羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来の作品情報・感想・評価

上映館(58館)

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来2019年製作の映画)

罗小黑战记/The Legend Of Hei

上映日:2019年09月20日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

あらすじ

監督

脚本

「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」に投稿された感想・評価

映画「羅小黒戦記」鑑賞
人間(都市)と自然(に住む物)は共存出来るか。ジブリ的テーマを今受け継いだのはまさかの中国アニメ。良くも悪くも日本のアニメの手法を上手く取り入れている。知らなかったら日本アニメだと思ってしまうね。そして純粋。今を生きる子供に見てもらいたいそんなアニメ映画!
984

984の感想・評価

-
普段アニメを見ない者ですが中国語版が
見たくてやっと見てきました。
ストーリーはジャンプ感満載+ジブリ?でした!
チリンの鈴的な物語かなと思ったら
そこまでではなくてよかったです。
バトルのスピード感とか迫力があるのでスクリーンで見てよかったなと。
中国語版で見ましたが中国語はかわいい!
ラストはシャオヘイと一緒に
泣いてしまいました。
すご…すごかった…アニメ作品でこんなにビビッときた映像作品久しぶりです。パンフレット完売で買えなくて悲しい…。

お話の大筋としては「人間の自然破壊により住処を失った妖精たちの逆襲」なので大人も子どももわかりやすく一緒に楽しめる作品です。
が、作画。作画がすごい。どえらいアクションシーンでもぬるぬる動きます。映像の細かさがすごい。普段そんなこと気づかず見てる鈍感な私でもこの作品なんかおかしいぞ??うわぁっぬるぬる動いてる!って気付くくらいぬるぬる動いてます。キャラクターも魅力的で格好いいしかわいいし、小さなシーンでもふふって笑っちゃうのあり、泣いちゃうシーンもありです。
もっと大々的に告知して沢山の人に観て欲しいと思いました。観てくれ。
最初のシーンでわかる「あっ、これ映画館でみて大正解」の作品でした( ゚∀゚)

かわいらしい作画なのに、
いざアクションが始まるとビックリ!

アクションに定評あるアニメーション映画といえば同じく中国が舞台の『カンフーパンダ』を思い出すけれど、それとは方向性が異なる能力もの的など迫力戦闘シーンがとにかく最高でした(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
イワシ

イワシの感想・評価

3.5
良質なロードムービーでありつつ、ド派手な超常バトルも描かれてとても面白かった。
yorimajo

yorimajoの感想・評価

4.7
新規アニメ映画でここ最近でダントツ良かった!!!とにかく音響、アクションがハリウッド映画ばりで3回観に行った!!!キャラクターもみんな良い!!
sivadselim

sivadselimの感想・評価

4.8
とても面白かった。また見たい。
今の日本に同レベルの作品を作れそうな人が見当たらないのが悲しい。

このレビューはネタバレを含みます

吹き替えと字幕どっちも見たけど、個人的には吹替の方がよかった!
なぜジブリ映画があまり得意ではないからこれもあんまりハマらないかな…と思ったけどすごく良かった、何回でも見れる気がする。
ストーリーがいい意味で単純で分かりやすいのも良かった、私が見た時は周りは大人ばかりだったけど子供が見ても全然楽しめる内容だと思う。
妖精のために、妖精とともに、このムゲンとフーシーの戦闘が切なくて…絵柄めちゃくちゃ可愛いのに戦闘シーンがすごくカッコ良かった。
たぶんこれ見た女の人はみんなムゲン様のこと好きになってしまってると思う、強くて優しいムゲン様がカッコ良すぎた。
フーシーが悪いやつなのは間違いないんだけど、ラストシーンがフーシーについてあまり触れられていなくて悲しかったな…フーシーが最後に選んだ決断も切なかった…。
シャオヘイの可愛さがとにかく異常でそれだけでも見る価値あると思うからみんなに見てほしい。
ruby

rubyの感想・評価

5.0
少しネタバレ含みますので、ご注意ください…。


リピートして合計5回観に行きました…汗
この作品は私の中で2020ベストムービーに入っています。

自然破壊と人間の進化、アナログとデジタル、旧と新、などなど上手く対比されています。中国らしい、仙俠はほんとに好きです。この後の物語がどうやって展開されていくのか、どうしてあのようなwebアニメの展開になったのか、とても気になりました。

羅小黒戦記はwebアニメが先に公開されて、その後に映画の物語が公開されました。映画の物語は小黒と師匠が何故師弟関係になったのか、二人の出会いのお話で、webアニメは小黒を中心とした物語です。時間軸としては映画→webアニメの順番です。

バトルシーンは圧巻です。実はMX4Dと4DX、両方いってきたのですが、断然4DXの方が良かったです☺︎MX4Dは少し乗り物酔いをしてしまって…(笑)また機会があるなら4DXで上映してほしいです!

羅小黒戦記で4DXデビューを飾りました⭐︎
友人からのおススメで映画館まで見に行きました

冒頭のシャオヘイからして可愛すぎる
もうずっとシャオヘイが可愛すぎる
シャオヘイの可愛さだけで満足

最初は世界観や各キャラの情報は、中盤あたりで説明がされるまでほぼ情報が無いが置いてけぼりにはならない
というのもずっと独りだった主人公のシャオヘイも同じようにこの世界や人物の知識が全然ないから
シャオヘイに合わせて自分たちも段々と物事を知っていくのでどんどんシャオヘイに感情移入できる

キャラデザはシンプルな太めの主線で親しみがあり、どのキャラも魅力的だった
ぬるぬる動き、構図でも魅せる迫力のある戦闘シーンは見どころのひとつ

ただ所々に原作ありきの展開があるので知っているともっと楽しめたのかなというところ
知らなくても十分に楽しめる内容なので初見でも問題は無い
>|