危険な遊びの作品情報・感想・評価・動画配信

「危険な遊び」に投稿された感想・評価

佳子

佳子の感想・評価

3.5
ホームアローンでスターとなったカルキンが、飛ぶ鳥落とす勢いだった頃の作品であり、初悪役。

顔の綺麗な子ほど、残虐な役は恐ろしさが際立って良いですね。
天使の微笑みで悪魔の所業という。
彼に絡みとられていくイライジャが真剣に可哀想。

エスター見たときのデジャブ感。
この映画も寒い季節なんですよね〜。

自分の子供が、人を殺しても平気な人格をもっていたとしたら…。
最近のニュースで、自分の息子が人を殺しそうだからと殺した父親いたなあ。自分も暴力を受けていたと。
全てを失ってでもそうしなければならなかった親の辛さはちょっと想像を絶しますね。
うかち

うかちの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

みんな怖いってゆうけど最初全然怖くなくてヘンリーがいるからマークが元気になってるとか思ってたけど、途中からヘンリーの怪しい部分が見えてきてそこからどんどんヘンリーに対する恐怖が止まらなくなっていった。ヘンリーの裏の顔をマーク以外誰も気づかなくて逆にマークが精神が病んでて異常な行動を取ってるみたいに思われてるの胸糞すぎて早く気づいてくれって感じだった。まじでラストシーン勝手に震えて観てたけど、結果母親気付いてマーク助けてくれて良かった、、、最後まで怖すぎて寿命縮まった😭💦💦
ただただおそろしい。
子供の頃みて、未だに夢に見るほどのトラウマを植えつけられた
tank

tankの感想・評価

-
昔家族で鑑賞

詳細は覚えてないけれど、ラストは記憶にある
こんなサイコな子供いたら嫌だわ…
yura

yuraの感想・評価

4.0
物語 ★★★★☆
配役 ★★★★★
演出 ★★★★☆
映像 ★★★☆☆
音楽 ★★★★☆

総評 ★★★★☆ 4.0
マコーレ・カルキンが主役を務めるサイコ?サスペンス作品。ホラーかな?
母を亡くし、冬休みのあいだ伯父母宅へ預けられた主人公の男の子。その家にはマコーレ演じるヘンリーという少年、そして彼の妹が住んでいる。
主人公のマークは最初こそ戸惑いながら、次第に彼らと打ち解けていくのだが、ある日、ヘンリーに不審な動きがあり……と展開されていく。

マコーレ・カルキンの特徴的な瞳が誰かをとらえるときのおぞましさ。観ているうちに、過去にどこかで観たことがある記憶が呼び覚まされ、不思議な気持ちで鑑賞。
肝心の話だけれど面白かった。
当然だけれどヘンリーは伯父、伯母にとって息子で、マークは他人。それに母を亡くしたばかりで不安定と思われている。
視聴者側の焦る気持ちに対し、ヘンリーの両親の行動や考え方にアー!アー!ってなっちゃう。
映像も安心して観られるので是非。
マコーレー・カルキンとイライジャ・ウッド、当時の子役スター対決!子供が主役のサスペンスものとしてはまずまず面白かった。
ホームアローンとは違って、イカれたサイコ・キッズをマコーレーが怪演。対するイライジャも純な子供を熱演。デビッド・モース出てるけどまだあまり目立たず。ミスター・ハイウェイのところはゾッとする。あとはスケート場のシーンではオーメン2を思い出した。怖いシーンだな。ラストも重いな。
ちなみにマコーレー・カルキンの妹役は本当の妹が演じてました。似てるかな。
あの可愛い可愛いマコーレ・カルキンくんがまさかのサイコパス役!!
ホーム・アローンのイメージが強すぎてこれは興味津々でしかなかった


想像以上のサイコパスでビビった
後半にかけてどんどんヤバい奴になっていくマコーレ・カルキンが怖すぎる。でもやっぱ美少年で可愛いんだよな、、
まだ子役なのにこんな役が演じられるなんて凄いわ


ラストはなかなかのトラウマもんだけど嫌いじゃない、、けどその後がもう少し観たかったな〜!!
まり

まりの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

イライジャ・ウッドとマコーレ・カルキン、二人の子役の演技がすごい。
最後にヘンリーの手を放した母親の決断がつらかったです……。
カルビ

カルビの感想・評価

5.0
アメリカの子役は時々、薄ら寒くなるほど演技の上手な子がいますよね…。
2人の少年時代の美しさ。
>|