チーチ&チョン/スモーキング作戦の作品情報・感想・評価

「チーチ&チョン/スモーキング作戦」に投稿された感想・評価

いぐ

いぐの感想・評価

3.8
なんかもうくだらな過ぎて、愛すしかない映画。ゆるーくダラーと無為に過ごす日々を愛おしく思える人はきっと好きだと思います。
sakikas

sakikasの感想・評価

3.5
記憶ないほど泥酔してる時にピザ食べがち。あれラリってるのか私。
Hey, I’m just a love machine🏎

Guacamole in my shoes🥑

Is that joint, man?
looks like quarter pounder, man!

Led Zeppelin🛩

の、くだりで腹がちぎれそうになって、一時停止しました⏸

評価は4.20
伝説的なブリブリ映画。昔は見るのに大変苦労したやつ。まさか廉価版DVDが発売して速攻買った。ポスターがかっこよすぎ
空高く飛ぶための教科書。世界最高の車から、愛がモクモクと溢れるハイウェイ。お下品だけれど、このmellowこそが、きっと“平和”と呼ばれるものだろう。
チーチの語尾につける「メ〜ン」が、たぶんD.Oの元ネタでしょう。チョンがボンボンで、ドラムスティックもアレも、超極太なのが爽快。ジミーもカーティスもジョンも出演する胡散臭さと、マヌケな警察に追われるスラップスティックに、いっぱい笑って、面倒な事をすべて忘れればいい。
大街道

大街道の感想・評価

3.8
クソバカ映画でした。それ以上でも以下でもありません。最高です。
くっ、くだらねー
けど、チョー笑える。
ユルイからいいのよね〜

しかしこの人が
ナッシュブリッジスの
あの人になるとはねぇ〜

曲がったディックの下りで
チョー笑った。

筋がないから、1時間半がちょうどいい
笑えるだけじゃない、
僕にとって生き方、洋服の着方、髪型、車、学ぶことがたくさんありました。

超特大サイズのジョイント、吸ってみたい!笑
No.640[ふわふわ~ふわふわ~ふわふわ~] 70点

薬中で笑い取るとか世も末だな、なんて言ってしまうと"そんなことあらすじ読めば分かるじゃん、嫌いなら見なきゃ良いのに"と確実に言われるだろうが、載っているからには見なくてはいけないし見たからには感想が浮かんでしまう。

終始ラリってるのも倫理的にアウトなのも全く問題ないが、それは映画の中で上手く作用していた場合の話であって、薬中がラリって面白そうだが決して面白くはないことを延々とやってるのには流石に閉口した。それぞれのエピソードの繋がりがあんまり無いし、チーチとチョンのキャラ付けが薄っぺらというか何というか。でも普遍性を勝ち得るほどの薄さでもなく、そこらへんが中途半端。

でも、安易な"麻薬とセックス"に逃げず、ずっと麻薬一本でやってたのは好ましい。

結局私が外国産コメディ嫌いであることに起因しそうだ。とやかく言うのはやめよう。

チョンの"ふわふわ~"だけ笑った。残りはずっと真顔。メモにも"ふわふわ~"しか書いてなくて、それにも笑ってしまった。一つでも笑いが取れれば傑作という甘々な基準を設ければ本作品は傑作である。
もうひたすらいけない煙を吸い続ける映画。
吸った事ある人ならチビるぐらい笑うと思う。
そっち系に嫌悪感ある人は観ないが吉
>|