バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:107分
    監督
    ピーター・バーグ
    脚本
    マシュー・マイケル・カーナハン
    マシュー・サンド
    キャスト
    マーク・ウォールバーグ
    カート・ラッセル
    ジョン・マルコヴィッチ
    ジーナ・ロドリゲス
    ディラン・オブライエン
    ケイト・ハドソン
    イーサン・サプリー
    あらすじ
    2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

    「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・レビュー

    keito5
    keito5の感想・レビュー
    46分
    3.1
    爆発 炎、そして爆発!!
    実際にあった話で、笑えない。。。
    STR
    STRの感想・レビュー
    58分
    2.8
    普通のパニック映画。マルコヴィッチ演じるBP社の役員が驚くほどクズだったけど、多分BP社の悪いところを一身に背負った役どころだったのかなぁと思いました。
    主人公の心の動きはすごく濃厚に伝わってきたので、そこは◎。もう少し後日談に時間を割いてほしかったかもしれない。特に裁判周りと結果について。
    ピヨンセ
    ピヨンセの感想・レビュー
    59分
    3.0
    爆発する直前のシーンに息をのむ。地の底の激しい動きとは対照的に、パイプからじわりと浸み出す泥水。主人公の娘が作文で石油をモンスターとたとえたとおり、怪獣映画の登場シーンのように見える。

    だけどこのモンスターに手加減なんてものは存在しない。なぜならこれはただの物理法則だから。ガスが燃える。膨張する。シンプルなメカニズムが人間を吹き飛ばす。

    人を殺すために作られた武器は、つまり人間に最適化されている。物理法則にはそれがない。だからこそ恐ろしい。
    ココノカ
    ココノカの感想・レビュー
    1時間
    3.3
    2017TOHOシネマズみゆき座
    迫力はすごいけど映画にするならもうちょっとストーリー性がほしい
    みや
    みやの感想・レビュー
    1時間
    3.6
    実話を元に、なので事故が起こるまで少しゆっくりだなと思ったものの、積み上がる事故の原因にジリジリ。
    どこの会社にもある後回しにされる事柄、小さなエラーや甘い見通し、利益の追及と上からのプレッシャー……

    爆発炎上は大迫力です。
    自分なら絶対しぬー
    ぢょん
    ぢょんの感想・レビュー
    1時間
    3.7
    記録
    Billyboy
    Billyboyの感想・レビュー
    1時間
    5.0
    正に"至上最大級の人災"と呼ばれる実際にあった事故を元にした映画。

    大企業がどう考え、正しく機能しない施設で働き続けることがどんな認識を働いている人に植えつけ、第二次第三次の災害の連鎖が起こってしまうのか。

    ただのドキュメンタリー映画ではなく、仕事に対して、危機管理に対して、責任というものに対して訴えかける映画だと思う。

    個人的に映像も一級品だ感じたので実話とメッセージ性も含めて文句なしの5.0評価。
    tulpen
    tulpenの感想・レビュー
    1時間
    3.5
    油田が爆発するまでの経緯を
    マルコヴィッチ(悪)とカート・ラッセル(善)という形で分かりやすく描く前半。
    だんだんと落ち着かなくなってきて
    呼吸が浅くなってるのがわかる。
    不穏な雰囲気から一気に爆発!
    ここからも見応え十分。

    ケイト・ハドソンとカート・ラッセルの義親娘共演ってのも乙なもの。
    まつだ
    まつだの感想・レビュー
    1時間
    3.8
    とても迫力があった。
    安全第一。
    あわなみ
    あわなみの感想・レビュー
    1時間
    3.5
    記録用
    >|