エリジウムの作品情報・感想・評価

「エリジウム」に投稿された感想・評価

あき

あきの感想・評価

3.2
近未来的な発想ではあるけど何故か引き込まれなかった。脚本が面白くなかったのかは不明ですが・・
TATSUYA

TATSUYAの感想・評価

2.9
ユートピアとディストピアの対立とても好きなんだけど、ただそれだけ。
展開にも想像つく。
ジョディ・フォスターの貫禄と、マット・デイモンの男臭さはよかった。

CHAPPiEがたくさん出てきてかわいい。
敵の男もニンジャ感あるよね。
kanaco

kanacoの感想・評価

2.0
前半の導入的部分がちょっと長すぎる

アクションも武器がメインで派手さはあるかど見応えはないかな、、、

このレビューはネタバレを含みます

こういう「格差」を批判する作品、最近は多い。特にアメリカは「医療」も日本とは比較的にならないくらい格差があるからね。国民皆保険の国からしたら、別の惑星の話のように感じる人も多いと思う。

そういった、アメリカ社会に対する「警告、風刺」のメッセージ以外にも、この作品は様々なメッセージを観客に発している。自分が置かれている環境を受け入れ、そこで前向きに生きていくことの大切さとか、親子の絆とか。

SFでアクションもあるんだけど、それより社会派でヒューマン・ドラマみたいな印象が強い。

面白いと思うけど、アメリカ人でないとこの作品の真価を理解することは難しいかも…と思った

このレビューはネタバレを含みます

前のめりで干渉。

マット・デイモンが最期のシーンでノロノロしてるように見えるのが惜しかった。ボタンを押すことが大事、敵がすぐ近くまで迫って来てる、今もうボタンを押せる状態、でもボタンを押した後でどのくらい時間がかかるか分からないっていう緊迫した場面と、ボタンを押すと死んでしまう主人公が、また逢うはずだった女性にもう逢えないことを伝えるというゆっくり感動に浸りたい場面、この2つが不幸な重なり方をしてるように見えた。結果的にマット・デイモンうだうだしてないでとっととボタン押せって気分になってしまった。

でも、その後の「エリジウムは開かれた」ってセリフをあいつが言うところは妙によかった。序盤どっちかと言うと私利私欲で動いてるように見えた登場人物が命を張って行動した末に言ったからかな。
緑色

緑色の感想・評価

3.0
SF映画好きなんでこう言うディストピア的な世界観の作品は当然ながらたくさん見てるわけだけど、もう飽きてきた。

戦隊モノやライダー的な人らが廃工場や採石場で戦うのと同じで、ボロボロの世界観はちょっとお腹いっぱい。どうせCG使うなら見慣れていない、だけど想像できる美麗や未来を見せて欲しい。
そういう意味では両方を見せてくれるこの作品はありかと。
何でも治しちゃう機械ってのは確かに資源不足に陥らせるのかもね。

面白かったよ
Tomo

Tomoの感想・評価

4.6
150年後の地球は汚れ
天国と称する宇宙空間の建物エリジウムに一部の人は移住。

主人公は不慮の事故にあい、治療を行うためにエリジウムを目指す!


映像が先鋭てき!!!!
それでいてSF設定が現実的で
リアルで想像できる範囲内!
サイバーパンク好きにはたまらねぇ!
ガンアクションがまた、革新的な処理を施されている演出!

ウィリアムフィクトナーが
ヒート、ダークナイトに続いて不運な役!笑
狙ってるとしか思えない!
むつ

むつの感想・評価

3.0
未来の地球的な
人間がロボットで人を管理するようになるのかなぁ
評判良くないから期待しないで観たら、意外と楽しめた。第9地区の世界観があってブロンカンプ監督だなって感じがした。設定とか世界観面白いからもっと色々観てみたいと思った。若干の物足りなさを感じた。
おけい

おけいの感想・評価

3.0
年明け夜中、家族でバラエティ番組観てたけど飽きちゃって😅1人でスマホの小さい画面でこの作品を観た。

キャストとあらすじ予習で絶対面白いだろうと期待し過ぎたのもあったんだけど、ちょっと拍子抜け。上空に浮かぶスペースコロニーの一握りの富裕層と荒廃した地球に住む貧しい人々の対比は凄いよかったし、冷酷な女防衛長官役のジョディフォスターはさすがだった。

観終わってみれば、別に減るもんでもなし、医療ポットを貧しい人々にも提供すれば良いだけの話。富裕層が損する事でもないのだから。そう考えると救世主的な表現の仕方もチープに思えてくる。

こういう映画を観る上で譲れない自分の注目ポイントである重要な悪役にも、あまり魅力を感じられなくて残念。
>|