国産洋画劇場「船と氷山」の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

国産洋画劇場「船と氷山」2018年製作の映画)

製作国:

3.8

「国産洋画劇場「船と氷山」」に投稿された感想・評価

ナナ

ナナの感想・評価

3.7
何とも言えない音楽が好き笑
演技力もユーモアもビジュアルも兼ね備えた秋山は笑いのために生まれてきてくれた逸材であると改めて感じます。
今回もクオリティ高し!(笑)
元ネタ観てると、より楽しめる。
『六城』に続き、著作権問題を
いなす音楽が素晴らしい。♪

主人公の名前が“土村 雀”
ヒロインの名前が“薔薇子”
屋形船…あ、いや、
豪華客船の名前が“大谷丸”

一等客室?ザコ寝スペース?
屏風で仕切られとるだけやし!
ていうか、屋形船一隻に
乗務員あんなに要らんやろ(笑)

あの狭い屋形船の中を
逃避行する二人。
「船中探し回ったんですが…」
「手分けして探すんだ!」

そして…
異常気象で出現した氷山!!
ペギラでも来たのか☆(笑)

沈みゆく船内で演奏を続ける
和楽団。
何だあの尺八虚無僧。

すぐそこに陸地が見える港内で
救助がなかなか来ずに
凍死して沈んでいく秋山…。
愛と涙の感動大作でした!♪
国産洋画劇場

やっぱり洋画は国産に限る!笑

全く存在を知らなかったのだが、色んなジャンルを網羅しているフォロワーさんからのご紹介で鑑賞。

いやー面白かった!
THE お笑い路線を予想していたから、そこも満足させられたし、不覚にも落涙。。
でも、それは "タイタニック"を観ていたからだな〜切ないよ。。
やっぱり、パロディで観ても大作は素晴らしい!!ということを実感させられた。

秋山竜次と友近の演技も案の定わざとらしいのだけれど、ヘタウマ?なのか、だんだん慣れて独特の世界観で魅せてくるから不思議!芸風似てるよね。。笑(有無を言わせずなり切って突き進む型…)

豪華客船→屋形船
トランプ→花札
室内楽の音楽隊→邦楽の音楽隊(何やら怪しげな人が混じってる、、笑)
など、細かいディテールが徹底的に和風のものに変換されているのが楽しい♪

かと言って、ふざけ過ぎておらずストーリーにはものすごく忠実なので、"タイタニック"を観てから観ることをお薦めします!
または、こちらを観てからオリジナルを楽しむのも良いかと。

とにかく、1時間程でサクッと観られる良作(壮大なコント)です!
他にもシリーズあるみたいなので要チェック♪
本編の前後もなかなか凝っているので注目!


kiritoさん、ありがとー!😊

秋山先生の天才的パロディ
純国産の和製洋画ww
疲れて何も考えたくない時にオススメです笑
Y

Yの感想・評価

5.0
遂に、追加されたか…ww
オマージュの真骨頂。

秋山先生好きすぎて、贔屓の星5です!
なにをしてても星5!

(ロッキーに期待)
kirito

kiritoの感想・評価

3.5
【異常気象】

「雀(すずめ)じゃないじゃくだ」

最初と最後の淀川長治誰だよwww似すぎだろwwwおなか痛いwww

芸人秋山が「純国産の和製洋画」として作成した名作「タイタニック」の日本版パロディ映画。
浜松町→(未開の島)千葉に向けて出港する豪華客船にのった男女の不運な旅。

アクセサリーとおばあちゃんの回想シーン、船の上でのあのポーズ、沈没後の沈んでいく様など、すべてが再現されていてそのクオリティの高さに唸った。
しかも、それだけでなく、すべてを日本のものにトレースしている点も好感がもてる。
豪華客船が屋形船というところにくそ笑うし、音楽団も和楽器、酒も紙パックの日本酒というこだわりだ。

秋山→友近の「缶蹴り」の話のくだりが結構味がでてて、よかった。

盛り上がるシーンでもわざと音を外した音楽(BGM)で権利問題も楽々クリア。

※最後の予告で流れる「ロッキー」と「激突」のパロディ映画公開されるなら絶対観たいwww

2020.5.20
過去鑑賞です
まさかこの作品が登録されるとは……!笑笑
本気でふざけるの最高です
yuki

yukiの感想・評価

3.5
“すずめ”じゃない、“雀=じゃく”だ。浜松町から千葉に出ていく大谷丸に乗ったディカプリオ&ウィンスレット風の男女、秋山と友近。日曜洋画劇場っぽい構成で「タイタニック」をオマージュしたコント番組。純国産の和製洋画という概念が既に面白い。吹き替え洋画風のセリフ回しや洋画意識のショットに振り、日本のあるあるネタへ置き換えることによって、「タイタニック」を極ローカル映画にしているところに秋山のセンスを感じる。時間と金の欠けられたお笑い番組という感じ。気の抜けるBGMが最高。淀川長治風の誰かの事前解説めちゃわろたw
|<