アルカディアの作品情報・感想・評価・動画配信

「アルカディア」に投稿された感想・評価

お?最近話題のミッドサマー系か?と思いつつ鑑賞

結果として好き嫌いは分かれそうやけどミッドサマーやサクラメント、トライアングルなどカルト村の話ではあるが違いがしっかり出せてたと思う。
外的要因があって抜け出せないというのは新しい

5秒で死に続ける人が怖すぎる
三本足

三本足の感想・評価

1.0
1397/067

これ系のオチほんと嫌い
そもそもオチてないからな
平気でエンディングしてるけど
仮にそれまでむちゃくちゃおもろかったとしても
台無しよ全部だめ
くそい
最初っから書いといてくれ
ジャケの端っことか
タイトルの横とかに
あれ系ですって

ーーーーー
原題は「the endless」
隠してんのかとおもったら
タイトルにしちゃってるんだ

ーーーーー

山の中の自由の村から脱走した兄弟
清掃の仕事の平凡な毎日
村からビデオテープが届く
10年ぶりに村を訪れた兄弟は
村人たちが若いままな事に驚く
もう一泊もう一泊
雑な不思議なものを見る雑な奇妙なことが起こる
雑な回転に雑なあれ

トヨタbb
ぞの

ぞのの感想・評価

3.8
画がずっと歪んでいてかなり不穏
何ものかの姿も無くていい、実態も分からなくていいのだこの手の映画は
kich

kichの感想・評価

3.0
原題のネタバレ具合よ。頭使うので疲れる。欧米の家族観って日本と結構〜ちがう気がする、共同体を形成するカルトへの感覚ももしかしたら違うのかも。いろんな要素のバランスがちょうど良かった。
もう少しその超越的存在が自分にとってもありがたいものであってほしかったのが正直なところだしいわゆるループものとしても、退屈な日常とマシな生活のループという対比はこの国のアニメに通じてるなら真新しいものではない。ただ数秒間をループさせられ続けているあの男の悲劇のシーンは印象的だった。
おちゃ

おちゃの感想・評価

2.7
クトゥルフ系・カルト系鑑賞キャンペーン中につき鑑賞。わたしには難しいかもしれなかった。奇妙な感じは始まってから終わるまでずーっとあった。あの人がお母さんだったのかな?
me

meの感想・評価

-
シンメトリーな自然、異次元的な現象、羽音のようなBGMも相まって「何かがおかしい」と感じさせる描写が凄い。

観終わった後、原題に納得した。
低予算感強めだが諸々バランスの取れた作品
予算当たりの動員数というデータが世の中にあったらかなり上位になるのでは…
テンポは遅めだが展開と兄弟の?が!に変わる点がみどころ
一見平和的な中にあるおどろおどろしい「モノ」(実態だけでなく存在やシステムを含んだもの)が徐々に露わになることは現実にもあって、そういう怖さを再認識させてくれる
観た回数:1回
直近の鑑賞:Amazon Prime(20.04.02)
---

【STORY】
 カルト感満載の村から出て生きてきた兄弟の元に、村からビデオが届く。
 久々に訪れた村に、弟は再び強く惹かれていく…
 村で起きているのは、何者かが仕組んだマジックなのか?それとも計り知れない超常現象なのか…?


【未知という恐怖】
 何が起きているのか分からない、という得体の知れない恐怖が終始付き纏います。

 ただ、"得体の知れなさ" だけで怖がらせているシーンはそこまで多くはなく、残りは音楽や効果音によるゴリ押しという印象は強かったです。

 家で延々と同じ音楽の同じ部分が流れているシーンは、本当に不安を掻き立てられ、鳥肌が立ちました…

 最終的にも結局分からない点が多く、 "分からない" は鑑賞後もついて回るため、効果的に不安感・恐怖感を人の心に植え付ける作風ではあったと思います!


【時間の概念・人生の価値観】
 永遠に同じ所で同じ時間を生きる事を良しとするか、それとも刹那の人生を自由に自分らしく生きるか。
 そんなちょっとした人生論を考えさせてくれます。

---

【自分用備忘録】
野球ボールのマジック
複数の月
シンメトリーの境界線
mia

miaの感想・評価

2.5
うーん…期待してみたけど、うーん…
前半は雰囲気とかワクワクしたけど後半のがっかり感はうーん…
>|