爆発!スケ番☆ハンターズ 〜総括殴り込み作戦〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「爆発!スケ番☆ハンターズ 〜総括殴り込み作戦〜」に投稿された感想・評価

あんたには特別授業をしてやるよ!
1学期… ボコッ
2学期… ドカッ
3学期… ポカスカ
…そして、卒業 ドカーン

歴史に名を残す名授業シーンに思わず感涙(/ω\)

冗談はさておき、先日誤って2から見てしまったスケ番ハンターズの1を見ました。
確かに1の方が格段に出来が良かったね!

佐藤二朗が女王様にムチで叩かれるシーンで

ペチーン「アーイ!」
ペチーン「アーイ!」

って掛け声あげるのがちょっと面白かった。

てかやっぱりタイトル、スケ番ハンターズやのに劇中のタイトルはやくざハンターズだったよ!
なんか大人の事情があってタイトル変わったんかねえ…

スケ番たちの最後の出陣の時の衣装、あさみはまともやけど、ほかのモブはあきらか黒のブラジャーで笑った。お金なかったんかなあって思った。
なかなか面白い一本でした。

特典映像に入ってた『デカドローム』も悪くなかったぞ!
思考するだけで何でも作り出せる男の話で、銃とかを簡単に作り出せてたけど、とある女性に恋に落ちてからはお花とかかわいらしいものしか出せなくなっちゃった、どうしようってストーリー。
画質の悪さかなんか知らんけど『その男狂棒につき』を思い出したわ。(見てる人かなり少ないと思うが)
8787

8787の感想・評価

3.5
墓から這い出てパンツ一丁で十字架背負って歩くOP、いきなり意味不明だけど謎にカッコいい。

弾帯に装備した指投げたり、ギターマシンガン(ショボい)を使ったりバカっぽいおもしろさがある。もう少し戦闘シーン多めなら更に良かったと思う。

とにかく亜紗美のアクションや顔芸が素晴らしい。
小嶺麗奈、佐藤二朗が笑える。

2021-229
ken

kenの感想・評価

1.2

このレビューはネタバレを含みます

のっけからツッコミ所満載で、そういう映画なのね目線で観てたけど、あかんかった。ちゃちかったけどギターマシンガンをぶっ放すシーンだけは好きだった。贅沢に大御所使い過ぎ。(2019-164-8-13)
地獄の奥底から這い出してきた女仕置人(亜紗美)が、暴力団によるスケ番狩りに抗っていく。70年代の東映ピンキー・バイオレンスを再現している、シリーズ第2弾。

先行公開された作品の前日談のような内容だが、かつての女番長シリーズのように、直接的な繋がりはない。ズベ公グループの粉骨砕身を描いていく作劇は、完全に東映ピンキーを模倣したものになっている。

本作では、主人公のライバルとなるサディスティックな暗殺者を、凛とした佇まいが印象的な小嶺麗奈が熱演(昔でいうと賀川雪絵の位置付け)。そして、ジブリの何とやらで声優をしていた柊瑠美が、主人公を慕っている薄幸少女の役柄で登場する(昔でいうと渡辺やよいの位置付け)。

暴力シーンでは返り血の描写をきちんとやっているものの、血しぶきと銃撃は残念ながら合成によるもの。一方、女優陣のけばけばしいコスチューム・プレイとフィジカルな芝居は一見の価値あり。
☆☆★

※ 鑑賞直後のメモから

一応の話の流れは『逆襲!…』よりも前にあたるみたいだ!
でも最後の対決場面での◯詰め等を見たら、後々には繋がらないのを考えると、どうやら単独作品として観た方が良さそうだ!

『逆襲!…』がマカロニウエスタンに対するオマージュだったのに比べると、こちらは特に見るべきところが見当たらない。
強いて言えば、最後の殴り込み場面で一瞬『ワイルドバンチ』みたいな構図になるところと。小嶺麗奈の悪役っぷりが可愛いらしかったあたりか。

2010年6月2日 シアターN渋谷/シアター2
やっぱり亜紗美姐さんやなぁ!

12でグレて以来スケ番稼業な亜紗美姐さん、しかしチームのナンバー2が仲間を裏切りヤクザと手を組んでいた、次々と姿を消すメンバー、そしてついに亜紗美姐さんも魔の手にかかり埋められてしまう…
しかし、亜紗美姐さんがあっさりと殺される筈もなかった!地中から蘇った亜紗美姐さんの復讐が始まる!って話

もっかい言って良い?やっぱり亜紗美姐さんやなぁ!
いやいや、最近のレビューで跡美しゅりちゃんやら、晶エリーちゃんやら、好きや好きや書いたやないですか
確かに彼女達はAV女優としては最高に好きですわ、可愛いし、ド変態やし
でもな、元AV女優で今は日本が誇る最強のアクション女優亜紗美姐さんこそ至高!カッコイイ、好き、大好き!

本作もめさめさ楽しいヤツでしてね、冒頭からパンイチで十字架を背負って歩く亜紗美姐さんの神々しいこと、キリスト超えたね、あっさり超えたね、亜紗美姐さんこそ生き神様だね
からのチンピラどもを刀と蹴りで次々と葬り去る殺陣のカッコ良さな!鋭い眼光もギラギラしててキュンキュンすんぜ!

フと思ったんやけど亜紗美姐さんって中邑真輔と似たような存在感あるよな
奇抜ながらカッコイイと思わせるキャラクターとか、シャープでキレキレな動きとか、表情の作り方とか、何と言ってもカリスマ性な
どっちも大好きなマシンボーイには嬉しい発見でしたね

しかも、本作超低予算映画ながら中々の豪華キャストでしてね
悪役のドMヤクザに売れる前の佐藤二郎、この人昔から芸風変わんないのな…
亜紗美姐さんを助ける診療所の先生に佐藤佐吉、可愛らしくて良い味出してます
チョイ役で掟ポルシェや、マシンボーイの大好きなデモ田中まで!デモがチョイ役なん寂しい、佐藤二郎とチェンジチェンジ!
でもB級邦画好きにはなかなかたまらんキャストやないですかね?

亜紗美姐さんの仲間達もビジュアルよりも動ける事を重視したキャスティングで好感持てます、亜紗美姐さんの様なアクションのプロの動きとは言えないが運動神経の良い子達でアクションシーンはカッコ良かったです、顔面は個性的ですが…
唯一可愛らしい亜紗美姐さんの右腕的な子は、逆に動きがポンコツで良いスパイスになっていましたね

ラストの指詰め合戦の亜紗美姐さんの顔芸からの爽快な血飛沫シーンにて
溜まりに溜まった悪役の糞女への怒りもスッキリ爽快に放出されたんで満足満足

何?続編?観ねば!

あなたにおすすめの記事