ビッグ・リボウスキの作品情報・感想・評価

「ビッグ・リボウスキ」に投稿された感想・評価

ageless505

ageless505の感想・評価

4.0
ボウリング命な男たちと、バカ/アホの総合商社な登場人物たちが織りなす、巻き込まれ系ドタバタコメディ。最高に笑える映画。

無職でハッパな生活者デュード(ジェフ・ブリッジス)と、常にベトナム戦争真っ最中のウォルター(ジョン・グッドマン)。いつも喋らせてもらえないドニー(スティーブ・ブシェミ)。「部屋のアクセントになる素敵な絨毯」を取り戻したい、ただそれだけのための空回りor暴走。

いわゆる狂言回し役のウォルターが、ことごとく話をややこしい方へ持ってくのは、ある意味で演出ロジックの革命では?
っていうか<遺灰で笑う>て なんて未体験ゾーン!

もしリボウスキ・フェス参加するなら、私は迷わず全身ピチピチ紫ボウリングウェアコスプレで参加します。ジョン・タトゥーロ全力リスペクト。
コーエン兄弟の話題作を漸く観る事が出来た。主人公 デュードのいい加減な性格とだらしないラフな格好 好きな人はとことん好きって感じなんだろうね。憧れの対象でもある(笑)。
同じ誘拐題材の『ファーゴ』と比較するとボケ的味付けが多めな本作であるが、登場人物が憎めないキャラが多くて観ていて楽しくなるよ。
ボーリングのシーンがもっと出てくるのかと思ったけどそうじゃ無かった。
ジュリアン・ムーアが結構強烈だったな。
ippo

ippoの感想・評価

3.0
登場人物のキャラがみんな濃い。笑
ブラックユーモア満載で、夜更かししながらのんびり見たい映画。
tristana

tristanaの感想・評価

4.0
『三つ数えろ』=『インヒアレント・ヴァイス』でもある。意図的なバッドテイストがさらに意図的にスベり気味という訳の分からないことに。
RIN

RINの感想・評価

-
私には退屈だったけど、好きな人、いるよね〜!
maple

mapleの感想・評価

3.0
同名の大金持ちと間違われ、待ち伏せされてお気に入りのカーペットに放尿されて、さらにトイレに顔を突っ込まれた哀れなデュード( °◊° )

なぜか、勝手にヒューマンドラマと思って見てたら全然違った…いや、あながち間違いでもないのかな?(´・ω・`)

誘拐事件に巻き込まれつつも、普段通りにマイペースにボウリングを楽しみ、クソッタレなお仲間と妙な色気のジュリアン・ムーアに振り回されて、何だかんだとクセのあるブシェミがあんな事になったりとなんかいつの間にか終わってしまったψ(`∇´)ψ

意外とホッコリしつつも自由と責任について考えてしまうという不思議な映画でした✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
1234

1234の感想・評価

3.4
B級(風)映画て
・トラブル起こしまくる
・悪ふざけしまくる
・しゃべりまくる
・エロいことしまくる
・暴力を出しまくる
・どうでもいい細部詰めまくる
・キャラ立たせまくる

みたいな極端な要素があるんだけど、この映画は変な上品さがあって謎だった 上品なB級映画てのも形容矛盾だけど......
ボウリングへのこだわりとかちょくちょくトラブル起こす男のベトナム戦争話とかジュリアン・ムーアの不要なヌードとかそれぽいのはあるんだけど極端ではないんだよな
でもなんかうまくまとまってるから不思議
なにがしたかったんだろうなコーエン兄弟は
犯罪とそれを悪いほうに持ってく下手な味方がいればとにかく物語になるんだな
画面が退屈じゃなかったらもっと点数高かった

ジュリアン・ムーアて『ブギー・ナイツ』でも脱いでたけどさいきんの映画からはそんなイメージないからびっくり フィリップ・シーモア・ホフマンも出てるし、B級(風)だしほんとポール・トーマス・アンダーソン感あった ここの連絡てあるんだろうか
ツッコミ不在のボケ合戦。結局みんな金が欲しいんだけど、それがなんとも上手くいかないから八つ当たりを続けてどこにも着地出来ずに揉めまくる。つまりコーエン兄弟が炸裂している映画だと言える。
デュードの夢のシーンが頭おかしくて楽しいし、ずっと飲んでるホワイトルシアンとかだらしない絶妙な服の着方とか随所に監督のこだわりを感じられた。熱狂的なファンがいるのも頷ける。
Iri17

Iri17の感想・評価

4.1
コーエン兄弟のゆるいブラックコメディなサスペンス。面白い!すごい面白い!が、何が言いたいのかサッパリ…

でも、コーエン兄弟はいつもちゃんとメッセージが込められてる。ただ毎度それが分かりづらい。お馴染の不条理さで描かれているが、結局何なんだい?多分いつもの宗教ネタだと思うんだけど僕にはわかりません。僕の勉強と理解力不足だから文句は言いませんが、わからないとなんかモヤモヤして終わる…

ラストの海辺のギャグここ最近で1番笑わせてもらいましたw
ありがとう!
>|