいなのかな??超超怖かった😭
最後まで飽きずにみれたし、お話の内容も面白かった!
ホラーみるならオススメです!
SanaeShana

SanaeShanaの感想・評価

3.0
鏡はやっぱり怖い!!鏡ってやっぱり何かあるよね、結構凝ってて面白かった。凄い低コスで幽霊出さずに怖がらせる所が凄い。ラストは何となく読めたけど…
フガジ

フガジの感想・評価

4.1
特定の幽霊が出てくるわけでもなく、鏡が呪われた原因とかそういった内容が描かれないのに怖い。怖くてやるせない。
Tomokito

Tomokitoの感想・評価

2.5
よくあるお化けホラーかと思ったら意外とよくできたサイコ?ホラーだった。思いのほか地味だったけど。

マイクフラナガンはこの出世作だけ見逃してて、他の映画がなかなかつまらんからもういいかなと思ってたんだけど、これは確かに面白い。

このレビューはネタバレを含みます

呪われた鏡vs鏡に家族を殺された姉弟という設定は良い。序盤でこれでもかという量の機材を淡々と設置し続けるシーンからの鏡のターン発動でどんどんダメになる機材、焦る姉弟、しまいには幻覚まで見せられて強すぎる鏡の前に完全敗北。
フラグが建ちすぎていたせいか、個人的には「やっぱりね」な結末であったという感が否めず、もう一捻りしてくれたら非常に面白くなったとだろうなあと感じた。
>|