トランスマスターさんの映画レビュー・感想・評価

トランスマスター

トランスマスター

私にとって映画は[プチ海外旅行](お金も厳しいし、長期連休が取れません(T_T))
ジャンルを問わず洋画中心に視聴しています。
アクティブなフィルマーカーさんどしどし絡んでください。

相互フォロー大歓迎宜しくお願いします(^ ^)
また映画仲間の紹介も大歓迎です。

映画(539)
ドラマ(6)

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.0

料理人ほどカッコイイ職業はない事を悟る。

ミシュラン二つ星のフレンチシェフが、アル中から復帰して自分の指名したドリームチームを率いて、三つ星を獲得する為に、プロとプロの意地がぶつかり合う鉄火場で、夢
>>続きを読む

レジェンド/光と闇の伝説(1985年製作の映画)

2.0

2回目の視聴

トム・クルーズが『トップ・ガン』よりも昔に出演したファンタジー映画。しかもリドリー・スコット監督。闇の大魔王が、部下のゴブリンにユニコーンの角を持ってくるよう命じられた為、純真無垢な王
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

4.0

米国税関職員がメデジン・カルテルのエスコバルを追い詰める為マネーロンダリングで裏社会の信用を構築しながら、潜入捜査を遂行するお話です。

◆良い点/注目ポイント
・主役の税関職員は、『ブレイキング・バ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

MEGUMIにグッときた。

破天荒なマル暴とコンビを組むことになった大卒のルーキーが、広島を舞台にヤクザのフロント企業のサラ金の従業員の失踪を追う。県警と組織同士の抗争などそれぞれの哲学がぶつかり合
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

原作小説未読

高名な宣教師の後を追い、マカオで知り合った日本人の手引きで密入国した宣教師二人が、長崎での隠れキリシタンに匿って暮らし、密かに布教活動をする。そのうち地域の奉行の執拗な宗教弾圧と拷問を
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

5.0

「カレーの味がした。」(大爆笑)

獣医一家の娘姉妹が、両親と同じ獣医医科大学に通い寮での新たな生活が始まるお話。主人公の次女は、ベジタリアンなのに新入生の歓迎の儀式で生のウサギの腎臓を食べてから変貌
>>続きを読む

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

4.0

国防総省(ペンタゴン)が、アメリカをより良くするために欧州と北アフリカにマイケル・ムーアに視察を視察を提案。マイケル・ムーアは、快諾し、各国の国民の生の声を聞くために、空母ロナルド・レーガンに乗り込み>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

「本当の美しさは一番価値のある通貨だ」

16歳の天然美少女が、その美貌を武器に整形サイボーグが闊歩するキラキラ女子達がしのぎを削るハイレベルなマウンティングの世界に身を投じるお話です。芸術的な映像と
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

5.0

『X-MEN』VS『ターミネーター』

自分の視点が一人称の記憶喪失型パルクールアクション。『マッドマックス怒りのデスロード』並みにストーリー度外視で、映像を楽しめる娯楽大作。
個人的に大変満足しまし
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

現代にタイムスリップしたヒトラーが、TVのコメディアンとして有名になり、ドイツの現状や政党にも乗り込んでいくお話です。

◆良い点/注目ポイント
・ドキュメンタリーなのかコメディなのか移民問題を取り扱
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.0

ジェイク・ジレンホールが、家電量販店のスタッフから、ファイザー製薬のチャラ男セールスマンになり、パーキンソン病のアン・ハサウェイにハマっていくお話です。

◆良い点/注目ポイント
・弟のキャラが、シリ
>>続きを読む

short cut(2011年製作の映画)

4.0

三谷幸喜マラソン継続中

「スッポンポン❓やっちゃう❓」

エリートサラリーマンとキャリアウーマンの関係が冷え切った夫婦が主人公。妻の祖父の葬儀の帰りに車の故障の為、妻の提案で、近道をする為に山に入り
>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

4.0

三谷幸喜マラソン継続中

ワンカットワンシーン映画だと気づきませんでした!

松本空港に降り立った羽田行きの面々に竹内結子演じるグランドスタッフが対応する。その中でも厄介な面々のトラブルを独り言で愚痴
>>続きを読む

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

4.0

三谷幸喜マラソン継続中

日本の港町が舞台のマフィア映画
親分の女に手を出した妻夫木聡が、命乞いをして誰も見たことの無い伝説の殺し屋デラ冨樫を連れてくる事を条件に解放される。その打開策として、売れない
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

5.0

『シン・キングコング』

民間宇宙ステーションの遺伝子組み替え実験の研究の事故により地球に舞い降りた生物兵器が元で猛獣の遺伝子に異変が起き巨大化・凶暴化するも手話でゴリラと話せるホモ・サピエンス型ゴリ
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.0

三谷幸喜マラソン継続中
(この作品は2回目でした。)

大晦日を迎える格式あるホテルの副支配人が主人公、汚職政治家と元愛人の客室係や鹿の研究者夫婦、コールガールなど様々な人々がトリガーとなり騒動に発展
>>続きを読む

みんなのいえ(2001年製作の映画)

5.0

『自分の都合ですから』

三谷幸喜の作風にハマり三谷幸喜マラソンをやってみようと思います。もちろんゴールはあの悪評高い『ギャラクシー街道』^ - ^。

テレビ制作の会社員が、妻の後輩のインテリアデザ
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.0

オンライン試写会にて

北欧が舞台。厳格な両親に育てられた女子大生の物語。大学を親元を離れ寮生活が始まる。抑圧から解放されて青春を謳歌しようと酒やタバコや初恋の相手など様々な刺激からテルマの隠された秘
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

5.0

英国の哲学者アダム・スミスの『神の見えざる手』=市場原理をもじったタイトル。

超凄腕女ロビイストが、銃規制法案を通すために対抗勢力にあらゆる手段を講じるお話です。
ロジックに基づいた戦略やそれを的確
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.0

ミシェル・ロドリゲスのtitsは嬉しくない。

髭面の殺し屋が、遺族の恨みにより性転換手術を施されその仕返しを企むクライムムービーです。
ミシェル・ロドリゲスが大好きな人向けのニッチなニーズを満たす映
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

5.0

三谷幸喜の初監督作品の傑作

『カメラを止めるな!』を見た人は
絶対に見てください!

ラジオの生放送ドラマの収録に駆けつけた主婦兼作家とラジオクルーの個性的な面々、ワガママな女優や俳優の一言にシナリ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

難解過ぎてよくわからないけど
ジェニファー・ローレンスを眺めよう!

レストアの必要な一軒家に住む詩人作家とDIY大好き主婦の物語。遠慮を知らない熱狂的な夫妻が駆け込み泊まる羽目にその後大きな事件が勃
>>続きを読む

クロッシング・デイ(2008年製作の映画)

3.0

知られざるクライムムービー

クライムムービーマニアの私がタイトルすら知らなかったという驚き。
主演は『ハルク』で有名なマーク・ラファロと相棒はイーサン・ホークという豪華さにまたビックリ。
サウス・ボ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

足立区仕込みの暴力

済州島のデートクラブでトラブルを起こしたピエール滝が、たけしの逆鱗に触れその火種が日本の関東VS関西の組織の抗争や組織内の内紛など様々な謀略戦が繰り広げられるお話です。

◆良い
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

ポーランド産
人魚姉妹ダークファンタジーミュージカル

歌の上手い人魚姉妹が、ストリップも行うナイトクラブのデュオディーバとなり人気者に。そこで知り合ったベーシストに姉が恋に落ち様々な騒動に発展するお
>>続きを読む

TAXi(4)(2007年製作の映画)

2.0

マンネリ大賞

息子たちも大きくなり少し主人公も老けた感じの今作大物ゲストの登場もなく、肝心のタクシーもほぼ停車の状態。ただし将軍と孫の戦争ごっこは最高でした。軍が移送するほどのベルギーの凶悪犯脱走事
>>続きを読む

TAXi(3)(2003年製作の映画)

3.0

サンタコスプレの銀行強盗団を追跡していくシリーズ第三弾。
今回のターゲットはパルクールなチャイニーズ。パート2が日本だからアジア二連発です。
今回は主人公と相棒の刑事にも人生に大きな変化があり次回作に
>>続きを読む

TAXi(2)(2000年製作の映画)

3.0

「con nichon aah」(コニニショワー!)

シリーズの中で唯一primeで取り扱いのない作品なのでレンタルしてきました。

今回はコメディ要素がさらにパワーアップ!
主人公の実家に挨拶に向
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.0

おそらくアメリカ中西部が舞台のスプラッタコメディ

気のいい親友同士が念願の別荘で過ごしているところへ典型的なホラー映画の被害者になりやすい大学生男女が湖でキャンプを始めて色々騒動に巻き込まれるお話で
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

1.0

個人的見解ですが「邦画は玉石混交」この映画大好きな方すいません。酷評します。

原作未読

イケメンで生徒にも人気のある英語教師が主人公。文化祭シーズンに校内がコロンバイン高校になるお話です。

◆良
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

5.0

「お母さん!船橋から上野までは京成一本で行けます。」

原作漫画は未読。

漫画家兼ピザ屋のフリーターがタイムリープを繰り返し小学校時代の同級生と自分の母親の命を救うため事件の原因を回避するために行動
>>続きを読む

ダーケストアワー 消滅(2011年製作の映画)

3.0

『プロメテウス』のスタッフと『ウォンテッド』の監督によるディザスタームービーのようなので鑑賞。
内容はB級なのに映像は予算がかかってそうな作品でした。

ロシアに来たアメリカ人二人組みが自ら開発したソ
>>続きを読む

TAXi(1997年製作の映画)

4.0

今更説明不要なリュック・ベッソンのカーアクション映画
なんと私は初見でした。自分でビックリ!
この手のリュック・ベッソンの映画が好きな人は是非『アンジェラ』も見てください!

ピザ屋でカリスマ的なドラ
>>続きを読む

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

3.0

母親と娘の家族が郊外の一軒家に引っ越し、隣家の空き家が過去に一家惨殺のあった事故物件ということを知る。主人公はその家に住む住人と知り合いなりその家の住民の謎が解き明かされていくお話です。

◆良い点/
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

[ティーカップとスプーンは凶器]

アフリカ系アメリカ人の主人公がブロンドの彼女の実家に泊まりで挨拶に行き妙な違和感を感じながらストーリーが進行するお話です。

◆良い点/注目ポイント
・キャストに予
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.0

「レスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントはーーー」

このジャケットから想像すると少しお洒落な女子力高めのコメディだと思った方[不正解!]

ロバート・デニーロ演じる祖父の妻の葬式と孫のザック・エフロン
>>続きを読む

>|