ドッペルゲンガーの作品情報・感想・評価

『ドッペルゲンガー』に投稿された感想・評価

黒沢清作品鑑賞週間、今回は「ドッペルゲンガー」。

自分、「カリスマ」と勘違いしていて、難解な作品をいざ鑑賞!と見始めたら、あれ?これ初めて見る作品だってなったw

最初はストレスフルで手に負えなか…

>>続きを読む
会いたくないですね〜
全然違う自分には。
どこからどこまでが
信じられるのかと
疑いたくなります。
ヒカル

ヒカルの感想・評価

4.0
案外好きよ。役所広司同士が対話する面白さ、コント的な掛け合いがよき。
欲望丸出しにした途端バタバタ人が死んでいくドタバタホラーになるし。
黒沢監督のこういう変なところは好き
欲望こそ人間の正体

みんな金や名誉を前にして人が変わる。
秘めたる欲望がもう一人の自分を呼び覚ます。僕たちの中にもドッペルゲンガーはいる。
仁

仁の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

中学生の頃たまたま観て「はぁ?」となった思い出。その時以来の鑑賞。

特典映像のカットシーンを見て後悔した、良くない意味で正解を与えられてしまった気がしたから。逆に言うとカットした黒沢清監督マジで天…

>>続きを読む

2023年の映画初め。奇妙な味わい過ぎる。まずスプリットスクリーンを多用したカット繋ぎのユニークさだけでお腹いっぱいになれるし、何故かホラー映画みたいな最期を迎える柄本明で目が丸くなる。ジャンルレス…

>>続きを読む
特典映像、VFXの解説おもろすぎ
ユリイカ、蓮實の論考と併せて
性愛ナンバー!
柄本明の車きも〜

変な映画。ハマる人は大好きだろうが、7割方は微妙な反応になりそう。
邦画に結構多い気がするが、怖い・シリアスなのか、ユルいオフビートな感じなのか、ヒューマンなのか見方が定まらない。
役所広司と永作博…

>>続きを読む
レベルE

レベルEの感想・評価

3.9

流石に冗長な気もするが、ユーモラスな感じがどこか憎めないヒューマンドラマ

ラスト近くのいつものドタバタスパイごっこと、音楽のアホっぽい使い方は好き

黒沢清は霊的なものが第三者にも見えるのが面白い…

>>続きを読む
ほーく

ほーくの感想・評価

2.9

【自己矛盾】
嫌よ嫌よも好きのうち…


これまた黒沢清監督作品。嫌いじゃなかったのかよっ!というつっこみもありましょう。そこが哀しいサガってやつで…。
 ご存知のとおりドッペルゲンガーをネタにする…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事