Pure Japaneseの作品情報・感想・評価・動画配信

「Pure Japanese」に投稿された感想・評価

これはいったい。ディーンフジオカのファン用?結局駄目な人な気するけど、なんなんだこれはという感じでした。
marino

marinoの感想・評価

3.0
おディーン様推しですが…
ちょっと謎の映画でしたねぇ(笑)

忍者や刀、舞台は日光江戸村?
(私的には太秦映画村)
そしてピュアジャパニーズキット。
とことん日本人に拘った作品でした。
バイクの登場シーンは正しく仮面ライダー(笑)
 
結局、ディーン様は良い人だったのか謎のまま
終わってしまった…
Hokkaido

Hokkaidoの感想・評価

1.3
いやはやなんとも、、、

ストーリー付きのディーン・フジオカPV?

設定やら展開やらに意味不明と言うかツッコミ所というか謎が多過ぎて、何が何やらと言うか、あらゆる所で期待の斜め上?斜め下?異次元?を行くこの作品に、違った意味で圧倒されたのは間違いありません。

"こんな夢を見た"的にみれば楽しめるかも、、、
OG

OGの感想・評価

3.1
あえて?なのか、B級?C級??な空気感がプンプンで、なんだかよう分からん…☺︎

ディーンさんじゃなかったら、もっと酷いことになっていたかも☺︎
yaaa

yaaaの感想・評価

4.0
「ヘレディタリー/継承」が評価されるならばこの作品も評価されてよいと思う。
日光江戸村で使えないアクション俳優のディーン・フジオカさんがヤクザの地上げトラブルから女子高校生を救うというストレートな話なのだが、女子高生がスナックでホステスしてるところから、??えっ今の何?って途切れる事なく居心地の悪さが続く。ディーン・フジオカさんが真面目な顔して平気で嘘つく、嘘つく、ウソつくのオンパレードで不穏な雰囲気はますます深まる。
それの理由が語られることもなく不気味な雰囲気だけが増してくる。
このゾワゾワ感はアリ・アスター監督作品みたい(言い過ぎか)
描写が変というより何かしらの悪意は感じる。
「日本人とは…」がテーマなんで違う視点からの物の見方なのかもしれない。
終盤、盛り上がるべき爆風からバイクに乗ったディーン・フジオカさんが現れる瞬間に「あっ!日本得意のヒーローものまで馬鹿にしてるか何か…」と思うとますます不安に陥る。ホラー映画でないのにね。
はち谷

はち谷の感想・評価

3.8
アイエエエニンジャナンデ?!(ニンスレ未読)

江戸村に中華マフィアがバックのザ・ヤクザに悪徳政治家に銃を持ったセーラー服に極めつけは真っ黒な忍者衣装よ。これがディーンフジオカ企画なのもなかなかすごい。結構すき。海外経験豊富で今の日本を俯瞰で見られるからこそこんな作品が作れたんだろうね、しかもpure Japaneseって題名がまた…。立石が平気で嘘をつくというのもね なかなか思うところがある。
ラストの対決シーンは様式美って感じで楽しかったです。ウオーッシルエットの映る障子だァ〜〜〜!血飛沫!雨!!相打ちでフィニッシュ!
HIRO

HIROの感想・評価

2.7
消化不良というか勿体ないというか結局何を見せたかったのかよくわからんかった

ディーン様を全面に出していたからかヒロインの蒔田彩珠さんがほぼ活かされてなかったし、ディーン様の過去が明らかになるも結局それがどーだったのかがよく分からなかった

おそらくと思っていたらやはりの”刀”を使ったアクションが始まったものの、割とあっさりとつく決着の数々

江戸村の時代劇セットでゴリゴリにタトゥーの入った敵と刀を持って闘うというアンバランスさはいいとして、せめて決着は刀にしようぜ・・

何かもっと韓国のノワール感を期待したけど何だか残念でなりません
saby

sabyの感想・評価

1.7
歪さが良き。ピュアジャパニーズて、なんじゃ?と思いながらみてたから、冷めた視線がちょい諧謔的で面白かた。ヒーローでないのがよかた。
がべ

がべの感想・評価

3.7
女子高生を助ける正義のスーパーヒーロー、ディーン様!と思いきや滲み出る不穏な実態。何を考えているか読み取れない。
ちょこちょこと謎は残るね。
次々と人を斬りまくる様が痛快すぎる。血まみれの彩珠ちゃんも最高に可愛い。
全部スベると妙な一体感が生まれる不思議。
あまり深く考えない方が楽しめるかも?
>|

あなたにおすすめの記事