ブラインデッドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブラインデッド」に投稿された感想・評価

目の見えない男と、妊娠中で動きの鈍い女警官の二人が、ゾンビ世界をサバイヴする。

ハンデをもった二人を組み合わせてのゾンビワールドという設定は、いかにも危なっかしくて面白そうだが、それによる展開がややあざとさもあって、想像を越えないイマイチ感…w

なんでせっかくの武器を手放すんだろ?
なんでそこでドアを開けたままにするんだろ?
…といちいち気になってしまうw

ゾンビの根源もこの世界の説明もないワンシチュエーションにのみ話を絞ったのだから、もう少し捻りが欲しかったかな。

ゾンビもテンポものんびり〜
schlange

schlangeの感想・評価

3.5
もう設定からして、いやんなカンジ(笑)
気がついたら目には包帯。救急車の中で一人きり。(本人には分からないが)墓地に置き去り、だなんて。

明確な結末を期待したり、そういうのがお好きな方には向かないジャンル。いわゆるリドル・ストーリーというものか。
主人公たちといっしょに『何⁉なんなのよ⁉』を楽しみましょう。
slow

slowの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

事前に何かで予告編を見てからの鑑賞。
こんなことゾンビ映画で言うのはナンセンスかもしれないけれど、あまりにもアイデア先行で無理があるかと(ナンセンス)。長年目の見えない生活をしていたわけでもない男が、あそこまでまともに移動したり戦ったりできるのかという疑問(コメディ寄りならありかもしれない)。監督も作りながら流石に無理があると思ったのか(都合が悪くなったのか)、一時期的に目が見えなくなった男という何とも中途半端な設定に落ち着いてしまったことが悔やまれる。無理承知で盲目の男だった方がやけっぱちでも好感持てたよ。一発でゾンビを撃ち抜いたのに、その後すぐ目が見えなくなってるとかよくわからないし、彼女も途中からそんなこと気にしなくなっていて(身重でそれどころではないのかな?)、最初に用意した面白そうな2つの設定がほぼ空気のようになって優しいゾンビ映画になってしまったことが残念でならない。何だかただただ誰かが事務的にプレイするテレビゲームを見ているような気分だった。アイデアや映像自体は嫌いではなかったし、ゾンビのやられ方は良かったので、スコアはこれくらい。
盲目の男が目覚めたときにはゾンビだらけ。盲目がゾンビの世界で生きていくのはかなり難があるが、のろのろゾンビだし弱い。ただし映画のテンポものろのろ。
だが四方八方からゾンビが迫っているとき、歩いてるだけでゾンビが追いつくか追いつかないかの瀬戸際だったのは良かった。
ゾンビの出没率も低いしあまり血が出ないのは残念。妊婦って要素も余計に感じる。
盲目と妊婦をコンビにしたわりに設定をうまく活かせてない。
ゾンビ映画は死ぬほどある分、安易に傑作生み出すのは難しいだろうな。
目が見えなくて戦える?🤔観てて後ろ!後ろ!って言いたくなるよね😃早くゾンビじゃない誰かと会え~~。で、会ったのが妊婦の警察官!目が見えなくてもけっこう強い!ゾンビをやっつけてる😃前!前!前!寝そべってる奴ニモ気を付けろ!赤ん坊が生まれて終わる映画。
ゾンビ映画史上最高難易度のサバイバル・アクション
とか言ってる超絶地味なカナダ映画

盲目×妊婦 vs ゾンビ
とのことですが、全員地味なんだよ(笑)!

どっちかがメタルバンドやってて~くらい欲しかったw



目覚めたら目がほぼ見えず、何故か手錠で繋がれていたハゲ

妊婦な赤毛巡査

各々ゆったりもったり歩き出す
ゾンビもゆっくり追いかける

さーて生き延びようか~



短編なら面白かったかもしれませんね(´-ω-`)

が、82分もノロノロとされると流石にイラつきますw

ゾンビメイクや血糊の質はなかなか良い。
血飛沫はクソショボいCGだったけど(泣)

全てが鈍くて開始15分で飽きて折りたくなりました。
ksm

ksmの感想・評価

2.9
盲目男と妊婦が二人三脚でゾンビ共をなぎ倒す、なかなかオモロイ設定やんけ…と思いきやなんかおもってたのと違う

全然話が展開しなくて地味だった、というかこの画像みたいな荒廃した都市は一切出てこないし、基本的にゾンビと戦うのもタイマンで、低予算感がひしひし伝わってくる

終わり方はかなり熱いしカッコよくてスゲー好きだった
もっとお金をかけられればなあ
nok

nokの感想・評価

-
盲目一般男性に対する妊婦女刑事の態度が割りとキツいのに男としての器量を見せる為見えないなりにやたら女刑事を守る系ムービー

世界観や状況の説明はほぼ皆無
セリフもかなり少ない
自分的にはかなり退屈な部類の映画でしたが、『俺の目になってくれ!君を外に逃がす』のセリフは痺れました
Cem

Cemの感想・評価

3.0
盲目男と妊婦とゾンビの世界。ゾンビの数が非常に少なくてびっくりした!予定日はまだ先 なのに産気づく妊婦。『君は俺の目になってくれ』と言う盲目男。ふたりは逃げ切れるか!?セリフも少なく物語がちょっとよくわからなかった。とっても静かで真面目なゾンビでした⋈*。
爆裂BOX

爆裂BOXの感想・評価

3.7
盲目の男ベンは手錠を嵌められた状態で救急車で目覚め、人の気配を探して救急車から降りた所をゾンビに襲われ逃亡する。その後、臨月の女性警官マーラと出会い共に逃亡するが…というストーリー。
盲目の男と臨月の女性警官がゾンビから逃亡しながらサバイバルするという難易度ベリーハードな設定が気になっていたゾンビ映画です。物語としてはひたすらゾンビと戦って逃げ続ける感じでベンの過去の罪状等気になる処もありますがそれについても掘り下げることなく進んでいきます。とにかくこの主人公達の設定で最後まで押し通した感じですね。
観る前はもっと互いに助け合ってサバイバルするかと思いましたが、そういう所は終盤でそこまでは割とそれぞれ単独行動してましたね。盲目(といってもぼんやりとは見える感じですが)のベンのゾンビとの戦いはそれなりにハラハラしましたね。何処からくるかわからないから周りにスコップや斧振り回したり振り下ろしまくったりして。ただ、武器を一回使った後その場に置いて行ってしまうのは「いや、持って行けよ!」とツッコんじゃいましたね。感染して目が見えるようになるところは面白かったですね。マーラの方は臨月の妊婦なので行動するたびにハアハアと息をついてしんどうそうです。その割には結構激しい動きするんで大丈夫なんかと心配になります。そんな二人が何とか危機一髪で危険な状況を潜り抜けていく姿はスリルもあってハラハラはしますね。
ゾンビはノロノロタイプですが、たまに素早いタイプもいるのがハラハラさせますね。予算の関係か映画全体通してもゾンビの数はそんなに多くないですね。まあ、この主人公達の設定だと大群出したら一発で終わりになりますしね。ゴア描写は殆どないですね。終盤のショットガンによる頭部破裂ぐらいかな?
何故ゾンビがいるのかの説明を割愛し、ほぼ主人公達だけで物語を進行していく潔い作りは好感持てますね。
ちょっと変わった設定のゾンビ映画で新鮮ではありましたね。
>|