翔んで埼玉の作品情報・感想・評価・動画配信

翔んで埼玉2018年製作の映画)

上映日:2019年02月22日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「翔んで埼玉」に投稿された感想・評価

埼玉に住んでいたので、必修と思いながらもやっとの鑑賞。GACKTがあんなに埼玉ポーズしているのは見ていて気持ちよかったです。
誇張ばかりかと思いきや言ってること・言われること、ほぼほぼその通りなんだよなあ…。ほどほどに満ち足りた県、いいことですね。
くだらんけど面白い!自分が埼玉県民やったら5.0つけたくなるやろうなぁ〜
Miya

Miyaの感想・評価

4.0
ただ単に面白かった

GACKT様の喘ぎがえろ過ぎる点は良い意味でも悪い意味でもマイナス笑
虎太郎

虎太郎の感想・評価

3.3
一つ一つの小ネタは埼玉出身としても面白かった! が、ボーイズラブや時間軸として数年前の話が都市伝説化していたり、世界観に馴染めなかった。
最近ヒューマンドラマばかり見ていたせいか、メッセージ性がなくストーリー展開の面白さだけだと物足りなく感じてしまう。。。
めりぴ

めりぴの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

バカにされがちで埼玉出身って言うのちょっと恥ずかしかったけどこれ観て吹っ切れた笑
むしろ埼玉県民にしか通じないネタ満載で、埼玉出身で良かったとすら思える。Gacktが真剣な顔で「行こう、所沢へ…†」って言ってたのが元所沢市民的には大変ツボでした
ま

まの感想・評価

3.7
食わず嫌いで見なかった私を殴れ

しっかりふざけてるけどみんな真剣
ゆうこりんと小島よしお弱い→"わかる"
マリナ

マリナの感想・評価

4.0

埼玉県民しか笑わんだろって思ったまじでじもトーク(笑)
他県民に通じてるのか、この面白さ、、、
原作漫画はちょっとだけ知っていた
なので映画化の話にはホントーに驚いた。
だって魔夜峰央だよ?
GACKTが出るって、耳を(実際には目だけど)疑ったわ。あまりに似合いすぎ。いや、他の人では魔夜さんの世界は成立しなかったろう。彼は何でオファーを受けたんだろう?
「テルマエ・ロマエ」の武内英樹監督ならば、ハズレないだろうとは思った。
けれど、あんなにヒットするとは。
日本にコメディに徹した真面目に不謹慎な映画がなさすぎという証明になったのでは?
色々忖度していては面白いことなんて出来ないってこと。

埼玉県が徹底的に蔑まされ虐げられていた時代があったという設定で、パラレルワールド的な日本を舞台にしたBL系ギャグ。

二階堂ふみが少年役を演じているが、ビジュアルは原作漫画にそっくり。
女が演じるのは…という意見もわかるけと、漫画が男の子に全く見えないからね〜
まぁいいんじゃないかな。
小ネタやディテールで笑いを取るのはいいとして、これで映画の時間を持たせる事ができるのか?と思ったらできちゃったのね。
それどころじゃない。日本アカデミー賞も獲っちゃった(12部門のうち監督賞・脚本賞・編集賞が最優秀賞を戴冠)。
県別の興収シェアはご当地・埼玉が23%以上を占め、ファンの間で“聖地”と称されたMOVIXさいたまでは39週連続上映が行われた。県民だけで盛り上がる「応援上映」もあったそうだ。
なんで?

これは他の県ではできない。まず千葉は無理。一番羨んでいるのは茨城かも知れない。関西は東京に負けたくないから資格なし。ローカルな県はネタも全国区じゃないから他県の人が観てもわからない。
埼玉県民はディスられて喜んでいるのではない。弄るのが愛だと本気で思ってもいない。生まれてから死ぬまで埼玉に帰属しているつもりも自覚もないから、半分人ごとみたいに楽しめるのだ。
真実もあるけど「本当ではない」から笑い飛ばせるのだ
埼玉は田舎でダサくて貧乏で残念な県
でも東京に比べたら…って事だから
他の〇〇県なんかより上だから
ってのが本音なんだと思うけどな。

私が何でそんな風に思うのか?
なぜなら、生まれも育ちも東京の真ん中なのに、埼玉の高校に通っていたからさ。
ある意味カルチャーショックもあった。
こんなに近くなのに、こんなに意識が違うんだって。
魔夜峰央だって元々埼玉県民じゃなくて埼玉在住だった時にこれを描いた訳。
なんか、その心理わかるんだ。言葉にできないけど。

この映画に関しては、とにかくやるなら腹を括れというお手本になったのでは?

刀はチラつかせるためにあるんじゃない
GACKTには、それがわかっていた
偉い。

そして危険とリスクを取った価値はあった
おめでとう。
翔んで埼玉Ⅱ を制作するんだって?
魔夜さんコメント
「改めて言うが、正気かおまえら」
しいる

しいるの感想・評価

4.0
鑑賞日:2019/11/05

予想通り、面白い作品だった。
ただ嬉しい誤算だったのはエンドロールのはなわの歌がおもしろがったこと。
だんだんだんださいたま♪
頭に残る。
サイチ

サイチの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

スタートから「フィクション」です。の予防線の張り方、今後どんなふうに馬鹿にしてくるのか楽しみになった。

・生まれが埼玉なんておぞまい
・埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になる
・埼玉県人にはそこら辺の草でも食わせておけ

コレは予防線必要ですね。

埼玉だけでなく群馬・茨城・千葉の偏見?まぁとりあえず馬鹿にしてるのはよくわかりました!笑

ここまで見事に馬鹿にしてこそギャグだよな!と思わせてくれてありがとう。

千葉と埼玉の著名人対決は千葉側はどう考えても「長島茂雄」だろ!と。
千葉県民、巨人ファンの私の個人的な意見ですが。
>|

あなたにおすすめの記事