翔んで埼玉の作品情報・感想・評価・動画配信

翔んで埼玉2018年製作の映画)

上映日:2019年02月22日

製作国:

上映時間:106分

3.5

あらすじ

「翔んで埼玉」に投稿された感想・評価

じまお

じまおの感想・評価

3.9
千葉県民としてたくさん笑えた!反町隆史と竹野内豊には勝てん!!!
Leo

Leoの感想・評価

3.0
関東に住んでて分かるところがあって
面白かったけど関西人とかには
何が何だかサッパリかと、、、
本当はもっと前情報入れた上で見たかった!!

GACKTがカッコ良すぎた👩
2019年公開。コメディ映画として、こういう映画が人気になって笑いで受け入れられるのは、健全な世の中なのだと思う。
観終わってから頭の中でヘビーローテーション 🎵どこもかしこも みんな埼玉〜🎶 完全に日本埼玉化計画に取り込まれてしまった106分。
茶番劇を観たい方にはオススメ。
映画として演技やストーリーのクオリティが高いかと言われると。。。ですが、埼玉を知ってる人ならではの自虐ネタや軽いコメディ映画として見れば楽しめました。

ツッコミどころとかはあるもののそーゆーところを気にする映画ではないので。

埼玉とか関東の知識が軽くある方が楽しめるかなと思いました。
ねーじ

ねーじの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

東京のごく一部以外の見下し方が極端で面白かった。
埼玉県の貧困具合や群馬の秘境っぷりの誇張の仕方、埼玉と千葉のライバル視してる感じなど、田舎のこちらからみても面白さが伝わった。

ストーリーとしてはまぁそこまでおもしろいものでもないが、ネタが満載で十分に楽しめる。




埼玉県民の女が結婚のための両家の顔合わせだったかな?忘れたけど、婚約者と待ち合わせのため両親の車に乗り、会場に向かっている車内のラジオで流れてきた埼玉の歴史?みたいな物語がメインストーリー。

東京のエリートのみが通える学校に転入してきた謎の主人公が、一気に学園のトップに駆け上がり、学園を支配する学園長の息子(娘)を圧倒する。
メロメロになった娘はこれまで偏見の塊だったが、主人公にホレてから、実は埼玉県人だった主人公に協力し、父親の不正を暴こうと暗躍する。
埼玉県人の権利を獲得すべく動く主人公と、ライバル県の千葉がぶつかり合い共倒れを狙う東京の犬の神奈川県。
最終的に千葉と共闘し東京に攻め入り、マスコミの注意を引きつけたところで東京の不正を暴き埼玉の権利を獲得する。


ラジオを聞き終わった後、偶然同じように車内でラジオを聞いていた婚約者が県民愛に目覚め、結婚後は東京に引っ越す予定だったのに春日部に家を立てると言い出し、東京に憧れていた女はがっかりするというオチもあって面白い。
なんか、面白いのだろうけど埼玉民じゃないと分かんなくね???(笑)

埼玉ってこんな感じなんやて思った。

キャストは豪華。
YT

YTの感想・評価

3.5
・音楽、メイク、衣装、演技をやり
 切っているのが楽しい
・都庁前での大掛かりなロケがシン
 プルに凄い
・出身地対決はいつ見ても楽しく、
 もっと尺とって欲しかった
Na

Naの感想・評価

4.0
なんなん?w
全力でふざけてる割には構成しっかりしてるし…ほんまなんなん?w(褒)
唯一ドキドキしたのは美男同士のキスシーンかな(笑)
これはもう文句無しで面白いw最高のディスり合戦すぎてwwもう自由で面白いから只々観て欲しい。心の底から笑いたい人向けです。あと豪華キャストすぎて驚いたわこりゃ。
junki

junkiの感想・評価

3.8
埼玉県民最高!!!!!

ディスられすぎててわろた

まず埼玉ポーズってなんやねん
はじめて知った
>|