トランスマスターさんの映画レビュー・感想・評価

トランスマスター

トランスマスター

私にとって映画は[プチ海外旅行](お金も厳しいし、長期連休が取れません(T_T))
ジャンルを問わずハリウッド作品を中心に視聴しています。
アクティブなフィルマーカーさんどしどし絡んでください。古典作品やミニシアター系をもっと知りたいです。

相互フォロー大歓迎宜しくお願いします(^ ^)
また映画仲間の紹介も大歓迎です。

映画(565)
ドラマ(6)

バカヤロー! 私、怒ってます(1988年製作の映画)

3.0

地上波 ヘビロテ作品の再視聴

オムニバス4話構成

第1話『食べてどこがいけないの❓』
玉の輿を狙う相楽晴子が、太る事を恐れ食事も我慢し、様々なモラハラに耐えながら怒りゲージを溜めるお話です。
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.0

[ストーミー]にしか目がいかない。

霊能者の能力を天から授かった少年が、顔・スタイル・性格を兼ね備えた奇跡の彼女[ストーミー]と共に超常現象からヒントを得て大量殺人を未然に防ぐお話です。

◆良い点
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

FBI監視下のアントマンが、パートナーのエヴァンジェリン・リリー(『LOST』のケイト)量子のサイズにサイズダウンした母親を探す為壁を超えるゴーストやFBIや闇の商人の邪魔をはねのけミッションを遂行す>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

4.0

「フロド」は、展開に流されるままの【猿岩石】
「ビルボ」は、ヒッチハイクする車がなければ自発的に行動を起こす【ドロンズ】

故郷の砦を奪還したドワーフの王一行は、ドラゴンの抱えていた財宝の魔力に魅了さ
>>続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

3.0

作風が、「ハリーポッター』のように明るくなっています。

ドワーフの故郷へ向けホビットもドワーフの一行は、エルフの森を抜け様々なアトラクション(❓)をくぐり抜け、後半は、致死率80%のドラゴンブレスに
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

4.0

原作読了

J・R・R・トールキンの『指輪物語』より前の時代設定の『ホビットの冒険』の映画化
上下巻の文庫本なのに映画版では、長編スペクタクル三部作になって登場。

ホビット庄のフロドの父親ビルボ・
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

MARVEL STUDIOS作品は、ディズニー映画だと油断していたら、驚きの結末。

最強のヴィラン[サノス]が、6つの石を手に入れ世界の人口爆発による食糧難を避ける為に貧富の差をなく無作為に人口の半
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

5.0

帰りの車内のBGMは、もちろんLADY GAGA!

元日一発目の映画は、もちろんブラッドリー・クーパー監督作品の今作

有名ドランクアーティストが、ライブ後に立ち寄ったドラァグクイーンのショーパブで
>>続きを読む

リンカーン(2012年製作の映画)

3.0

スピルバーグによるリンカーンの南北戦争と、奴隷解放運動を焦点にした伝記映画。
歴代大統領の中でも人気があり私の大好きな大統領のお話です。

◆良い点/注目ポイント
・共和党と民主党との党派を超えた議員
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

4.0

ビーチでバカンスを楽しんでいたカップルが、プロポーズの最中テロリストによる無差別乱射のより恋人を失ってしまう。復讐を果たす為元ネイビーシールズの訓練を受けラングレーのエージェントとして、ユーロ圏やアジ>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

4.0

サイレント映画初体験

『栄光と挫折、成り上がっても義理を忘れない。』

公開当初結構メディアで話題になっていたので気になっていました。
サイレント映画の名優の女性ファンが、エキストラから同じ映画製作
>>続きを読む

ガンジー(1982年製作の映画)

3.0

アカデミー賞9冠

南アフリカで、弁護士をしていたガンジーが、人種差別を受け故郷の英国統治下のインドに戻ってきた際に故郷の貧困を目の当たりにしてインドの独立を夢見て大英帝国を相手に立ち向かうお話です。
>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.0

歌舞伎町のスカウト会社の男が、横浜に因縁がありトラウマを払拭するべく酒販組合のコンペでホステスのスカウトを競い合うお話です。

◆良い点/注目ポイント
・歌舞伎町の大立ち回りが、ド派手な破壊がゲームの
>>続きを読む

らせん(1998年製作の映画)

3.0

原作読了

再視聴しました。(初回はもちろんVHS)

あのJホラーの金字塔『リング』の続編
解剖医の佐藤浩市の元に行政解剖として、友人の真田広之の遺体が運ばれる。その遺体の体内からあるモノが、検出さ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

クイーンのボーカルの立身出世物語。
英国在住のインド系・ゾロアスター教徒の家庭の息子が、空港の荷役作業をしていて、気に入ったバンドに飛び込み独特のこだわりや個性と、チャレンジ精神で、大成功していくお話
>>続きを読む

アラビアの女王 愛と宿命の日々(2014年製作の映画)

2.0

この間見たばかりの『アラビアのロレンス』と比較すると、とても淡白な内容。アラビア語を話せる考古学者が、自分の感情の赴くまま行動し、英国の諜報員として仕事を依頼されるお話です。

◆良い点/注目ポイント
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.0

主人公の居場所となる川向かいの和菓子屋に、実の父親が現れ自分の居場所を追い出されたくない一心で闘争心むき出しで、対峙した結果全てを失った主人公。将棋一本しか選択肢のなくなった状況で、AIのように残酷な>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

原作漫画未読

幼くして両親を亡くした少年が、父親の友人のプロ棋士の家庭に居候して将棋のスキルを、上げていき高校生の時には、プロ棋士として自立するが、川向かいのアットホームな家庭と交流を持ち様々な試練
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

3.0

『カメラを止めるな!』をレンタルで再鑑賞しようとしたら思わずこちらをレンタル。

お米とおっぱいどちらを残すか、という議論を集会場のようなところで議論し、全員一致すると10万円ゲットできるという企画に
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

死体安置所を営む親子の元に送られた若い女性の死体。検死をしていたら、ざまざまな謎が解き明かされていくお話です。

◆良い点/注目ポイント
・サスペンスなのかホラーなのかジャケット的には、ゾンビ物❓とい
>>続きを読む

アラビアのロレンス(1962年製作の映画)

3.0

アカデミー賞7冠
恥ずかしながら今更鑑賞。

英国の陸軍将校が、オスマン・トルコ帝国からアラブ独立のために異なる部族を率いて奮闘するCG無しの壮大なスペクタクル映画です。

◆良い点/注目ポイント
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

ストップモーションアニメ

犬の疫病対策としてメガ崎市の知事(市長の事)が、ゴミ捨て場の島へ犬を島流しにする。その養子が自分のボディガード犬を探しに犬ヶ島に不時着した為そこに居合わせた犬とパーティを組
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.0

結婚紹介所で、資産家の老人をターゲットに遺産を貪る結婚紹介所のオーナーと後妻業の女が、遺族の娘の依頼で捜査に乗り出した私立探偵との攻防を描いたヒューマンドラマです。

◆良い点/注目ポイント
・後妻業
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

5.0

フランス料理映画は、本当に面白い。
新たな発見です。

料理が大好きで、三つ星シェフのレシピを完全再現できる料理人が、身重の彼女の生活を考え安定を求めてペンキ職人になるが、やはり料理への情熱は、忘れら
>>続きを読む

シッコ(2007年製作の映画)

4.0

国民皆保険制度が無く、民間の健康保険会社に加入しているアメリカの現実を隣国のカナダや、イギリス・フランスなどの欧州諸国やキューバなどの社会主義国家の国民や病院への取材で、比較するドキュメンタリーです。>>続きを読む

ムトゥ踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

4.0

2回目の視聴

インドで、[梅宮辰夫]は、モテモテのはず。

大富豪の一番人気の使用人ムトゥが、主人と芝居鑑賞の日々。そこで親戚との結婚を勧める母親の努力もむなしく舞台女優に恋をした主人の求愛から、ド
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.0

料理人ほどカッコイイ職業はない事を悟る。

ミシュラン二つ星のフレンチシェフが、アル中から復帰して自分の指名したドリームチームを率いて、三つ星を獲得する為に、プロとプロの意地がぶつかり合う鉄火場で、夢
>>続きを読む

レジェンド/光と闇の伝説(1985年製作の映画)

2.0

2回目の視聴

トム・クルーズが『トップ・ガン』よりも昔に出演したファンタジー映画。しかもリドリー・スコット監督。闇の大魔王が、部下のゴブリンにユニコーンの角を持ってくるよう命じられた為、純真無垢な王
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

4.0

米国税関職員がメデジン・カルテルのエスコバルを追い詰める為マネーロンダリングで裏社会の信用を構築しながら、潜入捜査を遂行するお話です。

◆良い点/注目ポイント
・主役の税関職員は、『ブレイキング・バ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

MEGUMIにグッときた。

破天荒なマル暴とコンビを組むことになった大卒のルーキーが、広島を舞台にヤクザのフロント企業のサラ金の従業員の失踪を追う。県警と組織同士の抗争などそれぞれの哲学がぶつかり合
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

原作小説未読

高名な宣教師の後を追い、マカオで知り合った日本人の手引きで密入国した宣教師二人が、長崎での隠れキリシタンに匿って暮らし、密かに布教活動をする。そのうち地域の奉行の執拗な宗教弾圧と拷問を
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

5.0

「カレーの味がした。」(大爆笑)

獣医一家の娘姉妹が、両親と同じ獣医医科大学に通い寮での新たな生活が始まるお話。主人公の次女は、ベジタリアンなのに新入生の歓迎の儀式で生のウサギの腎臓を食べてから変貌
>>続きを読む

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

4.0

国防総省(ペンタゴン)が、アメリカをより良くするために欧州と北アフリカにマイケル・ムーアに視察を視察を提案。マイケル・ムーアは、快諾し、各国の国民の生の声を聞くために、空母ロナルド・レーガンに乗り込み>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

「本当の美しさは一番価値のある通貨だ」

16歳の天然美少女が、その美貌を武器に整形サイボーグが闊歩するキラキラ女子達がしのぎを削るハイレベルなマウンティングの世界に身を投じるお話です。芸術的な映像と
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

5.0

『X-MEN』VS『ターミネーター』

自分の視点が一人称の記憶喪失型パルクールアクション。『マッドマックス怒りのデスロード』並みにストーリー度外視で、映像を楽しめる娯楽大作。
個人的に大変満足しまし
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

現代にタイムスリップしたヒトラーが、TVのコメディアンとして有名になり、ドイツの現状や政党にも乗り込んでいくお話です。

◆良い点/注目ポイント
・ドキュメンタリーなのかコメディなのか移民問題を取り扱
>>続きを読む

>|