カジュアリティーズの作品情報・感想・評価

「カジュアリティーズ」に投稿された感想・評価

ればこ

ればこの感想・評価

4.5
私の小さい頃のトラウマ映画。


おっきくなった今、やっとちゃんと観ましたがそりゃトラウマになるわ!


でも昔の作品て
メッセージ性がしっかりしてて素晴らしいなぁ。
もっとブライアンデパルマの戦争を見たかった。

この映画は善悪はっきり見せつけてつまらない。思想が強すぎる。

銃の弾道を光線みたいな表現すんの好きじゃない
若かりし頃のマイケルJFOXにショーンペーン。
新兵役が二人とも似合っている。
ナムでの理不尽な戦争は若者の正義との葛藤に心が揺れる。
デパルマに期待していたものが特にこの中に無かった
masa

masaの感想・評価

4.3
ブライアン・デ・パルマ監督。
戦争映画のなかでは(まだそんなに観てないが)これ好きです。というか…現在も戦争は無くならないので、こういうこともまだ起きているだろう。人間は本当に愚かな生き物であるといつも思う。。

ベトナム戦争中に実際に起きた、兵士による戦争犯罪を題材にしている。
重いです。でもしっかりとり目に焼き付けたい映画。

偵察行軍にあたった5人の兵士。彼らはベトナム人少女を誘拐した上で強姦に及ぶが、ただ一人新兵(マイケル・J・フォックス)だけが仲間に加わらなかった。新兵は事の次第を上官に告げるが………

戦争は人間を狂わせるだけ。。
おつ

おつの感想・評価

3.3
心理的なことに着目した戦争映画だった
きょる

きょるの感想・評価

3.0
抑え目な表現になってはいるが、なかなか胸糞悪かった
あらすじを読んだので内容は分かっているんだけど…やはり胸が痛む
実際は、日本を含めたくさんの残虐行為があったそうだが帳消しにされてるんだろうな。。
という訳で「プラトーン」より胸に響いた内容でした

マイケル・J・フォックスが可愛かったのが唯一の救いです
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
2008/12/2鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ファム・ファタールに続けてのデパルマ映画だが、こちらは戦場での民間人のレイプという重いテーマ。隊員達のした事はヘドが出そうなほどの間違いない悪だが、戦争の極限の産物だったり上官の命令だったり、誰もが正気を失う理由が克明に描かれており、一概にそれを彼らのせいと決め付けられない。心や命の重みが何の重みも持たなくなる戦争の深部をえぐった強烈な問題提起の作品だし、観終わって「自分はどうできるか」を長い時間考えさせられる、一度観たら忘れられない映画。エンドロールの一言含め全部実話というのだから世も末だなあ..
Haruki

Harukiの感想・評価

1.0
戦争の悲惨な面が別の角度から描かれた作品。あんまり好きじゃなかったな

人間性が疲弊してしまった軍隊の現実が抉られている。
原題の「Casualities of War」には暴行された女性やエリクソン、軍曹も戦争の被害者という意味が込められているのかもしれない。
>|