ストレンヂア 無皇刃譚の作品情報・感想・評価

「ストレンヂア 無皇刃譚」に投稿された感想・評価

ぴたや

ぴたやの感想・評価

4.8
最高オブ最高
作画の神様
すごーくみてて気持ちが良い、そしてキャラデザもいい〜〜アニメの色合いがとても良い感じにまとまってて本当に良い
オープニング吐くほど好き
Tom

Tomの感想・評価

5.0
中村豊、本当にいい作画、ずっと中村豊さんのアクションを見ていたい
大好きな作品!たまにまた観たくなって何度も観てる。殺陣のシーンの迫力が凄すぎて鳥肌もの。全体的にテンポが良くて、曲もストーリーも好き!アクションシーンに依存性がある……きっとまた観るだろう。
杏蜜

杏蜜の感想・評価

4.0
ストーリーは万人に理解できる簡単なものでそれを造り上げるアニメの作画が緻密 戦闘シーンは一切の隙がない これぞ日本アニメの覇道といった感じ
声変わりする前の知念くんの声が、中国人っぽいひねくれたクソガキの仔太郎役にはまっていて、いかにもな感じでした。
タイトルをストーリーから理解するのが難しい
けれど殺陣のシーンや音楽がいいから良い映画
時代劇アクションアニメという企画は良いが、例によって無茶なまとめ方するボンズ作品。キャラに説得力が無い。アクション表現がかっこいいだけに惜しい出来。
RamenMan

RamenManの感想・評価

4.0
不老不死の鍵となる少年を巡り、剣士二人が交える宿命の刃。
片や過去の経験から剣を封じた名無しの浪人、片や強者を求め異国から来た金髪碧眼。
骨のある作品を作る、ボンズの名に相応しい重厚な時代劇。
音楽に酔いしれ、殺陣に震える
傑作アニメーションの筆頭格。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.7
ハガレン・エウレカと、正に飛ぶ鳥勢いだった当時のボンズ。「無皇刃譚」の製作がアニメージュで発表されてから2年後くらいに上映された。

時代劇チャンバラアニメは実はハズレが無いし、今作もとっても完成度が高い。

戦国時代、明国の師団と手を組んだ領主が、一人の少年の身柄を狙う。
少年に用心棒として雇われた浪人“名無し”。

領主側の侍の剣豪。
明国側は全員手練れの集団。その中で特に強豪が“羅狼”。

声が、主役の名無しがTOKIOの長瀬。
少年仔太郎に知念ナントカっと当時のジャニjr。
どちらも悪くはない。でもせっかくジャニタレを声優起用したなら、せめてもっとプロモーションして宣伝効果を出してクレヨン。

羅狼に山寺宏一。ヤマちゃん含め、明国側はみんな中国語での会話もおこなわれる。
ヤマちゃん凄えって思ったけど、海外の反応見るとやっぱり発音おかしいらしい。

明国が少年を生贄に不老不死を得ようとするという、随分飛躍した展開に。

だがアニメーションとして本当に魅力あるので多少の物語の飛躍は気にならない。
まずチャンバラが単純に凄い。見応えたっぷり。
それにモブを含めキャラクターがイキイキしてる。マンガとリアルとの振り幅がある。

名無しと羅狼の生き様の格好よさも、チャンバラ映画のスピリッツを感じさせる。

傑作だけど知らない人も多いんだよなー。
y代官

y代官の感想・評価

4.0
かなりよかった。魅力を二つ挙げると「音楽」と「アクション」
・音楽
作曲家は佐藤直紀さん。流浪に剣心、龍馬伝等、割と時代劇を担当してる人です。(海猿やプリキュアも作ってます笑)
まあそのテーマ曲がいい。
スターウォーズでもインディージョーンズでもジブリでも、有名な映画にはそれを代表する曲がある。
ストレンヂアのテーマ曲はかなり雰囲気が出てて、かつ何度繰り返されていて印象に残った。
和風というより唐風ちっくな曲調で、爽やかさと切なさ?を感じた。(言葉選びむずい)
音楽がこの作品の質を高めているなと感じた。

・アクション
戦闘シーン熱いね。最後の戦闘はこんだけ評価されてるレビュー見てから見たけど、想像を越える素晴らしさだった。
あと中盤で金髪と名無しが小競り合いする所も個人的に好き。ほとんど戦ってないけど、日常の中で決闘の雰囲気、殺し合いの真剣な空気感がびりびり伝わった。
>|