ヒトラーの忘れものの作品情報・感想・評価

「ヒトラーの忘れもの」に投稿された感想・評価

Soichfork

Soichforkの感想・評価

3.8
戦争が残した理不尽な忘れもの。第二次世界大戦後、ドイツ軍が戦争中に埋めた何万もの地雷の撤去に召集された、若きドイツ兵たち。

デンマーク側の気持ちも当時を考えると分からなくもないが、こんなことで全く罪のない多くの若者たちの将来が途絶えてしまったという事実がとても悲しい。戦争は改めて、狂ってると思った。心優しき軍曹が、少しもの救い。
MegmiTanak

MegmiTanakの感想・評価

3.9
ラストシーン、思わず文字通り心と体が震えた。なんていい映画なんだと!

内容が内容なだけに批判しにくいテーマではあるが、決してそれだけではない傑作と呼ばれるに値する巧みさがある。脚本、撮影、細かな演出、キャスティング、どれをとっても優秀。もうラスムスン軍曹の表情と佇まいだけで泣けてくるもん。。
Uzurakoh

Uzurakohの感想・評価

4.1
真っ白な砂浜に埋められているのは、ドス黒い地雷。掘り起こすだけなのに、掘り起こすだけでは済まない映画。砂浜に落ちる一滴の汗でさえ、こんなに緊張と願いを呼び起こすことはない。
第二次世界大戦終戦後に起きた実話をベースにした物語。
戦争というのは不幸の連鎖を生むものであり、この作品もそんな一面を描いているわけですが…年齢にすると中学生ぐらいのドイツ人少年たちが、満足に食事も休憩も与えられずに「終われば家に帰らせてもらえる」というたった一つのささやかな約束事に命をかけ海岸の地雷除去作業をさせられる。
加害国と被害国の立場が入れ変わったという背景を考えれば、デンマーク側のする事も理解できなくはないのですが…それを最大限考慮してもなかなか辛い映画でした。
当時でも敵国の少年に地雷除去をさせるのは国際条約違反だったらしいのですが、老人が始めた戦争の責任を戦後こういった形で子供達に被せるのはどう考えても違う気がします。
ip

ipの感想・評価

4.5
歴史からなくしてはならない事実。
海辺を安心して歩けるのも安全にしてくれた人のおかげ。日々に感謝。

デンマークとドイツの共作で、この作品を残そうとしたデンマークに賛辞。
ドイツ兵というだけで奴隷のように扱われた悲惨な過去。何人が死んでも対応が変わらなかったのに、犬が死んだら事の重大さを認識するとはね。現代もそういう人間がいるから、話の本筋になにか別の思いも重ねているようにも見える。
冒頭、一人の軍曹が、デンマーク国旗を持って歩く男に理不尽な暴行を加えるシーンが映し出される。これがいきなり異質で、加害する側がデンマーク人で、加害される側がナチス兵という構図。
戦後の敗残ナチス兵に対する憎しみの募りは、例え相手が少年兵でも揺るがない。冒頭のデンマーク人軍曹の下で彼らは数千もの地雷の撤去に従事することになるのだが、彼らの純真さを前に、果たして軍曹の凝り固まった復讐心は揺れ動くのか、という。

こんな短尺にまとめるより、もう数十分、激動の最期で結んでほしかった。カメラ運びが単調すぎて次に何が起こるか分かり易すぎるのも勿体ない気がしたが、理不尽という言葉では片づけられない難しいテーマ性には、果てしなく考えさせられるものがあった。
冒頭から始まるバイオレンス⚡

実話なので悲しみに押しつぶされ辛いです

いくらドイツ兵と言えども戦争を知らない少年兵に地雷の撤去作業をさせるとは...
戦争で家族や友人を失う哀しみを充分に理解しているであろうに...
慈悲という人間にとっての心まで奪い去ってしまうのが戦争なんですね😭

戦争がうみだした人間の中の恐ろしさを、戦争を知らない世代がきちんと受け止め語り継がなきゃいけないと思いました。

救いのあるラストにまた涙、涙、涙

視覚的にも直接グロいシーンがないので最後まで見ることが出来ました
SHIGE

SHIGEの感想・評価

3.9
ヒトラーの忘れもの…
よくもこんな陳腐な邦題をつけたもの

常に爆発と隣り合わせ
全編、緊張感と悲しみが続き
目を背けたくなるようなシーンばかり
これが史実か…と何度も思いながら

ユダヤ人迫害、ホロコーストなど
様々なナチスに関する作品を観たが
こんな角度から描いた作品は
初めてだった

少年兵たちの表情がずっと頭に残ってる
しゅう

しゅうの感想・評価

4.0
私たちが平和な毎日を送れているのも、先人達の働きがあってこそと思わせてくれる映画
実話。戦後、ナチスドイツがデンマークに埋めた地雷をドイツ少年兵が撤去する話。少年兵達はデンマークの鬼軍曹の下、地雷撤去を行うが……。
終始緊張、残酷。デンマーク側、ドイツ側、それぞれの立場で考えれば考えるほど、何も良い事ない。だけど誰が悪いのかもわからない。この怒りをどこに向ければいいのか?
少年達の未来が一瞬で吹っ飛ぶ(跡形もなく消えてしまう)のは本当に苦しかったし、憎かったです。
関係のない若い子達に後片付けをさせるような世界にしてはならないですね。見て良かったです。
>|