牛猫さんの映画レビュー・感想・評価

牛猫

牛猫

映画(1190)
ドラマ(0)

親密さ(2012年製作の映画)

2.5

新作舞台の演出を共同で務めるカップルが、自らの舞台を通して自分たちを見つめ直す話。

濱口監督の作品はいくつか観てきたけど、これが一番長く感じた。
夜明け前の橋の上をとぼとぼ歩きながら語り合う場面だっ
>>続きを読む

盆唄(2018年製作の映画)

3.5

東日本大震災により避難を余儀なくされた双葉町の人々が、伝統の盆唄を受け継ごうと奮闘する姿を追ったドキュメンタリー。

福島の双葉町に根付いた盆唄が失われる危機に直面していたところ、遠く離れたハワイで親
>>続きを読む

神宮希林 わたしの神様(2014年製作の映画)

2.5

70歳を迎えた樹木希林が20年に1度の式年遷宮が行われる三重県の伊勢神宮を訪れる姿を追ったドキュメンタリー。

樹木希林は好きな役者さんだけど、伊勢神宮への興味があまりなかったので、イマイチ入り込めな
>>続きを読む

長良川ド根性(2012年製作の映画)

3.5

三重県桑名市にある長良川河口堰を舞台に、国や時代に翻弄された漁師たちの姿を追ったドキュメンタリー。

タイトルにもなっている長良川は鵜飼で有名な岐阜県の長良川の下流に位置するところである。ハマグリやシ
>>続きを読む

死刑弁護人(2012年製作の映画)

3.5

死刑事件の裁判を数多く担当してきた弁護士の安田好弘氏の姿を追ったドキュメンタリー。

どんな事件であろうと一貫して死刑廃止を唱え、死刑囚に寄り添おうとする。光市母子殺害事件の弁護団の会見がニュースで度
>>続きを読む

平成ジレンマ(2010年製作の映画)

3.5

非行や不登校の子どもを受け入れ、スパルタ教育で世間を騒がせてきた戸塚ヨットスクールの現在を追ったドキュメンタリー。

戸塚ヨットスクールといえば、体罰も辞さない教育をする恐ろしい場所というイメージしか
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

CIAの情報機関で働いていたエリート職員が、政府による監視システムの闇を告発するまでを描いた話。

世の中を賑わせたスノーデン事件の真相に迫った実話ベースのドラマ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットが好
>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

3.1

大型複合施設ツインタワービルを訪れたコナン一行が、連続殺人事件に巻き込まれる話。

劇場版5作目。
黒の組織が絡むシリアスなストーリーと少年探偵団の活躍が印象的。
恋愛模様の機微もみどころ。

ベイカ
>>続きを読む

スターダスト(2007年製作の映画)

3.3

イギリスの外れに暮らす冴えない青年が、願いを叶えるために禁じられた魔法の世界へ足を踏み入れる話。

恋を成就させるために流れ星を持ち帰ろうとする青年と、美女に姿を変えた流れ星の荒唐無稽なラブストーリー
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

2.6

世界有数の犯罪都市ヨハネスブルクを舞台に、ギャングに誘拐されたAIロボットの成長を描いた話。

パッケージとあらすじから勝手に人間とロボットのハートフルで湿っぽい交流を描いた話かと思っていたら、悪い意
>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

4.0

18年間人類に子どもが産まれなくなった世界を舞台に、たった一人の妊婦を守ろうと男が奮闘する話。

観始めてから鑑賞済みだったことに気付いたけど、それでも最後まで観てしまった。

子どもがいなくなったこ
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.1

陰惨な殺人事件を起こしたブギーマンと、当時の生き残りの女性が40年の時を経て、再び対峙する話。

シリーズ未鑑賞。
40年前に公開されたオリジナル版の続編という位置付けだけど、映画の中で簡単なあらすじ
>>続きを読む

ハッピーアワー(2015年製作の映画)

4.2

友人同士である30代後半の女性4人とその周囲の人々が織りなす、複雑な人間関係を描いた話。

基本的には「PASSION」と同じ。
家庭に仕事に恋愛に、それぞれの価値観を持った相容れない人たちが、お互い
>>続きを読む

PASSION(2008年製作の映画)

4.2

30歳を目前に控えた男女6人が織りなす、複雑な人間関係を描いた話。

同監督の「THE DEPTHS」はあまりハマらなかったけど、この作品は問答無用で物凄く引きつけられた。

結婚発表からの不倫発覚と
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

2.2

無人島に遭難した青年と海岸に流れ着いた死体が、タッグを組んで脱出しようとする話。

冒頭の死体から出るガスをエンジンに変えて、モーターボートのように海へ飛び出していくシーンには度肝抜かれた。タイトルの
>>続きを読む

こねこ(1996年製作の映画)

3.9

迷子になってしまった仔猫が、色々な人や猫や動物に出会いながら戻ってくるまでを描いた話。

猫好きには堪らないであろう、まさに猫の魅力満載の映画だった。
それと同時に出てくる猫がみんな大人しくて、お利口
>>続きを読む

THE DEPTHS(2010年製作の映画)

3.4

友人の結婚式のために来日したカメラマンと、偶然出会った男娼の少年との関係性の変化を描いた話。

この監督の映画は初めて観たけど、確かに独特の世界観がある。
石田法嗣も決して美少年って訳じゃないし、演技
>>続きを読む

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦下のベルリン、モスクワ、パリ、ニューヨークを舞台に、激動の時代を歩んだ四家族の人生を描いた話。

今までバレエにさして興味があるわけでもなく、ボレロに関しても同じメロディが繰り返される退
>>続きを読む

K-12(原題)(2019年製作の映画)

3.0

コンプレックスを抱えて周囲に馴染めない女の子が、仲間や自分らしさを武器に学校生活を過ごしていく話。

youtubeで無料公開しているということで観てみたけど、世界観に全振りしたような作品だった。
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

2.0

謎の感染症に怯え、森の奥で暮らしていた家族のもとに、別の家族が助けを求めてきたことで巻き起こる悲劇を描いた話。

終末世界の雰囲気は伝わってきたし、祖父の最期から正体不明の恐怖を感じさせる冒頭部分は良
>>続きを読む

フライング・ジャット(2016年製作の映画)

4.5

ひょんなことから超人的なパワーを授かった武術教師の男が、悪徳社長を懲らしめるためにヒーローになる話。

予想外に面白すぎた。

アニメで見せるバタフライエフェクト的なオープニングからがっちり心を掴まれ
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

部活に恋に勉強にすべてが上手くいっていた高校生の堕落と、その家族の再生を描いた話。

試写会にて。

予告の印象から悩みを抱える若者たちの群像劇的な内容だと勝手に思っていたけど、兄妹をメインにした2部
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.1

29歳で亡くなった人気スターの死の真相が、その彼に憧れる子役との文通によって明かされていく話。

同監督の「Mommy」がかなり良い出来だったので期待していたけれど、残念ながらあまり響かなかった。
>>続きを読む

モリー先生との火曜日(1999年製作の映画)

3.7

病に侵され死期が迫る老人モリー先生と、時間に追われる日々を送るかつての教え子ミッチの一週間に一度の交流を描いた話。

名優ジャックレモンの遺作。テレビ映画なのがもったいないくらいの会心の演技だった。実
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.0

知る人ぞ知る秘密のビーチでサーフィンを楽しんでいた女医が、人喰いザメに襲われ、岩場に取り残される話。

こんなに見ていて痛い作品は中々ない。
サメ映画というよりは、サバイバル要素の方が強いかも。ブレイ
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.8

森の中に小屋があるだけの不思議な世界に閉じ込められた3人の若者が、抜け出そうと奮闘する話。

ワンシチュエーション低予算映画の新たな傑作。一昔前の世にも奇妙な物語とか好きな人ならきっと刺さるはず。
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.4

第二次世界大戦下のポーランドで、多くのユダヤ人を救ったドイツ人実業家オスカーシンドラーの姿を描いた話。

ホロコーストの映画は数多くあるし、題材が題材なだけにとても優劣はつけられないのだけれど、他の映
>>続きを読む

南部の唄(1946年製作の映画)

2.8

アメリカ南部の農場を舞台に、黒人のおじさんが話すおとぎ話を通して白人の少年との心のふれあいを描いた話。

言わずと知れたディズニーランドの人気アトラクションであるスプラッシュマウンテンの元ネタとなった
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.3

何不自由ない生活を送っていた女性が、20年前に別れた元夫から届いた一冊の本によって過去に思いを巡らせる話。

冒頭の衝撃はこれまで見てきた映画の中でもズバ抜けていた。あんな強烈な絵面見たことないし、掴
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

インディアンの保留地がある雪山で起きた若い女性の殺人事件の謎を、若手FBI捜査官と現地のハンターが追う話。

ジェレミーレナーとエリザベスオルセンというアベンジャーズファンにはたまらないキャスティング
>>続きを読む

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.8

大手保険会社から支払いを拒否された貧しい家族の事件を軸に、法曹界で奮闘する若き弁護士の姿を描いた話。

ストーリーは清々しいまでの勧善懲悪で、これといった展開もないけど、熱意溢れる若きマットデイモンの
>>続きを読む

バンビ2/森のプリンス(2006年製作の映画)

3.2

母親と死別して孤児となったバンビと、その子守を任された森の王様が、不器用ながらも実の親子以上の絆を結んでいく話。

前作から64年の時を経て作られた続編。

前作に引き続きバンビや周りの動物たちがとに
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.6

ルーマニアの修道院を舞台に、過去にトラウマを抱える神父と見習いシスターが全ての元凶となる邪悪な秘密に迫る話。

シリーズ5作目にして、今までのシリーズにもちょいちょい出ていた元凶のシスターの話。
元凶
>>続きを読む

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

3.9

人種間の対立が激しい荒れ放題のクラスを任された新任教師が、独自のやり方で子どもたちと向き合っていく姿を描いた話。

あらすじだけみると、熱血教師が落ちこぼれクラスを更生させていく金八先生的な話を想像し
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

2.9

アイルランドに伝わる神話上の種族セルキーを題材に、人間とセルキーの間に生まれた兄妹の冒険を描いた話。

絵本のような可愛らしい映像と、海を舞台にした幻想的な世界観ということで、絶対好きなアニメに違いな
>>続きを読む

遺体 明日への十日間(2012年製作の映画)

3.7

東日本大震災により被災地となった釜石市を舞台に、遺体安置所の現実を描いた話。

当時の様子をありのままに映像にしようとしているのが伝わってきた。
遺体を運んでから、次々と検案・検歯を進めていく様は壮絶
>>続きを読む

>|