SUIさんの映画レビュー・感想・評価

SUI

SUI

2歳のフレンチブルドッグ 。
備忘録のためネタバレ多め。
辛口評価も辞さず。

映画(372)
ドラマ(0)

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.0

降霊術で生計を立てる姉妹。姉のローラ(ナタリー・ポートマン)が場を仕切り、妹のケイト(リリー・ローズ・ディップ)が降霊させる。
それに目を開けた映画プロデューサーが2人を映画に出して今まで誰も撮ったこ
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

序盤、記者の藤井(山田孝之)が死刑囚の須藤(ピエール瀧)と出会い、事件を調べ始めるあたりまでは割と退屈だけど(つまらなくはない)、回想シーンが始まって先生(リリーフランキー)が出てきてからは怒涛の展開>>続きを読む

キリング・ミー・ソフトリー(2002年製作の映画)

2.5

冒頭の登山シーンから稚拙な…、あたかも古い邦画を見ているような時代遅れの演出に、俺の嫌な予感が「呼んだ?」と準備運動を始める。
そしてボタン式の信号で手と手が触れてドキ❤︎
って、おいおいどこのちょぴ
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

注目され道警のエースと祭り上げられた汚職警官の栄光と挫折。
陽の当たる男と日陰の女。
など、陰と陽が対比されながら物語が紡がれている。

柔道一筋で警察官になった諸星(綾野剛)が、当時のエースだった村
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.0

秒速1億でおなじみ与沢翼をモデルにしているけどネタとはしてモチーフにしやすいだけに安直な印象。
展開もなんか良さげなオチで物足りない。

ウシジマくんといえば「絶望的な厳しさの中だけにある真理」がうま
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

地味なB級映画と思って見ていたら、ジェームズ・マカヴォイやブルース・ウィルスなんかもちょっぴり顔を出しているし、監督はシックスセンスのM・ナイト・シャラマンで、全然B級じゃなかった。

主人公のケイシ
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

状況をすべてセリフやモノローグで説明してくれるし、シガニー・ウィーバー医師はカウンセリング(あるいは聴聞会)で口述してくれるので、展開や心情はものすごくわかりやすい。
その反面、性転換、女殺し屋、復讐
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

チェコを震撼させ、ユダヤ掃討を決めたナチス第3の男ハイドリヒを暗殺するための類人猿作戦、その実行犯に焦点を当てている。
キリアン・マーフィーの覚悟を決めた姿と、独特の醒めた眼差しはしびれるほどカッコい
>>続きを読む

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

3.0

女王陛下からの勲章を固辞するマエストロ(マイケル・ケイン)と、精力的に映画を撮り続ける映画監督(ハーヴェイ・カイテル)。
友人同士の2人が身近に迫っているであろう人生の終末を意識しながら、アルプスの高
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

2.0

冴えない教師のニール(サイモン・ペグ)が知らない間に銀河系パワーを授かって全能の力を得る。

なんていうかもう設定から演出から、何から何まで全てが80年代の感性かってくらいに古臭い。
これが2015年
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

前半はまではスカした凄腕の詐欺師がスタイリッシュに活躍していけすかないと感じるが、後半は一転人間臭い姿を見せる。
でも一貫してるのはすべて主人公ニッキー(ウィル・スミス)の意のままに世の中が回っている
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

2.5

いや随所で笑えるし、ちょっといい話風なところもあるし、さすがクドカンと思えるほどにストーリーは一本ビシッと筋は通ってるんだけど、それを自らぶち壊していくスタイル…。
それもまたクドカンテイストか。
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

訓ちゃんがとにかくウザい。
「子供ってこうだよね~」とか、「男の子ってこういうとこあるよね~」とか、「わかる~」とか、初っ端から一貫してそんな調子だから萎える。
リアルなのは理解できるけどそんなことど
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

かつての輝かしい青春。
10代の頃の根拠のない無双感。
怖いものなど何もなかったあの頃…。
と、ゲイリー(サイモン・ペグ)たちと自分を重ね合わせて、しみじみとノスタルジーに浸る。
のもつかの間、突然得
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

怖ェェ、ただ単に怖ェ。
男にとってこれは怖エェ。

部屋が荒らされ妻のエイミー(ロザムンド・パイク)がいなくなり、夫ニック(ベン・アフレック)が失踪の重要人物として疑われる前半から、それと並行しつつエ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ボスに借り(過去の弱み)を返すために強盗グループのドライバーを務めるベイビー。

メンツは都度違うが、みんな一癖も二癖もある人物ばかり。
それでもベイビーは基本的に善人なので、捕まった後の被害者からの
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エドワード・ノートンのイチモツを見て「何もかも小さいな」とういマイケル・キートンに、エドワードは「ゾッとするからの笑うな」といい放つ。
ヅラをかぶり・チャック全開で舞台に立つマイケル・キートン。彼はバ
>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

-

シュールな世界観。アクの強いインパクトのある言葉の多用。扇情的で叙情詩的な物語を作ろうと頑張っているけれど、ただ取り止めがないだけ。

可愛らしい元アイドルが売女売女と声を枯らしてみても、そこから得ら
>>続きを読む

真田十勇士(2016年製作の映画)

2.5

かの名将、真田幸村が押し出しの良さから勝手に豪傑と勘違いされていて、彼を(NHK大河の真田丸では描かれなかった)十勇士が裏で糸を引いていたという設定は面白い。
そしてボンクラな幸村役が加藤雅也というの
>>続きを読む

灼熱/灼熱の太陽(2015年製作の映画)

2.0

クロアチア紛争を下敷きにした3つの時代、それぞれのクロアチア人とセルビア人の男女の物語のオムニバス。それぞれの登場人物は異なれど、主要な2人を演じているのは同じ役者。

クロアチアとセルビアの民族紛争
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.0

アムロとシャアの決着を描いた物語…、なんだけど、それを彩る登場人物が薄っぺらい。
周りの男たちに色目を使い、それとは裏腹に女たちには片っ端からケンカを売っていくクエス。

主要な人物たちは次々と死んで
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

製作費300万、当初の上映館数2館から、最終的には350館以上で210万人以上を動員。そのうえ 国内外の映画賞を数々受賞した異例のヒット作品。
という前評判を耳にしていて、それは面白いんだろうけども…
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

サーカス団の花形バイクスタントマンのルーク(ライアン・ゴズリング)が金のために銀行強盗を働き、若手警官のエイブリー(ブラッドリー・クーパー)に射殺される。
強盗事件を解決したことでヒーローに祭り上げら
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一言でいうと、賞金稼ぎのシュルツ(クリストフ・ヴァルツ)が奴隷の黒人ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)を相棒にしてノウハウを教え賞金稼ぎをしていくうちに友情が芽生え、ジャンゴの妻を探して奪還する話。>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

2.5

同姓同名の富豪と間違えられて暴漢に襲われ、さらに家の絨毯に小便をひっかけられたデュード”ことジェフリー・リボウスキ(ジェフ・ブリッジス)。デュードは絨毯の弁償代を求めて、もう一人のリボウスキ、ビッグ・>>続きを読む

スモーキング・ハイ(2008年製作の映画)

2.8

デール(セス・ローゲン)とソール(ジェームズ・フランコ)、マリファナ中毒の2人が、殺人事件の犯人に追われるハメになり、ラリッたまま逃避行を繰り広げるアクション・コメディ。

設定はいい。役者もいい。行
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.5

ヘタレなホランド(ライアン・ゴズリング)とタフなジャクソン(ラッセル・クロウ)、そしてキュートなホリー(アンガーリー・ライス)のコンビ+1の活躍が楽しい。

彼らがポルノ女優怪死事件を捜査していると、
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

えぇ〜…、
というのが見終わった後の正直な感想。

超絶壮大なドッキリを仕掛けられたことで、金持ちの嫌なヤローのニコラス(マイケル・ダグラス)も改心して、クリスティーン(デボラ・カーラ・アンガー)とい
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

ものすごいスピーディーなゾンビ映画。
齧られてソッコーゾンビになって猛ダッシュで襲いかかる。なかなかスリリングで面白かった。
主役は異常なまでに口数が少なく、何を考えているのかわからないのが別の意味で
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

インドで迷子になった5歳の少年がオーストラリアで大人になり、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出した実話だという。

感動的な話ではあるけれど、母さんとの思い出がミルクの件しか描かれていな
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

街を疾走するシーンでスタートした前作を揶揄するかのように、今作ではルームランナーでのオープ二ングから始まる。

それを手始めに、随所にオマージュのように前作のシーンを思い起こさせるシチュエーションが挟
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

3.5

息をもつかせぬノンストップアクションの連続。
キアヌは精悍だしデニスホッパーは文句なくカッコいい。
ただ、サンドラ・ブロックのあの人工的な顔は苦手なんだよね

ホステル2(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

イーライロス監督のシリーズ2作目。
美大生3人が温泉目当てにスロバキアまで行って件のホステルに泊まるのだが、なかなか例の行為が始まらない。
なんだかんだやってても、結局することは一緒だろうと思っていた
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最悪の出会いをした男女がいつの間にか惹かれ合い、結ばれる。

夢を追う二人の片方は成功し、片方は挫折する。そのすれ違いから別れることになり、そうこうしてるうちにもう片方にもチャンスが訪れる。そして2人
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

まず、冒頭のヴァン・ヘイレインのジャンプからして、おじさんの心をギュッと掴みにくる。

アキラのカネダバイクに、なんでもありのレースはチキチキマシン猛レースかマリオカートか。シャイニングの世界に入った
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

2.0

ゾアディックの犯行やデイブ(マーク・ラファロ)の捜査が続くけど、地味な上にこれといった起伏もなく淡々と進むので睡魔に襲われる。
そこで登場する人物も、デイブも含めてこれといった特徴もなく、魅力的なキャ
>>続きを読む

>|