ロスト・エモーションの作品情報・感想・評価

ロスト・エモーション2015年製作の映画)

Equals

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:102分

3.4

あらすじ

人類史上最大の世界戦争によって地球の陸地の99.6%が破壊された近未来。破壊を免れた土地に生き残った者たちは「人類を滅亡させる最たる原因は感情だ」という考えのもと、人類が平和的に生き残れるよう遺伝子操作を施した感情のない人間の共同体<イコールズ>をつくった。そこで暮らす全ての人間は管理され保健安全局の監視下に置かれ、愛情や欲望などの感情を“発症”してしまった者は「欠陥者」と見なされ、DENと呼ば…

人類史上最大の世界戦争によって地球の陸地の99.6%が破壊された近未来。破壊を免れた土地に生き残った者たちは「人類を滅亡させる最たる原因は感情だ」という考えのもと、人類が平和的に生き残れるよう遺伝子操作を施した感情のない人間の共同体<イコールズ>をつくった。そこで暮らす全ての人間は管理され保健安全局の監視下に置かれ、愛情や欲望などの感情を“発症”してしまった者は「欠陥者」と見なされ、DENと呼ばれる隔離施設へ強制的に送られて安楽死させられる。感情を“発症”してしまったサイラス(ニコラス・ホルト)とニア(クリステン・スチュワート)は、外の世界へ脱出することを決意するが…

「ロスト・エモーション」に投稿された感想・評価

RydiaRich

RydiaRichの感想・評価

3.5
感情がなければ、厄介なこともなくなりますが、大切なものがたくさん失われてしまいます。
こんな無機質な世界は怖いですよね。

二人が幸せだといいですが。
こむぎ

こむぎの感想・評価

3.7
静かなラブストーリーだった。
クリスティンが本当にかっこいい。白を基調しているセットだから、2人の目の色が綺麗で、透き通っていた。

ラストに近づくほど、緊張感が高まり、ラブストーリーなのにスリルがあった気がします。

原題は"Equals"。同等という意味だけど、この映画の中ではどういう意味なのか。
共同体??均一化した世界??

2人のインタビュー映像も良かった。
結構おすすめ。
JUSA

JUSAの感想・評価

4.0
2018/02/06 tue. wowow

おもしろかった◎
mutuzo

mutuzoの感想・評価

3.5
リドリー・スコット製作総指揮。

戦争のため、世界の陸地の99.6%が破壊された近未来の世界。
人類は、破壊を免れた2カ所の土地のみに暮らしている。

戦争の原因は感情のせいであるとされ、遺伝子操作により人々は感情を持つことを禁止されている。
そして、感情を持つと、欠陥者と見なされ、DENと呼ばれる収容所で安楽死させられる。

そんな中、サイラスとニアは感情を持ち恋に落ちてしまう。
愛し合う二人はどうなるのか?

原題の「Equals」は、遺伝子操作で感情を排除した人間の共同体を意味しています。

脚本家・映画監督の三宅隆太氏が、2017年の10本に選んだ作品の一つです。

白と青を基調とする無機質な雰囲気が、感情のない世界を強調しています。

淡々とストーリーは進んでいくので退屈かなと思いましたが、二人の行く末が気になり始め、最後まで見入ってしまいました。
愛という感情を初めて知ってしまった二人が痛々しく見えました。

まさに、これこそが純愛です。

全編を通して日本でロケ撮影されているそうで、長岡造形大学やMOA美術館、また著名な建築家 安藤忠雄氏による「淡路夢舞台」や「狭山池博物館」などが登場します。実際に、私もネットでググりました。
それだけでも見る価値ありです。

建物の屋上から見える空が日本の空かと思うと、自分の世界と通じている気がしました。
Haruki

Harukiの感想・評価

3.9
感情というものの本質や人間関係の美しさが淡々とした切ない物語の中に描かれている。
感情が芽生えて苦悩し、でも一方で感情の素晴らしさに気づいていく2人の心の動きが伝わってくる。

ラストはハッピーエンドなのか?

「パニック・ルーム」で初めて見たクリステン・スチュワートがこんな女優になるとは。
戦争により人類の大半が死亡した近未来が舞台。

感情が悪。
遺伝子操作により感情を失っている。

淡々としてるけど切ない。
もどかしかった。。

普通が異常とみなされ、視覚的にも潔白な世界だから、純愛が際立っている。

安藤忠雄建築らしさを感じられて嬉しい。
mukoryo

mukoryoの感想・評価

3.2
ニコラス・ホルト、昔から好きなんですが素顔がわからない人間離れしたメイクの役が多いので、やっときれいな顔をじっくり観られる映画でありがたい。(笑)しかも人間性を問う作品。
紫

紫の感想・評価

3.6
感情の無い人間が強いのか
感情を無くしたいと願う人間が強いのか
ロケ地が(多分ほぼ全て)日本の安藤建築な、SF版ロミジュリ。
近未来的なディストピアっぽさと無機質で陰影の際立つセットがとても素敵だったけど、ストーリーはありきたりで設定もちょっと中途半端で、まあよくある話。
切なくて儚い感じとか色味の絞り方は良かった!
クリステンスチュワートの髪型可愛い!

人類による大戦争が起こって地上99.6%が破壊された世界、遺伝子組み換えによって生み出された感情を持たない新人類は、感情を持ってしまうと病気とみなされ、隔離施設に送られ安楽死させられてしまう…。
感情の芽生えた男女の葛藤と歯止めの効かない気持ちがとても印象的。
むしろステージが上がるごとに人間味を増していく"病人"達がとても痛々しい。

わかりやすいストーリーでスッと入ってきて、観やすかった。
>|