鴨川ホルモーの作品情報・感想・評価・動画配信

鴨川ホルモー2009年製作の映画)

上映日:2009年04月18日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「鴨川ホルモー」に投稿された感想・評価

ぺた

ぺたの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

作家万城目学の作品を映画化。監督は本木克英。主演山田孝之。栗山千明、芦名星。最初の30分程はホルモーと呼ばれる競技のルールがわからず、説明が入るまで少し退屈ではあるが、主人公達と共に理解して行き、鬼の出現と同時に物語が一気に加速するところが見所
panco

pancoの感想・評価

3.4
はぁ〜?ナニコレ?笑笑
クソ可愛いかよ😍
面白すぎな笑笑
いやいやいやいやいやいや笑笑
しんどいて笑笑
まず、オニかわいすぎ
次、もうみんなふざけてる様にしか見えん
よく真顔でできるわ笑笑
ほんましんどい笑笑
京都ええわ〜行きたいわ〜
こんな大学行きたい!サークル入りたい!
全裸で踊るとことかもう恐怖よ恐怖笑笑
いっぱい笑えました!!
まさに笑撃映画🎬
がっくん相変わらずかわいい😍
どの作品もかわいい💕
鬼を引き連れて闘う「ホルモー」に青春捧げた京大生達の物語。

鴨川デルタ、吉田キャンパス、吉田寮、銀月アパートメント、三条木屋町…よく知る場所がたっくさん出てきて、兄から勧められた在学中に鑑賞しておけばよかったと少し後悔。

立て看板が多くあった一昔前の吉田キャンパスとか、どんなアホなことでも探求しがちな京大生の雰囲気とか、うまく捉えていたなと思う。


設定が突飛やけど、山田孝之さんや栗山千明さんの全力演技は最高でした。
mashako

mashakoの感想・評価

-
何回か観ている映画ですが、ちょっとヘタレ感のある山田孝之が観れるのは嬉しいかも。
ジョゼ

ジョゼの感想・評価

3.5
鑑賞二度目 初めて観た時にこういう学生生活に憧れていたのを思い出した
ベボベの曲が最高

ゲロンチョリー
parisian

parisianの感想・評価

2.0
京都、京大。。。好きなワードだし雰囲気は好きなんだけど、ちょっとファンタジーが過ぎたかな〜いくらCGでも戦いとかちょっと嫌だった
jun

junの感想・評価

3.0
京都の大学生に憧れる。
主題歌の神々LOOKS YOU好き過ぎる
chocho

chochoの感想・評価

4.3
大学で変なサークルに入ってホルモーを踊る話!すごく笑える!!!
GAMAKO

GAMAKOの感想・評価

3.9
特徴__________________

京都大学の長い長い伝統を持つ“青竜会”
戦え青年!叫べホルモー!な映画
____________________

ちくしょー。
なんでこんなに面白いんだぁー!

昔家族と観て、
兄がそれ以降 狂う程観ていたのもあり、
私にとって
“定期的に接種したい映画” の1つである本作。
くっだらないのにいつ見ても笑っちゃう。
何だよ「ゲロンチョリー」って。
大人が真剣に叫ぶ事じゃないだろう。笑

モサモサなのにいるだけで面白い山田孝之。
ちょんまげが異常に似合う濱田岳。
ダサくても結局可愛い栗山千明。
ふざけてないのに胡散臭い荒川良々。
ズルいよ!キャストが最高すぎる!

ついでに楠木隊の鬼達がめっかわです。
くだらない作品が観たい時にでも是非!!!
あ

あの感想・評価

-
京の街と着物、バトル。
着物でシャキッとさせて、バトルでズッコケさせる。
真剣だけどコメディ。かっこいいけどダサい。ゆるいドラマのまま進行すると思いきや、突然登場するガチガチのCG。それがなかなか見応えある。
唯一無二のインパクトを持っているので好きな作品。
大学生ってこんなに自由なんだと中学生くらいの時に見て憧れの感情を持った。

恋愛がからむとクサいとこばかりだけど、うだつの上がらない大学生像が妙にリアルで、舞台やキャストのキャラの作り込みにかなり気合が入っているなと感じた。寮にロマンが詰め込んであった。
世界観がしっかりしてるのに気の抜けた感じのコメディというのが贅沢な感じがした。
チョンマゲの使い方が上手いと思った。濱田岳の役者としての芸達者ぶり。

2009年の雰囲気が今見るともうノスタルジック。
>|