オキュラス 怨霊鏡の作品情報・感想・評価

「オキュラス 怨霊鏡」に投稿された感想・評価

ちょっと怖くて、
現在・過去の展開が面白い。
電球噛むのが一番怖い…
JKARA

JKARAの感想・評価

3.6
友達とテキトーに借りたら案外おもろいやん!ってなった記念すべき作品。
オススメされて 見ました~!!!
ありがとう オモロかった😁😁


鏡と霊
ってきたら″ミラーズ″思い浮かべるけど
こっちも負けてない👏

″ミラーズ″はホラーアクション!
こっちは正統派ホラー?って感じかな笑


雰囲気が″インシディアス″に似てる🤔

良質ホラーやわ😤



分かりやすく幽霊が襲うってよりは
現在と過去を行き来してストーリーが進むからサスペンス的な雰囲気も出てる👌


幻覚との戦いもあって
オモロかったです✨
Yuuki

Yuukiの感想・評価

4.0
ケイリーは11年前に両親を亡くした上に弟のティムも殺人罪で精神医療施設にぶち込まれるという過去があった。ケイリーは当時から家族を狂わせたのは家にあった「鏡」が原因であると結論づけており、ティムが退院したタイミングで二人は当時の家で再び鏡と向き合う。鏡に人を狂わせる魔力があることを証明するために…。な話

聾唖の小説家が殺人鬼に襲われる「サイレンス」、夢が具現化しちゃう少年を巡るファンタジー「ソムニア 悪夢の少年」で素晴らしい手腕を発揮したマイク・フラナガン監督のホラー。B級なタイトルながら、けっこう面白いんですよこれ…

まずお伝えしなければならないことは、中盤以降、「鏡に呪われてしまった父と母から逃れようとする過去の姉弟」と「10年後に再び鏡と対峙する現在の姉弟」の2つの時間軸がお見事すぎる映像マジックで鮮やかに交錯していくという演出。文字で説明するのがすごく難しいんだけど、「過去に何があったのか」と「鏡にリベンジを果たすことは出来るのか」という2つのストーリーをここまで大胆に過去と現在を織り交ぜて見せられるのかよ〜と、かなり感動いたしました。これは一見の価値ありだと思います

鏡は具体的に呪いを発するとか攻撃してくるとか見た目の分かりやすさではなく、気がついたらおかしなことになってるという幻覚を見せてくるのがまた怖いんですよね。ちょっと目を離した隙に設置していたカメラや植物が動いていて、何でや?と思って録画していた映像を見返したら実は自分たちが無意識のうちに動かしていた…みたいな。そういった精神的にジワジワ追い詰められていく描写がとても良いんです!

そういう感じで、「過去と現在の交錯」と「鏡による幻覚」で、何が真実で何が幻なのかというのがマジで全く分からなくなってくるのが素晴らしい!全ては姉弟の妄想なのか?という見方すらありえてくる怖さ…。派手なゴア描写をおさえつつ安易に驚かさない堅実な怖さというものを突き詰めており、コアなホラーファンはそういう演出面では少し物足りないかもしれないけど温度感としては全く問題ないかなと思いました。むしろ全年齢で見れる健全さもあるのではないかな。最後まで惑わされ続けた挙句の終わらせ方も良い!おすすめです
まーの

まーのの感想・評価

2.9
鏡強い。
現実と幻覚でごちゃごちゃ。
怖くはなかった。
ティム頑張れ。
鏡という最高のホラーガジェットを使った作品。
しかし、ホラー的事象を描いて終ってしまった。
現代と過去が交差したり、幻覚を見たりの理解が難しい演出が多い。
ラストを家を燃やすくらいまで展開して欲しかった。
まるみ

まるみの感想・評価

3.4
父が母を拷問死させ、その父を銃で撃って殺した過去を持つティムは、精神療養施設から退院の許可が出たため、出所することが出来た。
姉のキャリーと再会するが、あの事件の発端と思われる鏡の話を始める。ティムは凄惨な記憶が捏造した幻想だと病院から言われていたため、彼女が話すことをまるで信じない。
しかし、かつて自分たちが住んでいた家で鏡と対峙した時、彼らは記憶と幻覚の波に飲まれ始める…








怖かったー
久々にホラーで怖いと感じた作品。
過去と現在を行き来していて、どれが現実で本物かわからなくなる。
それが見ている側も不安になる要素で、どれも信じられなくなるから怖いんです。
ティム可哀想_:(´ཀ`」 ∠):
そもそもそんな曰く付きな鏡を購入するな、父親よ。
でももしかしたらその頃から、鏡の魔力に引き寄せられていたのかもしれない。
iPhoneすごいね!真実を映し出す鏡だね!あれさえあれば…!
Mahoova

Mahoovaの感想・評価

3.5
鏡のバックグラウンドまで掘り下げてくれたらもっと良い気もするけど、あまり語り過ぎるのは野暮なのかも。
実験してないでさっさと割れよ(´;ω;`)

このレビューはネタバレを含みます

取り込まれてしまったお父さんやお母さんが最後の力を振り絞って2人を助けるか、鏡を破るかして欲しかったなぁと思いました。
取り込まれちゃうと、そういう事もできないのかな?

どこから幻覚で何処から現実なのか分からなくなっていく。
鏡の前で錨をバーン!は、最初の錨のシステム登場時になんとなく予想はついた。
何故って、正にホラーあるある。笑

次また弟くんが鏡壊しにいっても、お父さんお母さん、お姉ちゃんは助けてくれない。孤独な戦いとなるのでしょう…

沢山の犠牲を出しながらも、ラストは鏡が割れて、鏡から魂が解放されていくシーンが見たかったなぁ…(王道ストーリーがとても好きなのです)
ちょび

ちょびの感想・評価

3.5
ホラーよりミステリーの方がやや強め。過去と現在を上手にシンクロさせながらラストへと向かっていく展開が素晴らしい。
>|