ジョイフル♪ノイズの作品情報・感想・評価

「ジョイフル♪ノイズ」に投稿された感想・評価

evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これは内容にではなく歌の素晴らしさに関しての評価である
最初は2.5にしようかと思ったが歌がすんげぇ〜のでこのひょうか
Haru

Haruの感想・評価

3.5

#125

時々インスタで映画のワンシーンが
流れてきててずっと気になってので
レンタルしてみました〜〜!!

うーーん、良かった!
ミュージカルものは元々好きだから
楽しんで見れたし賛美歌も良かった!

ストーリー的にはうむって感じ...
ゴスペルで、教会で、ってのだと
どうしても天使にラブソングをには
勝てないかなという印象...

若者2人の歩み寄りは良かったし
2人の歌声は好きだったけど、
ヴァイにどうしても感情移入できなくて
いやそれはどうやったってダメでしょ
みたいな感じだった(笑)

親になってから見たらまた感じ方も
違うのかなあ〜〜でも映画の尺だから
しょうがないのかもしれないけど
そこはお礼言えよ!!とかそこは
謝るとこでしょ!!とか言いたいことは
色々あった(笑)

2人のもどかしさとかイチャイチャは
可愛かったー!おばあちゃんは歌が
うますぎたなーfrom here to the moon and backが良かったあ!
初めて聞いた曲だったけど良かった!!

でも歌がとにかく楽しいから
そこはほんとに良かったよ〜〜〜!!
Man in the mirrorが最高でしたヨ
みんな歌が上手くて聞いてて
気持ちよかった!!やっぱり
ミュージカル映画は最高✌🏻
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
「映画天国」にて。ブラックミュージックにさほどの関心がなければ「ふーん」で終わってしまいます。まぁみんな歌うまいですけどねぇ。ドラマの部分も歌の部分もなんとなく全てが想像通りで、意外性が欲しかったか。
totoruru

totoruruの感想・評価

4.3
音楽、希望、愛、そして再生を描く楽しくて心温まる作品。



アメリカ南部・ジョージア州の小さな町パカショー。人々は不況にあえぐ中、教会の自慢の聖歌隊が全米聖歌隊コンクール「ジョイフル・ノイズ」で優勝することに希望を託していた。しかし、聖歌隊の中心的メンバーのヴァイ・ローズ(クイーン・ラティファ)とG・G・スパロウ(ドリー・パートン)がひょんなことから対立し、聖歌隊は分裂の危機に陥ってしまう…。



出演は、【シカゴ】のクイーン・ラティファ。
そして、カントリー・ミュージックの第一人者で女優としても活躍する”カントリーの女王”ドリー・パートンなど。


レビューでは、【天使にラブソングを】に似ていると良く書かれていますが、これはこれで悪くないと思います。

ストーリーは田舎町の聖歌隊がコンクールで優勝を目指す、というありふれた内容ですが、とにかく歌がイイんです。

個人的にはストーリーも別に悪いとは思わないけど、ちょっと脚本の粗が目立つ感じがするかな🤔

なので、どちらかというとストーリーは程々に、歌を楽しむ映画といったところでしょうか。



マイケル・ジャクソンの名曲『Man In The Mirror』をはじめ、ポール・マッカートニー、スティーヴィ・ワンダー、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、アッシャー、クリス・ブラウンなど数々のヒット曲が披露されます。

大会のライバルチームのメンバーに、グラミー授賞歴もある人気ゴスペル歌手のカーク・フランクリンも出てきます。


余談ですが、ホイットニー・ヒューストンの名曲『Always Love You』は、ドリー・パートンのオリジナル曲で作詞・作曲も彼女がおこなっています。

そんなドリーも何曲か今作に楽曲を提供していますが、特に『From here to the moon and back』が素晴らしい。

ドリー本人が『From here to the moon and back』を歌い、月明りの中でダンスをするのですが、素敵な歌詞が盛り上げてくれて素晴らしいシーンでした。


先ほど脚本が粗いと書きましたが、当然ですが素敵なシーンもちゃんとあります。

GGの孫ランディがヴァイ・ローズの息子で発達障害のウォルターと心を通わせるところは心温まりました。

また、ウォルターが母に心の内を吐露するシーンはグッときます。


それにしても、ランディは中々イイやつなのに、ヴァイ・ローズにも神父にも煙たがられちゃうので、何でそんなに毛嫌いするんだよ~😢って思ってしまいます。


あと、ヴァイ・ローズがGGに対して整形しすぎみたいな悪口を言うのですが、そんなこと言っちゃっていいの?ってハラハラしちゃいます。(台本ですから問題ないのでしょうが…😅)


残念だったのはクイーン・ラティファ姉さん演じるヴァイ・ローズが、厳格すぎて分からず屋になってしまい一人悪者みたいになってしまっていたところかな。

まあラストは大団円のハッピーエンドなので良いのですが。


こういった作品は多々ありますが、老若男女問わずに歌って踊って演技しているのを観ると、やっぱアメリカすげーってなりますね😱



歌に込められた言葉の力、愛の力を感じられる元気がでる作品です🤗
ザン

ザンの感想・評価

3.4
最後のライブ?シーンは流石の盛り上がりだが、そこに至るまでが長い。レストランで罵倒し合いながらのおばちゃんけんかシーンは面白かったが、主役であるママが強そうなのは一目瞭然だ。
Hannah

Hannahの感想・評価

4.5
わたしはこの映画も大好きだし、なによりゴスペルが好きで見た。
ゴスペルがなんだか苦手で内容も二番煎じ的ってのも重なってどうにもこうにも…。
飲食店での喧嘩が楽しかったくらい。

いかにも整形してそうな人に平然と整形ネタを何度もぶっこむのもどーかと思う。
感動モノなんだろぉけどハマらなかったのは僕の心が汚れてるせいかな?

あの整形突っ込まれおばちゃんはカントリー歌手の大御所の方だったんですね…失礼しました。
shiori

shioriの感想・評価

2.3
メインのおばさん2人にいまいち感情移入できなかったものの、やっぱり歌のシーンは圧巻で気持ちよく観られる。見たことあるなーって思ってたらTAXINYの彼女だったのね。若者チームがよかったね。出番少ないけど、マニーがなんだかかわいくて、きゅん。
『天使にラブソングを2』と比べると不利だが、あちらより主人公が現実的でそこに共感できれば填まる。母と娘の関係はなかなかリアルで、「疲れきっている母親のために何とかしようって気はないの?」という罵声に納得。しかしラティファが母親役かぁ。ギャング役とかやってたのにね、としみじみ。当然歌も聞き応えがあってさすがの一言。ドリー・パートンとラティファという顔合わせだけで一聴の価値あり。
Mimi

Mimiの感想・評価

3.8
大好きなジェレミージョーダンがでてるからずっと観たくて近くのレンタル屋は取り扱いないしアマゾンプライムですら
なかったけどiTunes でようやく発見して¥400レンタルしました。
とにかくジェレミーの可愛さはもちろんここでも歌唱力を堪能できたから満足。
Man in the mirror が良すぎてDLした。
クィーン ラティファ演じるパワフルママも良かった。エレベーター前でフラフラ出掛けようとした娘にぶち切れるシーンとか
清々しさまで感じた。
ストーリーはあんまり印象ないけどキャストや歌が良かった。
>|