フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話の作品情報・感想・評価・動画配信

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ターミネーターかよってシーンは失笑したけど最後みんなシュワちゃんになってた。コクピットの窓割れて上半身放り出されても生きてられるんだね。寒いだろうに。
割れた瞬間、ウワッってなったし飛び出している時点で絶望的…

気圧・気温・酸素
高速で直撃したら水滴も氷の粒も全部致命傷になるはず
こういうの見るとあり得ない環境下を鉄の器で移動しているのがわかる。

感動話っぽい武勇伝になっているけど、エンジンのバードストライクとかじゃなく窓って整備上の致命的な問題とかなんじゃ…?こわい
字幕版を観ました

🎥映像美 ○
🎥オチ ○
🎥音楽 ○
🎥感動 ○
🎥ストーリー ◎
🎥テンポ ○
🎥泣ける △
playground

playgroundの感想・評価

3.4
中国のカッコよさ全力投球しましたーっ!!感が凄いんだけど、かなり面白いです。そもそも、あってはならないってトコは置いといて。
yuzu

yuzuの感想・評価

-
果たして世の中にこんなに面白い映画があっていいのか?

中国の誇り3部作とかいう、もう紛うことなき中国共産党のプロパガンダ映画なんだけど、面白ければ問題ない。
普通プロパガンダ映画って、権力側に製作陣たちが利用されてるイメージだけど、この映画は製作陣たちがもう割り切って、むしろ逆に最大限利用して面白いもの作った感じ。
だって、脈絡どころかまるで後で付け足したかのように、「この中に共産党員はいるか?」って台詞投げるシーンある。意味不明。国策映画だからこういう台詞必要でしょ?わかったわかった、とりあえず入れとくからこれで満足してね!って感じで取ってつけ感満載。

この映画の最大の見どころ。高度1万メートル、飛行する旅客機で、副操縦士がまさかの…。ここは実際に観ないと魅力が伝わらない。そんなんあり!?って度肝を抜かれる。

突如として機内や管制塔のメンツと同等の役どころで現れる航空オタク、美女だらけのCA、やりすぎな感動のフィナーレと、見どころ盛りだくさん。鑑賞中、劇場の座席はまるで機内に座っているかのような感覚すら与えてくれる。

ラスト、中国の旅客機は安全だよ!メッセージまで最高。
サメ映画の次に飛行機の映画が好きです。

この手の話は、よく仰天ニュースや衝撃スクープなんかで何度も見てるけど、やっぱり見入ってしまうなぁ😓
こんな体験じゃない方がイイけど…
こんな体験した後に、みんなが一つになれる光景がなんか好き
yuyu

yuyuの感想・評価

3.6
リュウ機長が竹中直人にしか見えなかった
経験豊富な知識と技術が素晴らしい
chiyomi

chiyomiの感想・評価

4.3
記憶にも新しい2018年に起きた四川航空8633便不時着事故の映画化でした。当時中国の飛行機には絶対乗りたくないなって思った事故でしたが、作品により機長やクルーたちの必死に乗客を守り抜いた事がわかりました。エンディングは本物と俳優さんが並んで紹介されてるので、それも感動でした。CAの人達が女優とわからないくらい美しくてびっくり!
Nove

Noveの感想・評価

3.3
航空機パニックというよりは、機長およびクルーのヒーロー的活躍と体制、設備の充実をアピールしている感がある。事故の原因究明は無いが、事実に基づいたストーリーとして見せ場は十分にある。
xingyuan

xingyuanの感想・評価

4.0
ちょっとCGとか合成?強めだったけど...
命を預かる仕事って凄く大変なんだなって感じた
旅行に行ける世界に戻ってほしい🥲
エンドロールの本人と役者の写真が素敵だった
>|

あなたにおすすめの記事