キル・チームの作品情報・感想・評価・動画配信

「キル・チーム」に投稿された感想・評価

戦争映画というよりは軍隊映画。

狭い環境の中で人がおかしくなって行く姿をリアルに描いていて居心地の悪い良い映画。どうあれリーダーに従うしかなくなる性質があるところを冷徹に見せている。

大義が薄れた環境だからか、それとも戦場とはそういうものなのか、より良くあらんと安全な場所で言って見てもそれは不公平だし。
黒旗

黒旗の感想・評価

3.3
アフガニスタン紛争に出兵した兵士。部隊の上官や仲間が民間人を殺害するのを目にし、密かに告発するが…。異国の地で報復に怯える心理は想像に難くない。また経緯がどうあれ、その国の正義を信じる人々に対処の仕方の正解は無いとも思ってしまうが。ストーリーの帰結にはもう一つという気もするが、主要人物の演技は素より作品は良くまとめられていた
avi

aviの感想・評価

3.8
時々、中東において米軍の蛮行がニュースになってたけどキツいな。
もやし

もやしの感想・評価

4.8
何でこんな映画見ようと思ったんだろうシリーズ…

何ていうか、完全なる告発映画ですよね。ゴリゴリの社会派だ。娯楽性はないのに現実は小説より奇なりと言いますか、そういう面白さはありますね。


アフガニスタンで一般人を殺戮していたアメリカの隊の実際のお話。

あらすじだけ聞くと単に復讐心で殺してるだけのやべえ連中なのかなと思ったらとてもちゃんとした理屈あり。
地雷を作ってる知能犯が米兵を何人も殺しており、まず一般人を殺し民衆に恐怖を植え付け、地雷の場所をあらかじめ教えさせるというもの。
爆弾魔もあくまで米兵を殺したいだけであるので一般人にも爆弾の場所を教えているのだ。


罪のない人を殺してはいけないという真っ当な正義と、銃を持っていなくとも地雷の場所を隠すならそれすなわち罪人であるという価値観。



主人公は正義感の強い一般兵で、仕切ってる軍曹が百戦錬磨で今までずっとこのやり方をしてきたという構図。
主人公の隠し切れない正義感はたちまち軍曹に見抜かれ、隊員全員からイジメとも脅しとも取れる扱いを受ける。これがキツい… 人間コワイ…

もうほんと何でこんな映画見てるんだろうと思いながら見てたけど、映画としては一級品なんだよなあ…
だからってオススメはあんまりしないけど…
戦争映画の側面はもちろんありつつも、メインは極限状態で試される人間の心の動きにある。

だいぶ前に見たけど、自分だったらどうしてるのかっていう視点で見てしまってかなり辛かった。
米兵が一般市民を
殺すという事件だけど、
なぜ殺すのかが
いまいちわからなかった。

疑しきは殺しちゃえという
疑わしい点があったのか。
それとも面白半分なのか。
戦争という極限状態での
狂気だったのか。


正義が追い込まれてしまう
状況がツライ。。。
AkiraOgino

AkiraOginoの感想・評価

3.9
これは地味にいい映画。
アフガンでとある米国小隊が民間人殺しを行ってたという実話に基づく話。
正義は行使しなければ悪と同じなのかな。
主人公がトイ・ストーリーのウッディになんか似てるなと最初思ったけど、そんなんどうでもよくなるぐらい集中できる内容でした。
実にアメリカ映画だなあという印象
戦闘シーンは少なめで、胸糞表現が多め
観てる方はややフラストレーションが溜まる映画だと思う
ミリタリーアクションを期待してる人は外れ引きました
戦争の闇を楽しめたらこの映画の評価は高くなる
ディークスをこいつやべぇなって思えなかった
もう少しジキル&ハイドに振り切ってくれたら物足りなさを解消できたはず
raga

ragaの感想・評価

4.0
戦地における凶行が正義へとすり替わる人間の脆さと武力の愚かさが主人公ブリグマンを苛む。良心と保身の狭間で苦悶するブリグマンの心情が良く描けている。ただ彼が所属するチームが何故アフガニスタンの民間人を軽視するようになったのか、上司である軍曹や同僚の心の弱さをもう少し丁寧に表現する挿話が欲しい。そこを省く事でブリグマンの恐怖が際立たせているのだろうが、チーム自体の孤立が軍曹の専制なのか、同僚たちのストレス解放なのか、絡み合う糸口があれば至極納得できる。やはり戦争に正義は無い。決して現地の人々を幸せにできない矛盾は消えないのだ。
2022-189

戦争映画ですが、そこまで盛り上がりません。それよりも、戦争と称して無実の市民を殺すことへの葛藤を描いています。

実際に兵士の立場になってみれば、武装している人だけが危険かと言われればそうではないと思います。人道的にはアウトですが、この辺をアメリカの人達がどう考えているのか、気になりました。
>|

あなたにおすすめの記事