ブーブルの作品情報・感想・評価

「ブーブル」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

うーん!医者だけが良心。
夫が途中何で出てったのかいまいちよく分かんなかった。

児童婚、女は男の所有物。そんな背景が痛々しく、キツい描写もあるけど画面が綺麗。
足の指輪は神経を押さえる、どこへも行かないように、というのにゾッとしました。
足ということもあり纏足のことも思い出し…。

人は変わっていく。唯一であったサティヤも。
「あなたも彼らと同じ」
もしあの結末にならなかったら、昔とは変わったサティヤをブーブルが殺してしまうという結末もあったんじゃないかな…と思ってしまった


76

このレビューはネタバレを含みます

Netflixにて。
ミステリアスな美女のブーブルにはものすごく悲しい真実があって、その回想は目を背けたくなるほど見てるのが辛かった。これが児童婚の現実なんて、、、サティアを自分の夫になる人だと信じる幼少期のブーブルも切ないし、大人になってからも大好きだったんだなって感じるなのに義姉さんって言うサティアも泣きそうになる。ただ2人だけの書斎で秘密の話をして、秘密の物語を書いてただけなのに。ささいな幸せを噛みしめてただけなのに。周りの人間が残酷すぎた。どうか幸せになってって願わずにはいられない。本当にブーブルは魔女の皮を被った女神ってかんじ。
インドでは幼児婚がある事に驚きを隠せませんでした。
正直お医者さん以外皆んな何かしら悪い所があったと思うので主人公だけが可哀想とは言い切れないなと思いました。
Haruka

Harukaの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

この前アマプラでマッスル踊る稲妻を見たばかり。で、Netflixでブーブル。
女の復讐はなんでもの悲しい仕上げなんや〜。こてんぱんに復讐して幸せになってほしい。そんな映画も観てみたい。衣装がすごく素敵。
幼児婚が映画のなかだけではなく、現実の世界にもあるというのが恐ろしい。
女性には辛いシーンがあるので注意。
医者だけが良心。
雫玖

雫玖の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

サムネに惹かれて視聴。

場面事に光の色が分かれていて、このシーンではピンク、このシーンでは赤、このシーンでは緑とはっきり分かれていたのが印象的だった。

物語では、私は誰が魔女なのかと言うよりもブーブルは何故こんなにも狂気じみているのだろうと疑問に思っていて、それが徐々に明かされていく感じで、段々と惹き込まれて行った。

ただ、現在の話なのか過去の話なのかが分かりづらく少し混乱してしまった。
mary

maryの感想・評価

3.7
アヌシュカー・シャルマのプロデュース作品。
テイストは全然違うけど、たまたま続けて観た『第三夫人と髪飾り』とメッセージはおなじだった。

第三夫人〜もなかなか衝撃作だったけど....こっちは児童どころか幼児婚だよ。意味がわからないよ。
ほんとは歳の近い夫の弟の事が大好きなのにね。現実の夫はおっさんて...絶望かよ。

恐ろしいことは起こるけど、ホラーって感じではなかった。
s0o0gle

s0o0gleの感想・評価

2.9
ブルブルだよね、ちょっといい加減すぎないか邦題

言いたいことというかやりたいことはなんとなくわかるんだけど全体的に暗いし眠くなるし血の描写多いしちょっとしんどい

1900年前後が舞台なのでDevdas的な情景は楽しめた
前半で正体わかっちゃうしでダラダラとしていたが、中盤以降目が離せなくなった。

ブーブルがとにかくかわいそう。

権力者達の意味不明な行動で犠牲になる女性たち。

豪華な衣装に身を包んだブーブル役の女優さん目的でまた見るかも。
サティア役の人がガレッジセールゴリにしか見えない。

ホラージャンルにありましたが全くそんなことなくて、むしろロリコンジェラシーキキチガイオッサン達が怖いです。

男にとっては魔女
女にとっては女神
インドの児童婚をテーマにした魔女ホラーチックな物語。
日本人には馴染みがないが、インドでは未成年が強制的に結婚させられることが多々ある。それは初潮すら迎えていない10歳前後の少女の場合もあり、本作はまさに幼き少女がおっさんと結婚させられる話。
同年代の男の子に恋をしてもすでに既婚。
夢を見ることすら叶わない。

インドはホラー描写が物足りないが、現実がホラー以上に恐ろしい。
幼すぎて初夜で死亡する例もあるんだとか。
一応、名誉殺人や児童婚は法では禁じられており、現在は少なくなったとはいえ、どちらもいまだに残っている。

ただ変にお伽話のように魔女要素を入れてしまったから全体的には全然面白くない。かなり退屈。
>|