うめっぴさんの映画レビュー・感想・評価

うめっぴ

うめっぴ

2014.11.3〜
オールタイムベストは「告発」です。
きれいな映像や食事シーンが好きです。

映画(779)
ドラマ(0)

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

2.7

問題児だった少年が、一つの出会いをきっかけに才能が目覚める話。

神より授かったわずかな期間の美声。

とても儚くて価値のあるものだと思うけど、主人公である少年は音楽に向き合おうとしない。
ボーイソプ
>>続きを読む

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

2.8

強欲で冷酷な老人スクルージが、クリスマスの夜に現れた3人の精霊により自分の人生を見つめ直す話。

ポーラーエクスプレスに続いてゼメキス監督のCGアニメ第2弾。

原作未読。
超有名な古典らしく、極めて
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.9

ニューヨークブルックリンの小さなタバコ屋を舞台に、人々の日常を描いた話。

題名のスモークはタバコの煙の意。

タバコ屋の主人を演じるハーヴェイカイテルが渋くていい感じ。
こんなおじさんが自分の住んで
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.3

過去の栄光を忘れられずにいた男が、新しい環境で希望を見出す話。

ヒューグラントのための安心できるコメディ映画だった。

かつてありったけの名声を手に入れたけど今は落ちぶれた中年っていうキャラが、ハマ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.9

舞台はスコットランド。ヘロイン中毒の若者達が更生と堕落を繰り返す話。

さんざん語られているように、全編に漂うサブカル感満載のスタイリッシュな雰囲気とか、特筆すべき部分は確かにある。けど面白いかと聞か
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

2.9

ミシュランの評価に囚われた天才料理人が本当に大切なものに気づく話。

ストーリー自体は過去の成功と挫折を経て、再起をかける中年男という至ってシンプルなもの。

高級レストランにありがちなお洒落なメニュ
>>続きを読む

いとこのビニー(1992年製作の映画)

3.7

ひょんなことから殺人容疑をかけられた従兄弟を救うため、新米弁護士のビニーが法廷で奮闘する話。

この映画、アメリカ南部の埃っぽさと、田舎の嫌な感じが上手くでてて、好みの雰囲気だった。

ジョーペシ演じ
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

4.2

高級アパートに一人で住む潔癖症で偏屈な恋愛小説家が、シングルマザーのウェイトレスやゲイの隣人との交流を通して人並みの愛を知る話。

これは名作。
まさにジャックニコルソンの独壇場。
恋愛小説家なのに恋
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.8

人と妖怪が共生する鎌倉を舞台に、黄泉の国に連れ去られた妻を取り戻しにいく話。

映像が綺麗だったのは良かったけど、結果的には期待ハズレだったように感じる。

とにかく前フリが長すぎる。物語序盤に出てく
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.6

世界最高峰のエベレストに挑んだ登山家たちが遭難した、1996年の実際に起きた事故をモデルにした話。

山の厳しさを描いた映画は数あれど、実話となるとやはり緊迫感と恐ろしさが凄い。
やっぱり山は怖い。
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

1979年のカリフォルニア。大恐慌時代を生き抜いたシングルマザーと思春期真っ只中の息子。そんな2人を取り巻く人々を描いた話。

当時の世相や文化を反映させながら、世代や性別の違いを受け入れて成長してい
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.0

時は紀元前480年。侵略を目論む100万にも及ぶ強大なペルシア軍に、僅か300の精鋭スパルタ軍が立ち向かう話。

2時間たっぷり漢祭り。
ひたすら血生臭い闘いが繰り広げられる。

しかし、ザックスナイ
>>続きを読む

マキシマム・ブラッド(2014年製作の映画)

2.6

ジャンクロードヴァンダムが自分の腎臓を奪還するために、謎の組織に迫る話。

名前は知っていたけど、この人が出ている映画を観るのは初めてだった。
B級界隈ではセガール同様お馴染みの人らしい。

腎臓を抜
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.8

ハサミの手を持つ人造人間のエドワードが、人間の娘に生まれてはじめての恋をする話。

30年前の映画なんだなー。
登場人物のファッションや髪型なんかは、流石に時代を感じたけど、爽やかなパステルカラーの住
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.3

ハンセン病を患っていた老女が、小さなどら焼き屋でのあん作りと訳あり店主との関わりを通し、生きる上で大切なものを問いかけていく話。

徳江さんの人柄だったり、純粋なあん作りへの情熱が感じられて、前半はと
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.6

ニューヨークの外れにある古いアパートから立ち退きを迫られた住人達が、突然現れた宇宙人に助けられる話。

80年代の香り漂うチープながらも味のあるSFだった。

UFO一家が人間味があってかわいい。
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

60年代に実際に起きた詐欺事件をモチーフに、高校生の天才詐欺師と彼を追うFBI捜査官の追いかけっこを描いた話。

この時期のスピルバーグ作品は当たり外れが混在しているイメージがあったけど、これは中々面
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

突然余命宣告をされた母親が、さまざまな問題を抱える家族を再建していく話。

確かに泣けたし、良い映画だったかなと思うけど、ところどころ強引すぎやしないかという点もある。
実際こんな簡単な問題ばかりじゃ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

突然の事故により妻を亡くしたエリート銀行員が、身の回りのものを破壊することをきっかけに変わっていく話。

あらすじだけみるとなんとも荒唐無稽な話に思えるけど、実際に観てみると結構引き込まれた。偏に役者
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.6

1930年代のハリウッドとニョーヨークを舞台に、過去の恋と現在の成功に揺れ動く男を描いた話。

話の大筋としては、恋に浮かれた男女のすったもんだに尽きると思う。
それがウディアレンの手にかかれば、なん
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.1

強大な力を持つ悪霊に狙われた家族と、それに立ち向かう霊媒師たちの戦いを描いた話。

原作は未読。
良くも悪くも中島ワールド全開の映像と、厭らしい人物描写がクセになる引きの強い作品だった。

従来のジャ
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.3

材木現場で働く肉体労働者の青年と、富豪の娘。身分の違いに苦しみながらも運命的な恋に落ちた2人の関係を描いた話。

主演の2人は若くて爽やかでとても良かった。全体的に映像の美しさも際立っていた。2人の再
>>続きを読む

ガフールの伝説(2010年製作の映画)

3.6

高度な文明を築いたフクロウたちが住む世界。世界征服を企む邪悪なフクロウに若きフクロウが立ち向かう話。

フクロウが主役のアニメという珍しさに惹かれて、ずっと気になっていた作品。

子供向けかと思いきや
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.2

トム・ハーディが謎の寄生生物に取り憑かれる話。

可もなく不可もなくといった感じ。

ヴェノムのキャラクターはいまとなっては珍しくもないけど、そのビジュアルと能力はやっぱり魅力的だった。
マーベル版ど
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.3

不慮の事故により脳死状態となった娘と、それを受け入れられずに暴走していく母親を描いた話。

原作は未読。
脳死と心臓死という非常に重いテーマを扱っている割には、あまり迫ってくるものがなかったなあ。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

Queenのヴォーカルであり、天才的なアーティストであったフレディーマーキュリーの一生を描いた話。

最高だった。

正直Queenの楽曲はいくつか耳にしたことがある程度の知識しかなかったが、フレディ
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

2.8

3年間失踪していた夫が、ある日突然幽霊となって帰ってきた話。

あらすじからはとても興味を惹かれたのだが、鑑賞しているうちにどうにもコレジャナイ感が拭えない。

死と向き合うために旅に出るという、ファ
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.3

デビューを夢見てオーディションを受け続けるも、結果が出ずに燻っていた3人組が、マネジメントを買って出た敏腕プロデューサーにより、栄枯盛衰のスター街道を歩んでいく話。

ミュージカル映画なので当たり前と
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.4

メキシコ目指して逃亡中の凶悪兄弟2人組と、その人質となった牧師一家が巻き起こすドタバタ劇。

やりたい放題のジョージクルーニーとタランティーノ兄弟。彼らの理不尽な破茶滅茶っぷりを楽しむ映画だったのかと
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.8

両親を交通事故で亡くした一人娘が、祖母の経営する若おかみを目指して奮闘する話。

原作未読ながら評判につられて劇場に足を運んだ結果、評判に違わぬ大変心温まる作品だった。

主人公であるおっこと、未熟な
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.7

突然現れた宇宙人シリリの力で、子どもの姿に変えられてしまったひろしとみさえを元に戻すために、しんちゃんが奮闘する話。

シリーズ25作目を記念しての今作は、今までのしんちゃん映画を思い出させる場面が随
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.4

盗みを繰り返しながら生きるチンピラおっさんが、ひょんなことから超人的な力を手に入れる話。

超人的な力を手に入れても盗っ人生活は変わらず、細々と生活していくのが良いっすね。ATMまるごと持ってきちゃっ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.3

アイオワ州の田舎町で、知的障害を持つ弟と過食症で身動きのできないほど太った母親を姉と妹の3人で支える青年を描いた話。

長い間自分を犠牲にして送ってきた生活。劇中で全て描かれているわけではないけれど、
>>続きを読む

ジョイ・ラック・クラブ(1993年製作の映画)

3.6

中国移民の4人の女性たちが麻雀を打ちながらお茶をする会「ジョイラッククラブ」。彼女らとその娘たちがそれぞれ辿ってきた過去をオムニバス形式で振り返る話。

アジア圏の移民であることと、女性であること。当
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

テロリストの撲滅と罪のない民間人の少女。判断を任された軍人の葛藤と戦争の現状を描いた話。

世界一安全な戦場のタイトルが示しているように、この映画では軍人同士の戦闘描写は一切ありません。
しかしながら
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.3

音に反応する怪物の脅威から逃れるため、荒廃した世界で家族が奮闘する話。

予告の引きが強かっただけに、期待値が高すぎたのかもしれないが、正直期待はずれだった。

音の強さって目で見て測れるものじゃない
>>続きを読む

>|