下忍 青い影の作品情報・感想・評価・動画配信

「下忍 青い影」に投稿された感想・評価

いき

いきの感想・評価

1.0

出演者めあてに観てみたけど、きつい。
無理すぎて15分で脱落。

カメラワークひどすぎてアクションが真に迫ってない。全然かっこよく見えなかった
ひろし

ひろしの感想・評価

1.0
出演者目当てに見るなら良いかもしれないがそれ以外の人には勧められない。
パラ

パラの感想・評価

-
好きな特撮出演者が多く出ていてきになったので最近借りて見ました。

アクションは迫力ありクライマックスのワンカット撮影も圧巻でした!

そして謎のエンディング曲にあっけらかんとしました…。
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.7
読書ノート[16]

「下忍 青い影」観た。

前作よりは悲劇感強め。

アクションがカッコイイのは安定。

面白かった。

そして、尚役の結木滉星君のやられシーン多め。

そこが、個人的に著しく萌える(笑)
こっちの方が詰まらないですね( ̄▽ ̄;)
88分中85分くらい無駄な時間でございます…

アクションもあまり見応え無し。

駆け出しのアクション俳優で試験的にパイロット版作ってみたくらいの出来です。
虚無

虚無の感想・評価

-
赤い影よりもストーリーがましだったので、アクションがないシーンでもダレずに見れた。
アクションもこっちのほうがキレてたような気がするし良かった。
途中でアンパンマンを引用したセリフをしゃべったのはギャグだったのかなんだったのかよく分からなかったけど・・・。
下忍だから下働きに次ぐ下働き。つれえ…。しかしそれが強い忍びを産み出すのだ…。
パトレン1号・結木滉星
vs
仮面ライダー龍騎・須賀貴匡!!

「…脱げ。オレも脱ぐから、
お前も脱げ…!(ニヤリ♪)」

フンドシ一丁の、男×男。
新旧特撮ファンの特定需要に
あざとく応えたというワケですな。☆

『赤い影』に出た面長忍者と
ゴーバス黒リンもチョイ出。♪
…いや、思ったよりはるかに
チョイ出でガックリきたぞ(笑)

琉球なのに全く琉球っぽくない
フィールドは少々残念だけど、
まぁ見るのはそこじゃないし。

『赤い影』『青い影』、両編を
最後まで観終わった今でも、
やはり津田さんは信用できない。(笑)

真司の悪堕ちを、感慨深く
見守る編集長でした♪

このレビューはネタバレを含みます

やだねー。
憎い敵のところに世話になるというのは。

琉球武術の使い手…手(てぃー)かな?
手(てぃー)だとすれば、那覇手・首里手・泊手の三種(御殿手は琉球王家秘伝の武術なので除外)があるのだが…手どころか、武術らしきものを使う様子がない(´・ω・`)?
…技の流出を考慮して、多人数が相手のときは凹られておいて、1vs1の「ここぞ!」というときに琉球武術が炸裂するのだろうか?

どうやら最初は琉球武術を使えない模様。
後に「琉球武術の師匠(友達希望)」が登場しますた♪
琉球古武術の武器・釵(サイ)が登場。

南王手八神流を習うべき。


●琉球武術の師匠
内地出身。祖父が忍者(琉球人かどうかは不明)。

…忍びに伝わる体術を使える忍者がわざわざ琉球武術を会得した…ってことかな?
…忍びの体術+琉球武術(釵)かな?

丁半博打の箇所から赤い影とリンクするシーンが増えてくる。

勝海舟(津田寛治)、歌声は無駄にでかいくせに肝心なセリフはボソボソ喋りとか勘弁して欲しいわ。

なお、クライマックスの乱戦シーンでは場面が移り変わったりするさいに「死体が消える」という謎現象が!!
カタ:( ;´꒳`;):カタ
敵方総勢5~6人に対して主人公が斬った敵数が15人以上!?
おそらく1人2~3回ほど斬られるために、怪奇現象が起きたのでしょう。

さすが赤い影。
すれ違いざまの瞬斬!手練の早業。
カズ

カズの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

見易い時代劇。アクションもキレキレで良かったけど、見たあとの感想が特にでてくる作品ではないかな。
>|

似ている作品