バーニング・オーシャンの作品情報・感想・評価

バーニング・オーシャン2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:107分

3.7

あらすじ

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なス…

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・評価

gixtc990

gixtc990の感想・評価

3.0
海底油田の掘削施設での爆発事故の実話を再現した作品。ストーリーや映像は、ハラハラ、ドキドキ楽しめますが、最後はあっさりな感じでした。
パッケージ読まず、ノンフィクションと知ったのはまさかのエンドロール。
ボケっとしすぎてた😱

とにかく迫力がすごくてビビりまくり、温度まで伝わって来るような映像でした。火はほんとに怖いなぁー。

始まりから一連の流れがとても分かりやすかったです。
終わりの方は涙無しでは見れず…

パトリオットデイに続きマーク・ウォールバーグもはまり役、かっこよかった。

やはり大事故が起きるというのは、必ずそこにそれ相応の理由、原因があるのですよね。
近くは福島原発事故を思い出します。
あの時も、表で大丈夫大丈夫と散々報道されている中で、全然大丈夫じゃない現場の方々の命懸けの苦労や被害がどれだけあったんだろう…
と考えてしまいました。

映画だからエンターテインメント的に作られてるのかもしれないけど、いやいや本当の現場はもっとずっと過酷で悲惨だった事でしょう…
何を優先すべきなのか…深く考えさせられる映画でした。
Re

Reの感想・評価

4.0
ニュースで原油掘削現場で事故と知った後、外国のことだからかなかなか詳細がわからず、その後の情報も追いきれず、ずっと気になっていたから今回映画になっているものを観れてよかった。もちろんこれが全てではないし、創作の部分もある程度あるとは思うけど。

ドキュメンタリーのほうも観る。
2010年に発生したアメリカ史上最悪の石油災害の映画化。

金儲けに走るお偉方に対して、現場でこき使われる従業員の超4K(危険・汚い・給料安い・恐竜使い)ぶりがひしひしと伝わる。

そんな人間の喧騒をよそに、刻一刻と迫る大災害の煽りは取り立てて目立ったことはしていないけど、堅実で安心してビビる。

最後に助けを待つ人の祈りは、失った命より生き残った自分たちが抱える「生き残らされた罪悪感」(サバイバーズ・ギルト)昇華のためなのかなと感じた。
映画館で観たらもっと面白かったかも。
とにかく石油掘削施設の爆発の炎と破壊が凄かった。。

英雄的な夫の帰りを家でやきもきしながら待つ妻の役でもケイト・ハドソンがやるとインパクトがありますね。

****

大爆発が始まってて「助けてくれー!」って声も聞こえてきて、
「早く緊急停止ボタンを押さないと!」
「ダメだ!……権限がない……」

すみません、こういうやりとりに興奮してしまいます。。

実際の事故だし、なんとラストにはご本人登場パターン。
ほんとごめんなさい。。

マーク・ウォールバーグが本人クリソツ。
ReN

ReNの感想・評価

4.2
実際に起きた事故を元に作られたノンフィクション映画。これが本当に現実に起きた事故なのかと疑うほど衝撃的な場面が多々あり、目を離せない映画だった。
BD鑑賞だったが、ちょっとトラウマ級の怖さ。実際に自分がそこにいたらと思うと…

熱っ、痛っ、怖っの無限ループ地獄。

劇場だったらまともに観られなかったかも。早く終われ〜って感じで。

ホントの爆発、炎上にも思えるこのリアル感、マジスゴい!
撮影現場どうなってるんだろう?

さすがピーターバーグのガチ演出が冴える。
マークとの相性も抜群だね
映像の迫力がエグい。
史実に基づいているから、全てがリアル。
zlata

zlataの感想・評価

3.0
安全確認はほんとに大切。小さな変化にも目を向けることで大きな事故を防ぐことになるかもしれない。本当にあった話だからこそ自分に起こりうると思ってほしい。
痛いし、怖いし、熱い!

生きて帰るっていう気持ちが人を強くする。
家族の大切さ、命の大切さを知る映画。
>|