恐怖のセンセイの作品情報・感想・評価・動画配信

「恐怖のセンセイ」に投稿された感想・評価

KOTA

KOTAの感想・評価

4.0
真っ当なコメディかと思ってたら、クソダークコメディやんけ!笑
裏ファイトクラブというべきか、どんどん沼にハマっていく様を笑えるかどうかが鍵
有害な男性性、体育会系の行きつく様は笑えるけど、笑えんよ、、、
全く先の読めない感じとか取り返しがつかなくなっていく感じとかも含め、ドラマの「キリング・イヴ」を想起したりもした(性別は逆だが)
おすすめだけど、勧めづらい笑
kousei

kouseiの感想・評価

3.9
武器は"人差し指"

全体的にシュールなブラックコメディーで、所々クスクスと笑えます。
風刺が効いたシーンが多く、作品のメッセージ性も分かりやすい。
黄色帯を貰った後のケイシーが、地面の黄色線にションベンする男を見つめるシーンはクスッと笑えます。

男尊女卑の思想を持った奇妙なセンセイによって巻き込まれていく主人公ケイシー。
理不尽で暴力的なセンセイが支配する男尊女卑の世界の末路を、奇妙なトーンで展開し映し出しています。
"男らしさ"という言葉の馬鹿馬鹿しさを改めて痛感できる。

内向的でひ弱なケイシーを演じるジェシー・アイゼンバーグは超ピッタリ! 奇妙なセンセイ役のアレッサンドラ・二ヴォラ、アンナ役のイモージェン・プーツも良かったです!

終盤の展開は予想が出来ない!
ブラックコメディーが好きな方は、一見の価値ありです!
まだ観てない方はぜひ!
幽さん

幽さんの感想・評価

3.8
ジェシー・アイゼンバーグがぴったりハマり役って感じの映画。個人的にかなり好き。
出演者だけ知ってる状態で見たら想像してたのと全然違った。

弱虫ケイシーが空手でリベンジとかするコメディかと思ってた。

確かに弱虫ケイシーが空手で変わっていくけども。
アレッサンドロ・ニヴォラ、今回はかっこいいキャラでいくかと思いきや、やっぱりこの人めちゃくちゃクセある役やるよね。最初はいい奴に見えても何か違和感漂い、徐々に見えてくる本性。
まるでカルト集団じゃないか。

しかも古びた男性論や女性蔑視丸出し、ガワは良いが胸糞野郎だな。

ケイシーに肩入れしっぱなし、終盤はある意味爽快ではあったけど、最後の最後までブラック過ぎるコメディ。というかスリラーじゃないのこれ?と思うよ……
以前からClipしていた当作をやっと観た。

いやあ・・・まさかと思って観ていたらそのまさかになってしまって・・・エグい、エグ過ぎる。

時代にそぐわない価値観や《べき》論、階層と圧力を笠に着る支配に対しては、本当に反吐が出る。狂信なんてクソ食らえ❗
ペットに手を出すのも許せん‼️ 序盤は伏線。「ジョン・ウィック」オマージュかな?

国内で劇場公開されなかったのも納得。
我が国は競技空手の母国(そもそもは琉球王国ですが)ですからねえ・・・
※空手道のルーツについては諸説ある上に、現在の競技空手へ至るまでの経緯がなかなか複雑だったりしますが。

ジェシー・アイゼンバーグにこういう《ちょっとイカレてるモヤシ男》をやらせるとピカイチ。
イモージェン・プーツのギリギリセーフな感じもよかった。

ラス前、ああなったのは必然であり、スッキリ❗

タツジンの経緯もおそらく・・・ですよねえ?
シスの暗黒卿かよ!などと思ってしまいました😅
えいわ

えいわの感想・評価

3.2
ダメ男のケイシーが空手を習って強くなる楽しいコメディかと思ったけど、違った。

結構どんより暗い雰囲気。

もっとスカッとしたかった
YeYe

YeYeの感想・評価

3.5
また!ジェシー!アイゼンバーグ!(彼の出てる映画がたぶん趣味ということになる)
こういう役を演じさせたら120%正解なのほんとにすごい。家可愛かった。
eno

enoの感想・評価

5.0
スーパーでお買い物をするジェシー・アイゼンバーグの買い物カゴの持ち方が女性ぽくてかわいい
黄色帯に昇格して嬉しいのか黄色いものばかりカゴに入れていくのがかわいい

(邦題つけるの難しいんだろうな)
おそらく"コブラ会"のヒットを受けて作成された企画書。
オフビートなインディーテイストの作品に出演するのはジェシーサイドとしても商品価値を維持するのには有効。

ディティールの追及なぞあるはずもなく、コメディーとして表面的だし、謎のカルト感も意味不明で例えば芦原英幸のリサーチなど充分に行うべきだ。
ストーリーは思わぬ方向に展開するが、空手師範役の役者が弱く恐怖半減。

原題"自己防衛術"がしっくりくる本来のプロットから、捻り優先で練りの甘い脚本で酷い作品に変わっていった気がする。

〜〜

今日の一曲

Van Halen - Hot For Teacher

https://m.youtube.com/watch?v=6M4_Ommfvv0
ゆき

ゆきの感想・評価

3.0
空手についてわたしは何も知らないけど、「おい!空手をなんだと思ってるんだ!」とずっとツッコミ続ける必要があり、さらに道徳的でない死に方を見るのは苦手なので、すごく不愉快でした。
血とか暴力が苦手な人には勧められないし、途中でやめようかと何度も思った。
でもなんか最後は「あ、こんな終わり方か。助かった…」と、よくわからないけど納得した。やめなくて良かったかな?

習い事を始める時のワクワクや、上達を実感したときの喜びがすごくリアルで、自分を変えようと行動する良さや楽しさがよく表現されていた序盤。自分も何か始めたいと思わされる。勇気を出して飛び込んだ世界があれじゃあたまらんけどな。。
こんな空手道場が世界のどこかにないことを祈ります!
>|

あなたにおすすめの記事