マッチョデーモンさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • マッチョデーモンさんの鑑賞したドラマ
マッチョデーモン

マッチョデーモン

映画(387)
ドラマ(60)

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.0

重版出来や逃げ恥の野木亜紀子脚本による2018年の法医学ドラマ。第一話における不自然死の原因がコロナウィルスで感染者叩きを始める世論というのがあまりに予言的なように各話に社会的なテーマを絡める事が多く>>続きを読む

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

4.6

漫画をほとんど読まなくなって随分経つがまた漫画を読みたい気にさせられる、多くの人が関わった創作物、創作物に限らず様々が素晴らしいと感じられる仕事ドラマ。

黒木華演じる元柔道日本代表候補の新人編集者
>>続きを読む

0

監獄のお姫さま(2017年製作のドラマ)

3.3

オレンジイズニューブラックに興味がある。だがアメドラだからとても長い。しかも今ネトフリ入ってねーし。そういう訳で生じた女性刑務所ドラマへのニーズとちょうど良い長さがマッチして選んだこれだがミスったかも>>続きを読む

0

ゴーイング マイ ホーム(2012年製作のドラマ)

4.0

是枝裕和監督による初の連続ドラマ。阿部寛演じる主人公の名前が『歩いても歩いても』や『海よりもまだ深く』と同じ良多でその姉を『歩いても歩いても』同様にYOUが演じているように是枝映画との共通点を強く感じ>>続きを読む

0

ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン(2016年製作のドラマ)

3.5

90年代のアクションスター、今はもう忘れられかけているジャン・クロード・ヴァンダムは実はエージェントだった!という設定のドラマ。って、見てないけど前にも自虐映画やってたじゃないか!

ニコラス・ケイジ
>>続きを読む

0

悪との距離(2019年製作のドラマ)

4.3

人を殺すんじゃないかと思った事がある。かなり危うい所まで行ってたと思う。今は比較的穏やかに日々を送れていても、どんなきっかけでまた傾くかは自分にも予想がつかない。その距離はそう遠くはないのだと思う。凶>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

4.0

良いドラマだと思う。中年ゲイカップルの生活を良きにしろ悪しきにしろ特別なものとは描かず、女性的な賢二の描写も実態を知らないので判断がつかないが大丈夫なラインだと思う。ジルベール航は流石に誇張しすぎだろ>>続きを読む

0

ボイス~112の奇跡~(2017年製作のドラマ)

3.9

ウクライナの嗅覚捜査ドラマの次は韓国の聴覚捜査ドラマを観賞。主人公グォンジュの聴覚は十分異能レベルであるが演出は大人しいのでスニッファーの嗅覚に比べると現実的なものと感じられる。それとグォンジュは司令>>続きを読む

0

スニッファー ウクライナの私立探偵 シーズン1(2013年製作のドラマ)

4.0

ジョジョ4部に出てきたキャラクターのように嗅覚が異常に優れた男が主人公のミステリードラマ。邦題にはウクライナの私立探偵とあるが、実際には捜査局の臨時局員として事件を解決していくので実質刑事ドラマ。>>続きを読む

2

アンという名の少女 シーズン1(2017年製作のドラマ)

5.0

自分的には一番オススメしたいNetflixのオリジナルドラマ。作中で不器量と言われるアンの容姿は実際可愛くないが、全身で豊かな感情を表現する姿には容姿など超越した魅力に満ちていてカスバート兄妹に共感を>>続きを読む

0

スニッファー ウクライナの私立探偵 シーズン2(2016年製作のドラマ)

3.4

うげー仰々しいアメドラみたいになった。完全1話完結だった前シーズンとは打って変わって1話からシーズンを通したエピソードが複数挟まれる。その内容も犯罪者に甘い司法制度に変わって洗脳薬物と音波を使って私刑>>続きを読む

0

元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~(2016年製作のドラマ)

3.9

邦題が詐欺案件。確かに元カレは詐欺師であるけどさあ、そういうラブコメ要素ほんの僅かしかないし。もっと言うと元カノは脇役でしかない。主人公はイケメン詐欺師のソ・イングクとW主人公でマッチョおじさんマ・ド>>続きを読む

2

僕らは奇跡でできている(2018年製作のドラマ)

-

6話で挫折。自閉症スペクトラムの自分にはこの発達障害ドラマは見ててシンドすぎた。なんだか発達障害でも適正見つけられて良かったですね。家政婦さんが20年住み込みでいる環境で育てたのも良かったですね。ぐら>>続きを読む

0

孤独のグルメ Season8(2019年製作のドラマ)

3.7

今日もゴローは平常運転。なのだがコロナウィルスが猛威を奮って飲食店が休業を強いられている時に見ると「この店は今大丈夫かなあ」と心配になる。特に室井滋が出てた銀座のBARなどまさに三密で、ただでさえ隠れ>>続きを読む

0

錐-明日への光-(2015年製作のドラマ)

3.8

自分を曲げず大企業に立ち向かえる人のヒロイックなドラマと思って見始めたのだが、もっと地に足をつけすぎるくらいにつけた内容だった。終盤は組合員の給料を下げられての困窮や労組内での内輪揉めなど心苦しい描写>>続きを読む

0

日本ボロ宿紀行(2019年製作のドラマ)

3.5

去年の10月頃から精神状態が酷いことになってしまいまして。今年になるまで映像作品なんか見れる状態じゃなくて今でも映画は集中力を向けられず見れないんですが話題性とか続きとかが何かとうるさくない類のドラマ>>続きを読む

0

キングダム(2019年製作のドラマ)

4.0

『ゲーム・オブ・スローンズ』の韓国版。血みどろの権力闘争とゾンビ。

ゾンビものはとかくゾンビが背景に追いやられがちであるが本作は銃はそんなに数がない基本は剣の時代であるために日常茶飯事になど到底なら
>>続きを読む

0

SHERLOCK/シャーロック シーズン4(2016年製作のドラマ)

4.0

ドラマはこれで終わりだろうがホームズとワトソンの物語は続く。時代を超えたシャーロックホームズを描いた忌まわしき花嫁に続くシーズンとしては納得行く締めでした。まだ作れるとは言ってもそこは匂わすだけにして>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章(2019年製作のドラマ)

4.2

意地汚く続きを作りたがるアメドラには嫌悪感しか抱けなくなっている。もはやアメリカの巨大コンテンツ展開、帝国主義のアメリカ人が上から目線で振り回す価値観が嫌いだ。なのでこのドラマも見る気が失せてきてたの>>続きを読む

0

Zネーション<フォース・シーズン>(2017年製作のドラマ)

3.3

前半は見るのをもう止めようと真剣に考えていた。このドラマがシリアスな話なんかしたらただの劣化ウォーキングデッドですって。人間に戻ったマーフィーは性格までまともになってしまって、多様性に富んだ面白ゾンビ>>続きを読む

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

5.0

以前に高評価を聞いたことがあって音楽恋愛ドラマだっけ?そんな認識で見始めた。これが大変自分に届いた。

全10話で二転三転を遂げる展開。音楽を生業にして食っていける実力を持ち合わせていないそれでいて趣
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド3(2012年製作のドラマ)

3.5

思い出し。このドラマが面白かったのは次のS4まで。前シーズンで異を唱えられるデールや晴れて悪人認定されたシェーンはくたばって、この辺から主人公への依存度が高まる。クソビッチと視聴者に嫌われていたローリ>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン2(2017年製作のドラマ)

5.0

前シーズンは面白かったものの、嫌な奴はこぞって体育会系マッチョ野郎で、オタク少年達が謎の超能力美少女と心を通わすというオタクに都合の良い妄想的なプロットに引っかかるものもあった。体育会系マッチョはクソ>>続きを読む

0

タイタンズ <シーズン1>(2018年製作のドラマ)

3.7

評価の浮き沈みが激しかったが最終的にはなかなか良かった。今やアメコミヒーローの様式全てが幼稚な御都合主義としか見えなくなっているのでコスプレしてコスプレをぶっ飛ばす話を取らない本作は今の自分にも通じる>>続きを読む

0

GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>(2014年製作のドラマ)

2.0

今年で決定的に飽きてしまったアメコミ実写化にケチがつき始めたのはこのドラマだったと思う。ゴードンを主人公にしたイカれたヴィランが跋扈する前の、ファルコーネが牛耳っていてコブルポットが台頭する暗黒街ゴッ>>続きを読む

0

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから(2016年製作のドラマ)

3.1

複数の線が一本に繋がるEP1を見た時は傑作を予感した。その仕掛けがなくても人生の転換期にいる人達の物語として優れていると思っていて。途中で引き伸ばしてばっかりのアメリカ産映像コンテンツへの嫌気が最高潮>>続きを読む

0

孤独のグルメ シーズン7(2018年製作のドラマ)

3.9

世界中が待ち望んだユニバースクリフハンガーオンライン100人対戦エンターテインメントサブカルです!ロッテントマトやメタクリも高スコア!これを体験しないと話題に乗り遅れますよ!たくさんお金をつぎ込んで見>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

4.7

やたらと長く重くすればいいと思っているアメリカ映像コンテンツに嫌気が差して見たこのドラマめちゃくちゃ面白い。深くて広いよ。ヌルいだけのラブコメではなくシビアな面が随所にあるのだけれどそこを必要以上にし>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)

3.3

寝付けないので曖昧な思い出しレビュー。このシーズンからダラダラ路線が始まっていて、S1では少ない話数でありながらロケーションが次々変わっていたのにこれではハーシェル農場だけで完結するとは思わなんだ。も>>続きを読む

0

Misfits/ミスフィッツ -俺たちエスパー! シーズン1(2009年製作のドラマ)

3.5

寝付きが悪いための曖昧な思い出しレビュー第2弾。2011年ごろに見たのであまり覚えていないが、社会奉仕活動中のアンちゃんらが落雷で超能力を得て特に大したことはやらないユルさが楽しい。だってこいつらに超>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン4(2018年製作のドラマ)

4.7

S1と2ではジミーは世間に理解されない努力の人でチャックは理解しようとしない傲慢で高慢な奴だった。3から風向きが変わって、段々チャックは弟を正しく見られていたのではと思わされる。それでも初期シーズンの>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)

4.0

この頃は面白かった。凄いドラマが出てきたもんだと。ゾンビになった妻をどうしても撃てない1話の葛藤からして鳥肌。まだワルっぽかったダリル、すでに完成された良い奴グレン、ジョン・バーンサルをスターダムに押>>続きを読む

0

アンという名の少女 シーズン2(2018年製作のドラマ)

5.0

旧弊なんてぶっ飛ばせ。孤児のアンが独身のカスバート兄妹に引き取られてからしばらく。保守的な田舎だったアヴォンリーにアンの存在が新しい風を巻き起こす。人とは違って良い。独り者なのは悪いことじゃない。異性>>続きを読む

0

生存者たち シーズン2(2010年製作のドラマ)

2.9

伝染病による文明崩壊もの。登場人物に味があってイスラム教徒の少年や同性愛者の女性などポリティカルコレクトネスという言葉がアジアにまで膾炙する前から今日的な作品作り。ムスリム少年と仲良くなるチャラい兄ち>>続きを読む

0

SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン<ファースト・シーズン>(2001年製作のドラマ)

3.2

見たのは2011年頃。S1からS6まで見て途中は配信になくて、数年後にCATVに入ってた時にすっ飛ばして最終シーズンを見た。シーズン毎に書けるほど詳細な記憶はないのでひとまとめにして感想。

今のよう
>>続きを読む

0

13の理由 シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.4

まるで死体蹴りのようなドラマ。自殺したハンナ・ベイカーがその経緯を吹き込んだカセットテープの再生順に従って明かされていく真相。ハンナが死んだことは最初から分かっているので新しい人物が出てくる毎にまた酷>>続きを読む

0
>|