バーニング・オーシャンの作品情報・感想・評価

バーニング・オーシャン2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.6

あらすじ

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なス…

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・評価

ニャー

ニャーの感想・評価

3.7
アメリカで実際に起こった海上石油掘削施設の大爆発を題材にした作品。
もの凄い臨場感で実際に現場を生で見てる様な感覚にさせられる。

メキシコ湾に浮かぶ石油掘削施設"ディープウォーター・ホライゾン"で作業を進めるべく戻った"マイク"と現場責任者の"ジミー"は掘削に必要な安全テストが行われていない事に疑問を抱き幹部連中を問いただす。
しかし、掘削のスケジュールが遅れている事を理由に幹部連中はテストを省き掘削を進めようとしていた。
安全を第一に考えるジミーの意見を押し退け作業を強行する。
その結果、漏れだした天然ガスに引火し最悪の大火災を引き起こしてしまうのだった。
はたして、126名の作業員は無事避難する事が出来るのか...。

久々にまともなパニックムービーを見た気分(*´-`)ドキドキ
利益を最優先に作業員の安全を無視した幹部どもに巻き込まれ命を落とした人達は無念だろうに…。
どこでも上に立つ人間って金の事しか頭に無いアンポンタン🤑ばかりで胸糞悪い!
体を張って他の仲間を救おうとした人らはマジ"男"や!いや、"漢"や!!むしろ"男梅💪"や!!!
(何か見終わった直後なので無駄にテンション高くて申し訳。)
どうなってんだ!?ぐらいの爆破シーンには圧巻✨の一言!
よくあれで生き残れたな(*´・д・)スゲッ
作業員達が仲良くじゃれあってるシーンはホッとする。
途中"アルマゲドン"がよぎったが、ハゲおじさんが居なかったから違う作品なんだな!と一人て納得w (ーдー)ケッ、シラネーヨ!!
仲間を押し退けてでも助かろうとする奴の醜さと、勇敢に最悪の事態を回避しようと全力であがく格好イイ♪奴らを是非!ご覧あれ(*ノ´∀`*)ノミヤガレィ💕
字幕鑑賞。
2018年95本目。

利益優先で現場の起きている問題を放置したために発生した最悪の事故。
またエンディングの説明で事故の責任を負うべき企業が不起訴処分というのが何とも後味が悪い。…
どこの企業も起きうるし、どーにかならんもんか。
aya

ayaの感想・評価

3.8

2010年に起きたアメリカ史上最悪の石油災害と言われるメキシコ湾原油流出事故を描く。


少し前まで訴訟で揉めていた「世界最大級の人災」としても有名な事故。
それだけに、ディザスターと言えど導入部分がかなり長い。
何によって引き起こされた事故なのか、事故発生までの経緯や細かい人間関係までしっかりと説明してくれる。


それとは対照的に事故が発生してからは息つく暇がないほど爆発シーンや救助シーンが続くので後半はあっという間。
そのスピード感すらリアルです。


命のかかった現場では少数の無責任が命取りになる。
防げたはずの事故だったと思うと、あのエンドロールにはやりきれなさしか感じない。
やむ

やむの感想・評価

2.5
爆発の迫力がすごい!ただ、あんまり説明がないので、分かりにくいこともあり。
おりこ

おりこの感想・評価

3.8
実際の事故だし迫力満点だしでいいけど、事故起こるまでがながーーーい!事故まで51分。耐えるべし。
実際の事故を映画化した作品。

迫力ある危機迫る映像を観て思うのは、実際の現場は言葉で表せないほどの恐怖だったのではないか。

この作品を観れて良かったと思います。
HITOMI

HITOMIの感想・評価

4.1
前半の静かな展開から、後半は息もつかせぬ怒涛の展開!これが事実なんて本当に恐ろしいです。やっぱりずさんでいい加減な管理は良くありません!
ただ世界にはこんな場所で働いて、人々の生活を支えている人がいるんだと、知ることも出来ました🤔久々に見たケイト・ハドソン。お綺麗でした🤗
アメリカ史上最大の石油事故。

2010年に起きたメキシコ湾原油流出事故を映画化。

迫力がありすぎて ほんま怖かった。
まーす

まーすの感想・評価

3.9
2010年のメキシコ湾沿岸石油流失事故を元にした映画。

なぜ流失し、爆発に至ったか、現場で働く作業員の命を軽んじて利益を優先し命令する企業。
事故は起こってからでは遅い。

爆発のリアルさ、緊迫した現場がリアル。
ストーリーがどうとかより視覚的に感じる映画。
あんな

あんなの感想・評価

3.8
安全より利益を優先するという石油会社の杜撰な姿勢が招いてしまった世界最悪の石油事故。その中で被害を抑えよう、1人でも多くの人を救おうと行動した作業員たちは素晴らしい。死者が出ているので面白いという表現は不適切だけど、見て損のない最後までハラハラする映画だと思う。こんな人災は二度と起こらないでほしい。
>|