ラスト・ソングの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラスト・ソング」に投稿された感想・評価

macoto

macotoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

海岸のロケーションに
ロニーのピアノ美しすぎた
一度ウミガメの産卵みてみたい
るる

るるの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

正直にウィル!かっけェ!
怒ってるじゃんってちゃんと言ってくれたり、きちんと向き合おうとしてくれる姿勢!!!
こんな男の人日本にいるのか???


昔一緒に暮らしていた父が住むビーチに弟と2人でやってきて、家族3人で一夏を過ごす物語。
主人公は今、軽い非行しており、つるむ友達は柄の悪い子たち。
昔ピアノが優秀だったが、両親が離婚したきっかけで弾かなくなってしまう。しかし大学から推薦も来ている。
海の見える家。小さな街。
きて早々、柄の悪い子にはめられ、万引き犯として捕まってしまい。父との関係もギクシャクしたまま。

ウミガメが自分の庭に卵を産んだ、それを守ろうとする。水族館の従業員として現れた人気者でお金持ちのウィルと恋に落ちる。

身分の違いを知ったときの彼女の気持ちがとてもわかる、、、家が大きくて釣り合わないって不安になる気持ちとか、ふさわしい振る舞いができるかどうかの不安とか。
でも、ウィルはウィルなりにたくさんの悩みを抱えている。弟が死に、家族の雰囲気がよくないとか。

弟とパパが2人を監視するシーンが大好き!朝ご飯を持ってくる弟!
ふふふってなる笑

パパは教会の放火犯として街のみんなから疑われていた。
でも、最後は真実を知る、、、
そして、娘も父の真実を知る、、、

パパぁぁぁぁ!!!
fushiko

fushikoの感想・評価

-
ニコラススパークス原作・脚本の物語は今作の他だと、きみに読む物語しか観たことがなかったけど、今作の方がシンプルというかアメリカのドラマを映画にしたみたいな、THE・アメリカンドラマ感が強めな印象。この手のジャンルはそんなに数を観たことが無いから新鮮。自分の親も意外とこんな感じかも、とか考えてしまえて、ありきたりだけれど共に過ごせる時を丁寧に生きないと、と心の中にすっとメッセージを受け取った気持ち。殻にこもった女の子が実は心優しい子だとわかる描写にウミガメの孵化を持ってくるあたり、ネイチャーな文化が誇張されてて個人的に凄く好みだったなあ。マイリーのWhen I Look At Youもパンク気味なファッションも懐かしみ、!
AIRIN

AIRINの感想・評価

4.5
昔に観た映画を観るとその頃に戻った気がするから胸が熱くなる
よくあるお涙頂戴系なんだけどやはりマイリーとリアムが結婚した今観ると違うのだよなあ
ロニー、ニューヨーク在住でその私服?というのは終始あったな
両親の離婚で少し道を外れた音楽エリートの女の子が、弟と共にひと夏を父の家で過ごすというストーリー。

両親は離婚してしまったけれど、関係は良好。弟は可愛いし良い子。
そこで出会った運命の王子様。
女の子たちはみんな意地悪、……って、なんですか?少女漫画なの⁉︎
と、思いきや、そういう話になってきますよね。
少し都合良くいきすぎな気もしますが、感動しました。
xreinax

xreinaxの感想・評価

3.3
ナチュラルなマイリーとリアムがすきだな〜〜私生活でもナチュラルな2人がすきだった〜〜
hanna

hannaの感想・評価

3.8
この1時間半じゃ足りないのかなとは思った
けどいいお話だねニコラス・スパークス👏🏻
自分をいい方向に持っていってくれる恋人はとてもいい

本読みたい!!
まきこ

まきこの感想・評価

4.0
涙が止まらなかった。
家族の愛って素晴らしい。

恋愛面は突っ込みどころ満載だけど、ディズニーの魔法がフォローしてくれるから楽しく見れます。
メンタルやられてるときもっと支えてやってよ!!!笑

突っ込みどころ満載だけども、こんな青春したかったな。

ピアノの描写もっとしっかり見たかった…


111本目
ユイ

ユイの感想・評価

3.2
好きな方。家族愛と恋愛どっちもが大切。弟の泣き演技にやられた。あんな海辺の家いいな。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ものすごく単純なストーリーなので、誰にでもわかりやすくて観やすい作品という印象ですね。

久々に再会した親子のぎこちない愛の再生と、ウィルとの不器用なまでに初々しい恋の2本柱をさまざまな出来事で交錯させて、主人公の心境をきれいな風景と音楽を背景に映し出す。一言で表現するなら、"美しい"です。

ただ、この作品のオチとして扱われたのはウィルとの恋。険悪の仲だった2人が悲しい出来事の後に結ばれる展開だが、描かれていた恋愛模様がごく普通のありきたりなものなので、正直印象が薄いし、主軸にするには物足りない。
なぜなら、2本柱のもう一つ、"親子愛"の方が色濃く描かれているし、話としてはこれもありきたりだが、やはり強い印象を与える展開はこちらかと。

タイトルの"ラストソング"も親子愛が生んだものですし、恋愛ではなく親子の愛を作品の締めくくりに使った方が良かったように感じました。それでも、ありきたりな話でもここまでまとまっていると面白いですね。

それなりには楽しめる恋愛映画でした。
>|