デュアルの作品情報・感想・評価

「デュアル」に投稿された感想・評価

試写です!

カレンギランとアーロンポールという出演者からしてとてもおしゃれなディストピア系かなっていう予想を覆し、ものすごいクセが強い映画だった!

凡人には思いつかない設定で繰り広げられるストーリー。
映画が終わっても推理しちゃうような後腐れアリアリ作品でした!
ひたすら彼氏にいらついた。

もし自分のクローンなんかできて、
周りの大切な人たちがクローンの方を認めたら…と思うとゾッとした。
Kazama

Kazamaの感想・評価

3.5
真剣に笑わせにきてるSFブラックコメディ。
カップメン作る位にクローンが作れる近未来。死期の近い人間にはクローンを作る権利が生じるのだがもし治ってしまったら…。ここでデュアルの意味が分かる。ディストピア設定としては弱いし、なにしろ登場人物が酷すぎで、真剣に見ているとラストのあっけなさにこの監督趣味が悪いな〜と。様々な処に散りばめられたコメディ要素でラスト二度笑える。巧妙な構成!
ヤマハ

ヤマハの感想・評価

2.8
余命宣告をされた者がクローンを作れる近未来SF。
予想してたのとは違い淡々と進む物語。
クローンってそんなに簡単に作れるの?中盤の訓練たくさんしたけど、全く活かされない終盤、などツッコミ所は数知らず
オチもなんとなく読めたけど、楽しめた。
死に直面する人間が自分のクローンを残せる近未来。クローンが魅力的なゆえに、惰性で生きる主人公サラは恋人に見離される。クローンを殺すべく戦闘術を身に付ける過程で、サラが精神的にも肉体的にも強く美しく変わるのが見どころ。怠惰な自分への戒めとなる作品。
試写会にて鑑賞。
予想してた内容と大きく異なる作品でした!
頭空っぽにしてみる様なアクション映画かと思いきや、蓋を開けたら意外にも深い!
スタートからエンディングまで淡々と進む独特な世界観が個人的には大好物でした✨
リアルVSクローン、緊迫の決闘の
シーンで、物語は幕を開ける。

主人公のモヤモヤが、描かれ
クローンとの戦いに向かっての
鍛錬の日々が続いていく。 
このまま、ジャケット通りの
決闘に突入の流れを想像していたら〜

突然、究極の決闘へと導かれる。
残るべきはどっちなのか?
自分はいったい何者なのか?
自分の心との戦い苦悩する。
勝利者は居ない気がした、深い。

緊迫の本番想定の訓練が緩かったり
師匠の提案が、思いがけないものだったり。
ホッとするシーンが
盛り込まれてるの好みでした。
少しズレた師匠のダンスが可愛い♪

FansVoiceオンライン試写会にて
「デュアル」余命宣告さを受け、家族の為に自分のクローンを残すことにしたら死ななくなっちゃった?
https://t.co/PYcG0ozq0f
ENTETU

ENTETUの感想・評価

3.6
試写で鑑賞。

見る前は、何時ものクローン物の映画+カレン・ギランVSカレン・ギランというネームバリュー有りきな作品だと思ってたけど、蓋を開けて見ればそこから更に踏み込んだ内容の作品で超面白かった。

"オリジナル"と"クローン"の関係性、一方の人生を踏み越えた先の生とセラピー。このシステムを1種の娯楽として消費する狂った世界観。
淡々と始まり淡々と終わるからこその恐ろしさ

カレン・ギランが一人二役を演じている訳だけど、オリジナルとクローンで絶妙に演技に差分があって凄いなぁって思った。
試写にて

誤って製造したクローンの処理、それは決闘🎥

な、なんじゃこりゃ…(絶句

確実に人を選ぶ映画だが、こういう映画…すっごい好き🤭

想像よりもシュールで笑える箇所があったり、置き換わる人生を考えさせられる真面目な面もあったりでかなりの癖強映画で楽しめました😊

なんつーヘンテコ映画だ…って思ってたら『#恐怖のセンセイ』のライリー・スターンズ監督と知って全てが納得!(しかも制作はXYZフィルムズ

そりゃそうなるよな😅
>|

あなたにおすすめの記事