顔のないヒトラーたちの作品情報・感想・評価・動画配信

『顔のないヒトラーたち』に投稿された感想・評価

Yuria

Yuriaの感想・評価

-

おっもしろかった〜。
シリアスも友も仕事もラブもバランス良く、暗くなりすぎず入門編にはちょうど良かった。これから掘ってこ。
推理小説や映画はただの記号やった死に尊厳を付与していく過程を描いてるっての…

>>続きを読む
tmktag

tmktagの感想・評価

3.0
丁寧に経緯が描かれているので、史実を知るのに良い。映画としてはアイヒマンを追え!の方が面白かった。
ぼ

ぼの感想・評価

3.9

アウシュビッツで何が起きていたか、今のように情報が簡単に入ってくる社会じゃなかったのね。
戦争下では普通の人をも普通でいられなくなるんだろうな。とはいえ許せる行為ではないし、でも何をどこまで責めれば…

>>続きを読む
makethman

makethmanの感想・評価

4.0

戦後復興を遂げつつあった(西)ドイツにおいて、過去の黒歴史は蓋をされ、アウシュヴィッツどころか収容所でなにが行われていたのか知る国民はほとんどいない有り様だったのを、自らの手で罪を白日のもとに晒し、…

>>続きを読む
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5

正義感溢れる新人検事を主人公に、1963年のフランクフルト・アウシュヴィッツ裁判を描いた作品。最大の標的「死の天使」ヨーゼフ・メンゲレは取り逃してしまうものの、ドイツ人がドイツ人戦犯を裁いたこの裁判…

>>続きを読む
sui

suiの感想・評価

-

大学の授業でナチ政権〜ユダヤ人・ロマの人々に関するホロコーストの歴史やその後の歩みを学んでからずっと観たかった作品
ヨーゼフメンゲレを天使と表現するところも、死の天使かと私が習った事柄が一つ一つ出て…

>>続きを読む
エリー

エリーの感想・評価

5.0
記憶は語り継がれなければならない。
たとえそれが黒歴史だったとしても。

アウシュビッツやメンゲレの事は知っていました。いや、知っているふりをしていただけという事がこの映画を見て判明しました。

ナチスと同時代を生きたドイツの人々がその当時を戦後十数年経て どのような感情…

>>続きを読む
にしの

にしのの感想・評価

4.0
ナチ犯罪のきりのなさへの法の無力を感じながらも、それのできる範囲での最良を見た。
アヤネ

アヤネの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

2024年36本目。
なかなか骨太なつくりで見応えあったなぁ。
そもそも、ドイツ国民がアウシュヴィッツをよく知らない時代があったってのがびっくりだった。でも確かに、ナチスを第一党に選んでヒトラーに加…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事