聖地Xの作品情報・感想・評価・動画配信

「聖地X」に投稿された感想・評価

順慶

順慶の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

イキウメ×入江悠。個人的には「太陽」の方が好きだった。
いろいろ気になるシーンも多かったけど、結局楽しめた。

ホラー映画だと思って見てたけど、それらしいシーンもあったけど、あまり怖くないし、というよりコメディだった。
でも、山田真歩はうまかったな。京子が京子と出会うシーンは鳥肌で、怖いと思った。あと、胸の穴も怖かった。吸い込まれる感じがした。

包丁スタンドとか、商店街ででかい鏡を運んでいるとか、部屋の鏡とか、車のルームミラーとか、映ることにかなり用意周到だった。
それからコップが倒れて水がこぼれるのもしつこいぐらいにくり返される。誰もコップを拾わないし、水も拭かない。なんか不自然な感じがした。いつも透明のコップ。わざとらしく輝夫(岡田将生)がこぼしたり。

で、輝夫が探偵役になって難事件を解決。だけどコントみたいな解決策で、下手な小芝居でうまくいってしまう。

それから3体目の滋の処理はあれでよかったのだろうか。要(川口春奈)が忘れたわけないよな。滋を呼びに行ってるし。

「シュシュシュの娘」でも庭で踊らせていたけど、入江悠ってそんな趣味?
「蛇拳」が入江悠の趣味ということは、なんとなく知ってる。真木よう子の「蛇拳」がカンペキだった。
観客の期待にはきっと全く応えていない、笑
予想を覆す、そのフリがデカいですよね
怒る人も多そう…真面目にやれ!って。

笑わせてる、ていうのがどこで受け入れられるのか、はたまた簡単に客のモードは切り替わらず受け入れられないのか、これ作るの難しいし勇気要りますよね。

私はとっても楽しみました。
コント好きなのでめっちゃ笑ったあ。
ラジオ体操でサイケに踊らせる監督の予習もしてたし。

水、鏡、霊、刃物、異国、と雰囲気は怪異の王道を踏んでて。
岡田くんは次々におもしろい仕事をされますね…
予想外!
最初のワクワク感は無くなり、途中で何度か『自分は何をみせられてるんだろう?』と疑問しながらの鑑賞。
祈祷師の胡散臭さと、滋の自己中心的な振る舞い、水をこぼしすぎな出演者。
テレビ画面のマブリー、川口さんのダンス、岡田さんの衣装、最高でした。
ヒル2

ヒル2の感想・評価

3.6
いつまでも断ち切れん未練の欠片が具現化する発想じたいは悪くないんやけど、なんだかなぁ
まつむ

まつむの感想・評価

2.6
不思議な空気感。怪しい音楽。リアリティがありそうでなかった設定。なんやこれ!
SUGIBO

SUGIBOの感想・評価

3.0
2021年 138作品目


 川口春奈さん目的で鑑賞。

 ステップ♪ステップ♪ステップ♪
 川口春奈のダンス。
 カワイイ。にんまり。眼福です。

 ホラー映画ではないと思う。
 たまに流れるBGMはホラー。
 
 
 建物が変な力を持っている。
 人の思い込み、思念、情報を
 具現化する。聖地X。

 ドッケルベンガー?ではない。


 トム・ブラウンの漫才。
 京子さん①京子さん②
 合体!ギリOK。

 滋くん①滋くん②
 合体!ダメ〜!

 滋くん③を作成後、
 滋くん①と滋くん②を合体!OK。
 なんやかんやで滋くん③も消滅。

 そんな作品です。面白かったです。


 滋くんを薬丸さんの長男が熱演。
 ジタバタしてました。
 
家主

家主の感想・評価

3.0
宣伝だとホラーな感じだけど、実際はかなりコメディ寄り。

トリックとかに雰囲気近いし、コクソンみたいな作品を期待すると肩透かしくらうかも。
あと舞台が韓国である必要性全くない気がする。
ギンジ

ギンジの感想・評価

3.0
テラサで劇場同時配信だったため。

少し不思議、少し怖い。
どちらかに振ってくれると、とても見やすかったと思う。

舞台的なものや、設定の必要性があまり感じられなかったけど、意図的なものなのかな?
oruoru

oruoruの感想・評価

-
ハッピーエンドのように見えるんです。
でも違和感しかないエンディング。
もう一回冒頭から見直したくなるラストだと後から気づきました。

最初、ホラー映画かと思って観に行ったら、
ドッペルゲンガーを題材にしているミステリーでした。
一度観終わった感想は、なにが言いたい作品かわからないのが率直な感想でした。

でも、違和感を凄く感じるのと、ミステリーかつ後半で種明かしをきちんとするのですが、その情報を整理するのに時間がかかってしまって、
映画館の帰る途中や、食事をする頃にだんだん頭が整理できてくると、
とんでもないことが起きているんじゃないの?と気づき始めます。

違和感を感じるけどハッピーエンドなのかな?と思っていたら、
「なにかが始まってる!」と気づくまでがこの映画の楽しみ方だと思います!

入江悠監督は、特定のシーンでなにが起きたかを説明はしないのですが、わかるような材料は色々残してくれて考える余地を観ている側に残してくれてるところが好きです。

冒頭のあのお店で過去の事故の説明あたりから、メモしながら最初から見直したい!!
hinahina

hinahinaの感想・評価

4.0
舞台挨拶付きにて鑑賞

宣伝がホラーだから、リングとか呪怨系かと思って覚悟してみたら、思いっきり肩透かし喰らいました。監督もキャストも変な映画ですと言い切っていたけど、私にはコメディでちょいクセになる面白さだった。

あと、岡田将生の美しいお顔とファッションショーが堪能出来て満足。
>|

あなたにおすすめの記事