フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話の作品情報・感想・評価・動画配信

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」に投稿された感想・評価

窓にヒビが入った瞬間に一気にとんでもない事が起きている空気になった。

せっかく機長頑張ったのに
機長が何をどうして助かったのか
そもそも原因はなんだったのかが描かれないのが残念。
ぴーな

ぴーなの感想・評価

4.0
【79】

中国で実際に起きた飛行機事故を元にした作品。

韓国映画ブームだけど、中国も女優がみんな綺麗でスタイルよくて見応えあるもの作りますな〜良い映画は国境を超えますなぁ〜(小並感)

一見「ハドソン川の奇跡」か?なんて思っちゃダメね。順調にフライトしてるシーンからの突然コックピットの窓が一気に割れるこの恐怖。結局機長がどう乗り切ったのか割れた原因は何だったのか説明がないのがなんとも"らしい"と思ったけどそこはご愛嬌。機長だけじゃなく管制官たちの冷静な判断あって乗客が全員無事だったのはまごう事なき奇跡ですね、プロの仕事人はかっこいい。
通行人B

通行人Bの感想・評価

3.7

2018年四川航空8633便の事故を元にしたパニック映画
去年だったかに伊藤健太郎がZIPで宣伝してたやつ!!

CGの荒さや若干の話の雑さはあるが
本当に本当に中国の女優さんが全員美しすぎるので見る価値ありです💘💘💘💘

え、上空でコックピットから身投げ出されたら
流石に死なん???棚からキャリーケース落ちることあるん??と思って色々調べたらガチでした。こわ。


原因は窓のネジが緩んでたから説が濃厚なのかな
四川航空は事故率が世界平均の11分の1ってエンドロールに出てきたけど
ネジ緩むほど古い機体使ってんちゃん。ほんまなんそれ。とは思ってしまった


このフライトはいいチームでしたね
管制かっけえ( ˆ̑‵̮ˆ̑ )
本当に実話?
ありえないような展開が起きたりでちょっと入り込めなかった。
パニック映画みたいだけど、なんだかしっくりこない…
「ハドソン川の奇跡」の中国版ってかんじだけど
うーん。ツッコミどころありすぎた…
あまり期待せずに観たが、意外に良作。
実話を描いたパニックムービー。
中国映画は細かいところが荒い点がよく見られる。
今作もちょっと作りが甘いところも見られるが、充分許容範囲内でしょう。
機長の能力って大切。
KEITO

KEITOの感想・評価

3.2
👍👍👍👍👍

2018年5月14日、中国・重慶市からチベット自治区のラサ市に向かう四川航空3U8633便がリュー機長ら9名のクルーと119名の乗客を乗せて出発する。しかし1万メートルの高空を飛行中に、操縦室のフロントガラスにひびが入り窓が大破。圧力を失った機体は操縦も困難になり…。

2018年に中国で実際に起きた飛行機事故をもとにした本作。まず序盤で面白い演出と思ったのが、パイロットや客室乗務員たちが行う点検チェックや管制塔とのやり取りを丁寧に見せていること。ここまでリアルに描くのって意外と珍しいし「へー、こういうチェックするんだ」って知ることができました。

そんでフライトパニックものにはお決まりの乱気流が発生して、一回は乗客がパニックになりますが再び通常運行。…からのコックピットの窓にいきなりヒビが入る!ここは唐突に来るもんだからなかなか怖かった。ここから命懸けのフライトが始まります。ただこの事故の原因が最後まで判明しないのがモヤる。

フライトパニックものとして一定の面白さはありますが、いかんせん演出がちょっとクドい。日本も含めアジア映画のパニック映画ってこういう冗長な演出ありがちなのかな。実話なのでネタバレじゃないと思いますが無事着陸します。良かった良かった。

ただね…着陸成功して「やったー!」からエンドロールに行くまで25分くらいあるんです。暗転して終わったかと思ったら後日談で「一年後…」。いや長っっげぇわ!明らかに時間配分を間違えてると思う。あと航空マニアの連中とかなんかするのかと思いきや途中でいなくるし。ちょっと歪な部分もありますが佳作だと思います。最後はみんなで👍👍👍👍👍!
海外旅行好きやけど飛行機こわい!
こんなことなったら一生飛行機乗れない。。

キャプテン選ぶことはできないけど、結論キャプテンの良し悪し大事。

てか原因なんやったん??
タビ

タビの感想・評価

3.2
やっぱり飛行機✈️では機長さんの腕が大事と思いましたよ。
副操縦士さんを歩かせずに担架に乗せてあげて😆
夢One

夢Oneの感想・評価

3.5
中国の四川航空で、乗員乗客128名を乗せた飛行機が、フライト中に突然フロントガラスが割れたことによって墜落の危機に陥る。

2018年の中国で、実際に起きた飛行機事故を描いたパニック映画でした。飛行機✈️のシーンが迫力あって良かったです。そして、手に汗握る展開があり中々の緊迫感がありました。

でも、結局 原因はなんだったのか分からず仕舞いだったので、そこをはっきりしてほしかったかな。
のすけ

のすけの感想・評価

3.2
んー、なんだろうこのしっくりこない感じは。
管制塔の人達の演技が下手で緊迫感が全く伝わってこない。コックピット内になると急にセットが偽物感満載になるので臨場感がいまいち沸かない。
機長の演技や表情が一辺倒すぎてやばさが伝わらない。
伏線が甘いので無駄なカットが多く乗客達のドラマ感もいまいちなので、思ったよりも共感できない。
女性陣が皆美人すぎて臨場感が沸かない。入り込めない。
結局一番気になる原因の説明がない。

すごいのは実話という点。
別の優秀な監督が撮ったらもっと別の作品に仕上がっていたのではないだろうか。
>|