真・鮫島事件の作品情報・感想・評価・動画配信

「真・鮫島事件」に投稿された感想・評価

Dan

Danの感想・評価

3.5
2021.10.16

【おすすめ】★★★

【ホラー】★★★★

【ビックリ演出】★★★★

口に出したら祟られる。
怖… コロナ時代とマッチした設定も斬新でよかった。

このレビューはネタバレを含みます

『#真・鮫島事件』(2020/日)
劇場にて。怖い映画を観に行って期待以上に怖かったからオーケーです! 誰も詳細を語らない都市伝説「鮫島事件」。事件の真相に近づいた人々はどうなるのかを描いた80分間の物語。最初から最後まで緊張しっぱなしで観られました。やっぱりホラーはこうじゃないと。

あらすじなしで感想。色んな意味でコロナ禍を活用した映画でした。街行く人々のマスク姿から始まる、まさに「今」。これだけでフィクションラインが「リアル」だと分からせてしまう。そして不穏さが頭をもたげる序盤のフックを経て、帰宅してマスクを外すだけで少し緩む緊張感。きめ細かい良い演出。

リモート会での怪異というのも効果的。こういう映画での「なぜ止めない?」という疑問への回答、友人の安否確認のため、目の前のモニターから重要な情報を得られるからという理由づけ。大勢いるが全員が孤立しているから目撃は出来ても干渉できない。登場人物たちと観客が同列化し深化していく恐怖。

都市伝説「鮫島事件」の2020年の今への組み込み方、加えてこの事件の代名詞「おや誰か来たようだ」の織り込み方も秀逸。次々と起きる怪異はどうすれば終わるのか? というところでの展開からラストまで一気。逃げ場のない暗い映画館で観るべき映画だと思います。感想オシマイ。

『#真・鮫島事件』ネタバレ感想。
アイドル女優さん主演映画らしいラスト。でも後を引く湿度高めのJホラー的な終わり方より、こういうある意味あっさり感のほうがいいのかもしれないという話。と小ネタ感想。

鑑賞し終わったばかりの感想は「ラストもうひとひねりあってもよかったかなあ」だったのですが。

個人的には、
「命からがらあそこから脱出したあの人。連絡のとれない相手の身を案じながら帰宅。明かりがついた部屋には、ねじ曲がった楽器と電源が落ちたノートPCだけがあった。自分だけ助かったのかという予感を振り払うように、名前を呼びながら部屋中を探し回るあの人を室外から遠景で見ながら終わっていく」

みたいなのが好きなのですが、ある意味ではデートムービーな作品なので、イヤな余韻ではなくズバッと終わるのが正解なのかと思い直しました。それでもエンドロール後にちょっとあるけど。

以下は小ネタ感想。
・冒頭の都内を歩く場所、『天気の子』の刑事はさみうちの場所じゃないかな。壁面のウサギに見おぼえがあった。

・序盤の「洗面所のミラー」は、まるで「ジャンプスケアすんのかい、せんのかい、すんのかい、せんのかい」だったの面白かった。

・リモート会のりょうくん、「なんだよ」「なんなんだよ」言い過ぎ。あと物理的な反撃見たかったなあ。

・最後、あそこに行ったあの人はエライよ。武田玲奈と小西桜子の二人に頼まれたとしても、なかなか出来ることじゃない。個人的には報われてほしかった。

・最後はズバッと終わったかのように見えるんだけど、事件の真相と鮫島についてが明らかになり、最後に「あいつ」視点で、主人公の足先から顔までなめるように映すのが、実はかなりの気持ち悪さを残している映画なんじゃないかなあと思ったり。追記もオシマイ。
Elmar

Elmarの感想・評価

-
お兄ちゃんが白風荘に行って途中からのBGMがドリフの盆回しみたいで大爆笑してしまった
ナック

ナックの感想・評価

3.3
電気を消して観たんだけど、怖い怖いめっちゃ怖い。
霊は信じてないんだけど、ホラー映画が怖いのは何でだろー
全くと言っていいほど怖くない。

呪いを解く方法ってそんな感じでいいの?や

出演者たちの死の順番って意味あるの?など

題材はいいだけに、残念。

仮面ライダー鎧武こと佐野岳はやっぱりイケメン。
超有名ネット都市伝説を
ベースにした
ジェットコースター リモートホラー!
死の呪いを
リモートで打ち破れるか!??




現在のコロナ禍を
物語にも取り込んでいて
登場人物が普通にマスクしてるし
飲み会もオンライン リモート。

その飲み会で
とんでもねえことがおこります。

『ZOOM /見えない参加者』とか
この手のホラーは
他にもあるみたいですが、
僕はこれが初見だったんで
新鮮でした!

出し惜しみはなしだ!!!

…とばかりに
余計な事はすっとばし
序盤からすぐ
呪いパワーMAXになるので
ダレることなく楽しめます。

ただ、登場人物のテンションも
初っ端からMAXに振り切れるんでね。

こっちはまだ顔と名前も
一致してないうちから
「何でだよぉぉぉぉ!!!!!」
「ギョエエエエエエエ!!!!」
…みたいな感じで、もう叫びまくる。
ちょっとうるさいし…
静かにして欲しい…

減点………


普段から住んでる部屋が
一瞬にして呪いの家に
変化する展開は
怖くて良かったですなあ。

勝手知ったる
冷蔵庫とか押し入れが
ちょっと怖くなりますね。

冷蔵庫開けにくい!
牛乳飲めないやんか!



主演の武田玲奈は
『おいしい給食』とは
全く違う演技の連続でしたが
魅力的でしたね!

恐怖と闘いながら
お兄ちゃんをリモート操作して
呪いの根元に挑む!と言う
ニューノーマル ホラークイーンを
見事に演じ切ってましたよ!

ホラーも
ソーシャルディスタンスの時代か!?

2021-108
milex

milexの感想・評価

3.1
鮫島事件自体が、胸糞ですよ。
カーテン開けた時にまさか?とは思ったけど、お兄ちゃんが帰って来る事で、異次元に入ってしまったと分かる所が良いです。
それにしても、良いお兄ちゃんですね。私だったら絶対行きません!
まこ

まこの感想・評価

3.1
平成ネット史最大の闇といわれる都市伝説「鮫島事件」を、「人狼ゲーム インフェルノ」の武田玲奈主演で映画化したホラー。
高校時代の同級生とリモートで部活会を開いたヒロインが、仲間の一人の変死を機に“鮫島事件の呪い”に巻き込まれていく。
「2ちゃんねるの呪い 劇場版」や「トモダチゲーム 劇場版」などの永江二朗が監督とオリジナル脚本を担当。
出演は他に、「佐々木、イン、マイマイン」などの小西桜子、「酔うと化け物になる父がつらい」などの濱正悟など。

全く期待してなかったけど、なかなかホラー映画になってました。
ナメてました。
すいません。
かなり怖かった。
全編貴重状態がずっと続き、観ている間はかなり怖くて楽しい。
久しぶりに、背筋がブルブルする怖さがあった。
元ネタとして2014年のレヴァン・ガブリアーゼ監督のアメリカ映画「アンフレンデッド」があり、それの日本版ですね。

来そうで来ない。
来そうで来る。
というようなホラー映画の王道な演出がてんこ盛りでした。
ありがちな演出ではありますが、この手のティーン向けのホラーはこれくらい定番でないとですね。

登場人物の背景とか、ほぼ一切描かずに、ひたすら怖がらせてます。
ブレてない。
画面はほぼリモトートの画面と、スマホのビデオ通話の画面で展開。
登場人物も最小限。
ストーリーはあってないようなもので、ひたすら怖がらせてくれます。

それに、この映画は特に音が怖い。
普段は小さな、物音なども大げさに表現している。
スマホのバイブでも、めっちゃ多い気な音でそれでビビる。
逆にいうと、この効果音がないと、この映画の楽しみは半減する。
サイレント映画なら、そんなに怖くないでしょう。

ストーリーはめちゃめちゃ浅いけど、もうそこを無視している感じは、むしろいい。
余計なものを一切描いていない。
突っ込みどろもかなり多数ある。
でも、まあ、ホラーに突っ込んでしょうがなし、そんなこと考えずにただ怖がってれば楽しめる作品です。

テレビのドラマでは、すでにコロナ禍の状況を描かれているものはありますが、劇場映画では初めてでした。
オープニングから主人公はマスク姿。
街ゆく人もみんなマスク。
この映画は夏の設定。
実際、今年の夏にくらいに撮影されたんでしょうか。
ストーリーが、コロナ禍で、友達同士でリモート飲み会をして、鮫島事件の呪いにかかるというものなので、コロナになってからシナリオを考えたんでしょうか。
物語的には、別にリモートでなくても、ビデオ通話じゃなくて成立するでしょうが、シチュエーションは完全にコロナ禍の中という設定。
コロナになってから映画にしようと決めて、11月公開なら仕事が早いですね。
まあ、めちゃめちゃお金かかってない感じはありますが、そのチープさがまた怖かった。

劇場で観るとある程度構えて観てしまいますが、深夜、テレビでふとこの映画を放送してて、何気に観たらめっちゃ怖かった!ってなります。
劇場でも、結構怖かったもん。
ホラー好きで見慣れている私でも、かなり楽しませてくれた。

作品としてのクオリティの高さや、映画としての厚みなどを期待していけません。
アトラクション的に楽しみましょう。
十分怖がることができます。

イベント的なホラー映画としては、まあ友達同士で観に行ってキャーキャー言いながら楽しめるんじゃないでしょうか。
かなり若者向け、今の時代のホラーですが、どの世代でも楽しいと思います。
田吾作

田吾作の感想・評価

2.0
この一本前に観た恐怖人形が個人的に好きなB級感だったので同じく確実にB級であろう本作をチョイス

ストーリーが割と強引な上に、基本的にPC画面でストーリーが進行するから絵面も地味なので全然集中して観れない

唯一怖かったのは管理人の女性。なんか妙に怖かった笑
最近見たホラーの中で1番怖かった。
ほんとに終始ずっと怖い。
なにこれ。
手に汗握るカメラワークも最高。
話の内容もしっかりあって、真相がわからない感じが怖すぎる。
驚く系が苦手な人にはおすすめしないけど、
ジャパニーズホラー好きな私としては大満足。
ゾゾゾも突然の登場(笑)
最後まで、見るのをおすすめします。
>|

あなたにおすすめの記事