チーチ&チョン/スモーキング作戦の作品情報・感想・評価

「チーチ&チョン/スモーキング作戦」に投稿された感想・評価

カオリ

カオリの感想・評価

4.1
へいめーーーん!

大人気ヘロヘロコンビ、チーチ&チョンのデビュー作?かな?

平和で癒されるヘロヘロコメディ♫
まじで嫌なこと忘れられるくらい楽しい!めーん♫
Kyoto

Kyotoの感想・評価

3.4
ロバート・ロドリゲスからチーチ・マリンへ。チーチ・マリンからチーチ&チョンへ。
ブリトー食べながら観なあかん!
ippei6346

ippei6346の感想・評価

3.6
しょ〜もない❗️
ぐだらん❗️

でも、それがこの映画の良い所🤣👏
Mrダマーの様に軽くお酒を飲みながら見て下さい✨

この映画観てたから、やけにタバコが進む🚬www
  バンド結成の資金集めの為に
   マリファナを探す2人の
  ハチャメチャな珍道中を描く🛻
  麻薬中毒の2人が繰り広げる
    お騒がせコメディ♪🎬

 😆まともな登場人物がいない😆

 これはこれは…何て愉快な物語⁈✨
  ラリラリのブリブリの2人が
 マリファナ探しの旅に出るお話♪🚬
 
 マリファナでラリってる映画なんて
  どんな映画やねん‼︎…と思いきや
 ラリってる2人がとにかく面白い🤣
(説明できない面白さがありますww)

主役の2人以外にも出てくる登場人物達が
 何かとおバカで笑わせてくるという…
 まともな人物はどこですかぁぁ⁈😆

薬物で完全にダメな事をしてるというのに
 観てるだけで元気になれる作品☀️笑
   2人のキャラは勿論最高だし
 作中で起きる出来事がいちいち面白い♪

この2人のシリーズが他にもあるとの事で
  ちょっと気になってきた私です🤭

因みに配信&レンタルなし⁈…の本作は
  Amazonで約¥1000でGET📀笑

  ※これは元気貰えたわぁぁ♡🙌🙌
おちゃ

おちゃの感想・評価

2.8
アホすぎてカオスすぎてついていけなくて異文化体験すぎた。。なぜこんなにみんなすきなんやろ、、
トムとジェリーみたいな感覚でみればいいってこと?
ユルっとラリって万事解決♪

小汚いオッサンたちがハッパを求めて彷徨いラリって騒ぐだけのユルユル70年代コメディです!

だがこれが面白い( ゚∀゚)ノ

主人公たちは勿論、警察までもがグダグダのアホで使えないというw

突っ込み担当は巡査部長のみで、とてもとても不憫でしたww



ハッパを求めて三千里。

そんな小汚い親父ペドロとアンソニーは、出会った瞬間意気投合!

バンドもやってるし、何よりハッパだ!今日もラリっていくぜ!!
なんならメキシコまで行っちゃうぜ!

こうして適当に生きてる彼等だが、流石に警察が追ってきて……



もう二度とハゲを部署に入れないっ!!!

冒頭から警察がポンコツで、ことあるごとに二人を取り逃がすのがもう酷いw

途中から加わる巡査部長も、部下たちがあまりにもアホなのでキレまくり!
血圧上がるぞ!!

どうしようもない展開だけど、たまにかかる音楽が意外と良き♪

主役のお二人はコメディアン、元ミュージシャンとのことで、作品に合ったラリパッパ歌詞で楽しませてくれます!

ヒゲのオッサンがラリってるだけなので画が汚いのは難点ですが、たまに美人もいるので大丈夫w

これはオススメゆるコメ( ・∀・)ノ
ヤバいジョイントのやり取りで冒頭から爆笑🤣

Low IQ High Energyの嵐☆

規制やら倫理がグイグイきてる今だからこそ見るべきオアシス的な映画。


こんな映画を仲間ウチでビール飲みながらワイワイ言ってみれたのは最高にグルーヴィーでレイドバックだったよメ〜ン♡
umihayato

umihayatoの感想・評価

5.0
アタマからケツまでずーーーっとラリってるアホ2人とシラフでもアホな麻薬捜査官達の珍道中。
バカな展開に終始笑えて音楽はゴキゲン。
最高以外の言葉が思いつかんです。
現実にいたら迷惑この上ないですが。

ずっと笑えるんだけど
特にハッパで出来たバン(原理はわからん)が出てきてからの展開が最高に笑える。
尼さん。。。笑
逃走中マフラー横からずっと煙が出てて、町中の人がキマりまくる。
職質かけようとした警官がゴキゲンになり
人々はチーズドックとチーズバーガーとピザをバカ食い(笑
こんなあからさまで大量なマ○チー描写なんて見たことないよ(笑
本当にこんなんになるんだろか(笑

ラストのバンドコンテストも良いですね〜。
てか本当に曲が最高。

こんな笑える今で言う不謹慎な映画を、ギスギスしないで、目くじら立てないで、後ろめたさもなく、もっとぱ〜っと笑いながら見たり話したりできる、平和で能天気な世界に早くなってほしいなと思いました。
今だからこそ。
もちろんノードラッグでね!
チーチョンシリーズ他のも見たいな〜
だっし

だっしの感想・評価

3.9
めちゃくちゃ何か起きそうな、ところを
神回避で全部かわしていくのが見てて気持ちい
車が揺れて誤解されるシーンめっちゃ好き
こぅ

こぅの感想・評価

4.1
【パルプ・フィクション】にも影響与えてそう。

ルー・アドラー監督デヴュー作で、天然おバカな2人が、
ハッパ を求めて奔走する【脳天気珍道中】。

アヴァンタイトル、
チビに起こされたペドロ(チーチ・マリン)は、コーン
フレークに片足突っ込む、、
ポンコツ愛車、インパラの名前は、ラブ・マシーン。

一方、アンソニー(トミー・チョン)は、プータローで職を
見つけろ‼︎と、親に叩き出され、、

2人の出会いは、車ぶっ壊れ、路上で巨乳に見立てたアンソ
ニーの【偽ヒッチハイカー】にハメられるも拾たってしまう
気の良いペドロ。

走行中に貰って吸った強烈ハッパが犬の◯〜、間違えて飲ま
されたのが、1か月分の◯◯D、、
車内モクモク、スモーク撒き散らして走ってりゃ、ポリスも
追ってくるさ〜滅茶苦茶だ〜‼︎

ハッパ貰いに訪れたペドロの従兄弟で、ベトナム帰還兵、
ストロベリー(トム・スケリット)の後遺症⁈で突然、
戦時中 ひとり妄想癖 がサイドカー運転中に出るのはヤバ
過ぎ〜

その留守中にストロベリーの妻⁈が吸ったク◯ン◯ー 後
のリアクションが面白い〜。

裏では、警察の麻薬捜査が進んでいるとも知らずなおめでたい
2人、、

2人がメキシコからアメリカに帰る為に叔父さんから借りた
バンが、実は、、

尼さん集団巻き込まれ、、
捜査中の麻薬◯がノビて〜尼さんの車解体ショットが、
シュール。

警察に追われ、ハイウェイを逃走途中、H H女2人を拾った
繋がりで、クライマックスは、【ロック・フェスティバル】
に参加〜


ラストがぁ、、
普通に大人しい締め、前半のアホに比べ、終盤は笑いが尻す
ぼみ⤵︎失速感は否めず、小ぢんまりしてしまった感は残念⤵︎
バンとポリスはどーなったのか⁈
何か どデカい笑いオチ が欲しかった⤵︎


'70年代のユルユル展開とレゲエ音楽、ボケ具合いは、
【はだガン】シリーズや【ジム・キャリーはMr.ダマー】辺り
のベタな笑い満載でツボる、クセになる隠れた⁈逸品‼︎
やはり ベタな笑い は、いつの時代でも通用するな。


*脚本も担当した チーチ&チョン は、'70〜’80年代に活躍
したコメディアン兼ミュージシャン。
>|

あなたにおすすめの記事