ハート・ロッカーの作品情報・感想・評価・動画配信

ハート・ロッカー2008年製作の映画)

The Hurt Locker

上映日:2010年03月06日

製作国:

上映時間:131分

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • 戦争の現実を繊細に描いた作品
  • 爆弾処理班の非日常感、緊張感が描かれている
  • 戦争中毒者の視点から描かれた新しいアプローチ
  • ドキュメンタリー風の映像がリアリティを出している
  • 爆弾処理にフォーカスしたユニークな映画
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ハート・ロッカー』に投稿された感想・評価

Katsu

Katsuの感想・評価

4.1
生きるか死ぬかのみの世界はシンプルで、でも悲しい。元々壊れてるのか戦争で壊れたのか。

ラストシーンは決して英雄として描いてるのではないと思いたい。
さうす

さうすの感想・評価

3.0


ドキュメンタリーのような
臨場感がある映し方に
思わず力が入ってしまう
この環境に居続ける中で生まれた
虚無感と死の怖さは平行している
被害を減らそうとすれば
そのために被害を受ける誰かがいる

>>続きを読む
seta

setaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

TV放送を視聴。
多分色々カットされてるんだろうな…。
爆弾処理がリアルに描かれていて、特に爆発する瞬間の一瞬周りの砂がブワっと浮き上がる描写が生々しいし、身体に爆弾を付けられた人間を救おうとするも…

>>続きを読む
KSK

KSKの感想・評価

3.2
ホークアイとファルコンの共演でテンション上がるも物語は淡々と進んでいき、少し垂れる。現場は毎回命懸けなのだけど何と闘っているのか見えないからか、のめりこめなかった。
りょ

りょの感想・評価

3.7

爆弾処理班の苦悩

学生の頃、ミリオタの友人と映画館に観に行って鑑賞後、飯を食べながら武器や戦術、世界情勢を解説してもらった記憶がある(今はもう覚えてないが)

卒業以来会ってないがS君元気だろうか…

>>続きを読む
テツ

テツの感想・評価

2.0

記録
午後のロードショーにて。
爆弾処理の話。それも、戦時化のその辺にある爆弾の処理の話。
バグダッドってあんなに民間人がいる街中でドンパチするものなの?
班長はまともな精神じゃないですね。
兵士の…

>>続きを読む
思ったより淡々と、本当にこれが彼らの日常だったんだなと。そんな演出に感じた。

ラストのシーンと曲のバランスとても好き。
青山

青山の感想・評価

3.8


2004年、イラク戦争下のバグダッド。市街地で任務に当たるアメリカ軍爆発物処理班"ブラボー中隊"の班長としてウィリアム・ジェームズ軍曹が就任した。死を恐れぬような無茶な単独行動が目立つ彼に、補佐役…

>>続きを読む

元夫ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」がアカデミー賞で9部門にノミネートされるなか、同じく9部門にノミネートされ監督賞、作品賞など6部門を受賞したキャサリン・ビグロー監督の戦争映画です。

イ…

>>続きを読む
青

青の感想・評価

3.0
生きることと死ぬことがギャンブルになって、殺さなきゃ殺されることが当たり前になって、それに順応しないと生き延びれないのに、順応してしまったら戦場でしか生きられなくなる。

あなたにおすすめの記事