マイノリティ・リポートの作品情報・感想・評価

マイノリティ・リポート2002年製作の映画)

MINORITY REPORT

製作国:

上映時間:145分

3.6

「マイノリティ・リポート」に投稿された感想・評価

世界観がいいし、画面の作りも面白い、とくに光の使い方が
あと、たまに挟まれるシュールな笑いが好き(ハンバーグのとことか)
ただこれがスピルバーグ監督作だとは意外中の意外だった…
スピルバーグのSFって、うっちゅうじーんとなっぞのひっかりーってイメージだったから
でも、やっぱしテンポのよさはスピルバーグだったか
Kedjenou

Kedjenouの感想・評価

3.9
kディックファンですが、プレードランナーに次ぐ出来だと思いました。

プレコグの女性がすばらしい
最首

最首の感想・評価

3.6
近未来の世界観とトムクルーズのかっこよさがちょうど良く混じっていて面白かった。
トムクルーズが追われる感じ、たまらなく好き。
UMI

UMIの感想・評価

2.8
なんか集中して見れなくてこれといった言葉が出てこないんだけど、グロが苦手な身としては本気でみてられない手術でした。。
あぴこ

あぴこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2時間半退屈することなくグッと引き込まれる作品。
殺人を防ぐために殺人を犯すというオチもよかった。

このレビューはネタバレを含みます

ミュータント?新人類ですかな?あの特殊能力の3人は。よくそんな設定で、事前に犯罪予知するなんて思いつくよなー。
結局、息子を殺したやつは見つからないのね。
最初怪しかったヤツが殺されちゃってドッキリするミスリードが巧み。
ハラハラするシーンが盛りだくさんで、なかなか楽しめた。
Roze

Rozeの感想・評価

3.7
手で巧みに操作するシーンがイケてた

2時間半退屈じゃなかった、
さすがスピルバーグ
予知夢から未来の犯罪を防止する警察組織。しかしそこには落し穴が・・・。
予想を覆す展開があったが、大きなどんでん返しとまでは感じなかった。

このレビューはネタバレを含みます

結構好き。
ラストが2転3転。
クロウが「俺を殺せ」って言うのとジョンがラストで「俺を殺せ」って言うのが対比的。ジョンもラマーもそれに対して予知と違う結末を自分で選ぶってのがいいジョンが思いとどまったきっかけみたいなものがあまり描かれてなくて、それもまた「予知ってこんな簡単に覆るものなの?」って思ってしまった。まぁそれが予知システムの欠陥を一層引き立ててるからすごい。スピルバーグつよ。最終的にラマーは自死したにもかかわらず予知システムが終わるっていうね。。。ラマーの殺人があんな公になったらそりゃそうだけども。もうあの時点で板ばさみというよりは詰んでた感はある。とりあえずそんなのは無視して普通におもろかったです。
chip

chipの感想・評価

3.7
近未来...
殺人予知システムのために、殺人事件が起こる前に犯人を逮捕してしまう。
そんな犯罪予防局で仕事をするトム・クルーズ。
確か公開当時映画館行きました。
トムの、大きなタッチパネルを操作するシーンと、プリコグ3人が人魚みたいに水の中にいたところ、覚えています。

殺人課だけど殺人現場は初めて、というコリンファレルのことばにクスリ。起こる前に逮捕、だからな~って。
コリンファレルが出てくると、敵だ!!と思うクセがあります、私。
この作品では、そんな予想はくつがえりましたが...

トムの殺人現場が映って追われる立場になり、眼球で追跡されるからと目の手術を受けるするところ、面白い展開だった。
真相は...
二転三転して、なかなか面白い、大好きなスピルバーグ作品。
>|