下忍 赤い影の作品情報・感想・評価・動画配信

「下忍 赤い影」に投稿された感想・評価

風来坊

風来坊の感想・評価

2.5
アクション監修に坂口拓さん。出演に榊英雄さんと昨今、悪い意味で世間を騒がせたお二人が絡んだ作品。

監督は「猫侍」でお馴染みの山口義高さんで、ちょっと風味の違う時代劇演出には安定感がある印象。
主演はお父さんが名優の寛一郎さん。彫りが深くてちょっと中性的な顔立ちで時代劇には合う風貌ですね。しかし、顔が長いな(笑)

ヒロイン役の山口まゆさんが、デビュー間もない頃の蒼井優さんに似ていて可愛い。何でもオーディションを経てこの役を勝ちとったらしく女優さんも大変ですね。
若いキャストが多い中で津田寛治さんが良い意味で何時もの臭い演技でベテランの凄味で怪演を見せていました。

ストーリーは幕末の幕府側と倒幕側との覇権争いに、時代に取り残された下忍の境遇などを絡めて描いているが、どうもチグハグで噛み合っておらず面白味が薄いです…。
終盤の共闘や心変わりも取ってつけたようで、観ていて応援したいような気持ちにならないのが難点。

せっかく坂口拓さんがアクション監修しているのにアクションの回数が少ないのも残念。中盤一回もなく下手なロードムービーのような物を見せられても退屈さが募ります。

そのアクションはやはり邦画アクションの雄が監修しているだけあってなかなかの迫力です。
しかし…売り文句の5分のワンカットアクションは見せ方が悪くワンカットアクションの臨場感が伝わって来ず残念な事に…。

やはり予算が少ないのが全体的に関係しているのか、大風呂敷を広げた割にはショボいなぁというのが率直な印象。
若いキャストのフレッシュさと監督な好きな玉演出はインパクトがありましたが、全体的に何を主張したいのかハッキリしない残念さが残る作品でした。
めあり

めありの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます


「下忍〜青い影〜」を先にみてしまったのですが、
どちらを先に見ても楽しめると思いました。

アクションと役者は変わらず素晴らしいです。

途中、許嫁を攫った赤い下忍と、追手の青い下忍が、
たまたま同じ宿に泊まっていて鉢合わせ、
食事を共にするシーンが面白かったです。
nori007

nori007の感想・評価

2.5
下層忍者は下忍と呼ばれるのか。ある日、勝海舟から薩摩の姫を国に連れ戻せという密命を受ける。はたしてこれは史実なのかはわからない。

坂口拓さんのアクション指導ということなのだが、アクションはラストの10分ほど。ちょっと忍者ものとしては寂しいかぎりであった。
特に「狂い武蔵」を見てしまった後では、もの足りなさが半端ない。この作品も拓さんが主演だったらよかったのに。。。

見どころは、なんと言ってもパトレン1号。パトレンの時は天然キャラであったがこちらでは普通にイケメン!やはり銭形警部風にダサさを演じてたんだなあ。
勝海舟がなんと津田寛治さん。そしてその愛人?は行平あい佳さん。津田さんらしかったのはキャンタマをにぎにぎし合うところか?
MMママ

MMママの感想・評価

2.6
つまらな過ぎて心が折れました。主役は佐藤浩一の息子だよね?顔が長いというか濃いというか。演技も下手だし無理でした。
雫玖

雫玖の感想・評価

2.5
アクションは迫力が凄かった。
カメラワークとかも凄かったし。

ただ、ストーリーが私には難しくて、頭に入ってこなかった…。
セリフ音量も小さくて、でも爆発音はでかい。
聴き取りづらいセリフも多く、字幕が欲しかった…。
スコア上げすぎかな?
チョイス失敗!
途中で終了!
佐藤浩市の息子出演でした。

このレビューはネタバレを含みます

伊賀の男の一人として参戦。
任務中、鉄砲隊の襲撃に遇い殉職。
エンタメとしても乏しい。
アクションはなかなか見応えがありました。

あとは早送りで良いかと…

津田寛治好きにも良いね
虚無

虚無の感想・評価

-
アクションシーンは結構よかったけど、ドラマパートがうーん・・・なので中盤にもアクションシーンがあればだれなかったと思う。
あと声が小さすぎるシーンがあるから音量上げてたら、爆発シーンの音がデカすぎてビビった。
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.5
読書ノート[16]

「下忍 赤い影」観た。

好きかどうかは別にして、一定の拘りを感じたなぁ。

若手俳優2人のアクションがカッコいい。

ハードボイルド青春って感じ?

あと、忍者って哀愁あるよね、、、好き。

面白かった。

俺、基本的には長髪属性は無いけど、この尚役の結木滉星の長髪姿は萌えた♡
>|

あなたにおすすめの記事