バーニング・オーシャンの作品情報・感想・評価

バーニング・オーシャン2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.6

あらすじ

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なス…

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・評価

Coo

Cooの感想・評価

3.5
実話を元にした物語。
なぜ作業員はあんなにレベル低いのかな。
事故発生した瞬間からノンストップアクション。痛そうなものばかり!!
迫力があって良かった。
も

もの感想・評価

4.2
いきなり⇡ブッシャーは驚く。
やっぱ海は怖い。
安全という言葉も怖い。

この映画は映画館で見るべきやったな…
LACO

LACOの感想・評価

3.8
“メキシコ湾原油流出事故”を迫真のビジュアル&サウンドで再現した映画。

序盤のコーラを使った演出が映画全体を物語っていた。助かって帰って来られた場面では遺族の方に責められるシーンが辛かった。
計画的に準備し物事に取り組もう。希望的観測だけは止めよう。
過去に観た映画で、まだ感想を書いていないものの棚卸しです。

面白かった。

実話に基づくお話しのようで、小さな人災が巨大な災害に発展するパターンのヤツです。
大迫力の映像の連続で、息つく暇もない感じ。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

2017年に劇場で観た映画の中で50位(78本中)です。

(2017/4/28 シネプレックス小倉 2D 字幕)
すごい怖かった。
恐怖と悔しさで泣いてしまった。

事故直前までのみんなのおちゃらけた感じとか節約どうこうのちっちゃな話からの急に爆発してくから怖かった。
そうなるって分かってるから逆に見てられなくて、コーラ爆発したときも嫌だった。
石油が噴出しまくったのもやばかったのに、そっからどんどん爆発してって、火事が悪化して、まじで見てられなかった…。

確認って重要ですね、
あのハゲまじで腹立つ。くそ。

あの状況でマイク含む勇敢な人たちが仲間のために動いてるのかっこよかった。
そういう人たちを尊敬、報奨すべきです。

いややっぱまじで腹立つなあのハゲ。
Deepwater Horizon 石油関連。ちょっと専門用語がついていけなくて、そもそもなんでこうなったのか、いまいち理解ができない。テストしたとかしてないとか、そういうおじさんと違和感を感じてるマーク&上司の戦いみたいなところまでは理解できたんだけど…何が悪くてこういう結果になったのかちょっと難しかった~!

っていうのも実は映画館で見るのを忘れていた…というか、「パトリオットデイ」が映画館で見るにはつらすぎたというか、娯楽ではなさすぎて、どうしようもない気持ちになってしまったことがあったからこれもそういうのだろうなと思ってスルー。あと、山火事の映画もまだ見てない。こういうのはおうちでいい。

にしてもディラン~~~~~~~~~嫁にならせてくれ頼む

めーっちゃすてきなディランちゃんおがめてめっちゃ気分良い
そこじゃないのはわかってるけどそこなんだよね私はもう
なんか痩せてる?とっても顔がしゅってしてたな ヘルメットがでかかった?にしてもやっぱちょっと痩せてた
マーク・ウォルバーグとの絡みもあったりしてにやにや。それなりに目立つキャラ。やっぱ顔良いなこやつ~~!!!!好き♡

1時間40分でよくまとめられたなあと思う作品。無駄なものがないから本当にその事故だけにフォーカスしている感じが良い。

こんなにすごいことがあったのかと、また世界をひとつ知れたし、こんなことおぼえてなかった、知らなかった?、私にびっくりしてる。
先週観ました!
うーん、感想を言ってしまうとそれ自体がネタバレになりそうな気がするので、どこまで言っていいのか悩みますがとにかく息つく間もなくハラハラしっぱなしでした。
個人的にはディラン・オブライエンさんが終始泥だらけで、顔がよく見えなかったのが残念でしたね…
まぁ、作業員役なので仕方がないですが!でも最初はディランさんだと分からなくて、ほんまもんの作業員でした(◎_◎;)!
異常に気づいた時や脱出する時の演技とかは本当に胸が締め付けられるぐらいの緊迫感を与えられましたので!
エンドロールは必見で、エンドロールまでがこの映画です。
『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグが再びタッグを組んだパニックムービー。2010年に実際にメキシコ湾沖で起きた事故を題材に、石油掘削施設内に取り残された作業員たちの脱出劇をドラマチックに描写する。『ヘイトフル・エイト』などのカート・ラッセルや『RED』シリーズなどのジョン・マルコヴィッチらが共演。臨場感たっぷりの手に汗握る展開に引き込まれる。
メキシコ湾沖80キロメートルにある石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で、海底油田からの逆流によって上昇した天然ガスへの引火が原因で大爆発が発生。現場で働いていた作業員126人が施設内で足止めを食らう。事故により多数の行方不明者と負傷者を出す大惨事となり……。
海檸

海檸の感想・評価

-
相変わらず邦題のダサさはもうどうしようもないけど、内容はすごい。あまりの衝撃に動けなくなった。この緊迫感を映画館で体感したら凄かっただろうなぁ…
temmacho

temmachoの感想・評価

3.5
実際に起きた、洋上石油採掘基地の爆発事故。
.
正直、炎だらけでよくわからなかったけど、現実もこんなもんなんでしょうね。
>|