ノー・シャークの作品情報・感想・評価・動画配信

「ノー・シャーク」に投稿された感想・評価

鷲尾翼

鷲尾翼の感想・評価

4.0
【まとめシネマ】#757

【まとめ】
* サメが出そうなビーチを巡る
* 前衛芸術な私の美学
* サメ大好き少女の痛快エッセイ

本作の特徴は、サメ映画なのにサメが一切出てこない。

20代の女性・チェイスは、サメに食べられて死ぬことが夢。その夢を叶えるために各地のビーチを巡る。本作は、そんな映画。チェイスの人間観察やサメに対する熱い思い、その願い。時に現地の人と談笑し、サメに対する思いを吐露するが、日常のようで、非日常。

終始、ビーチを巡るだけの作品だったが、ラストに急展開が待っている。その結末は、前衛芸術のような彼女の美学が詰まっている。僕は、好き。

本作は、サメが大好き過ぎて拗れた愛を抱く女性による痛快なエッセイ映画だ。旅行のように、研究記録のように、彼女の感性が言葉に込められている。

僕の大好きなサメ映画です。
アマプラにて鑑賞。とても良いサメ映画でした。サメは出ないけど。

まさに低予算!道中CGもBGMも効果音も何もなくずっっっっっっっっっと主人公の独白。その間ビーチで佇む女性や男性ばかりが映し出される、何ならそれすらなく暗闇の中に言葉がならぶ。そんなサメ映画ある!?という。

 でも、「サメに食べられたいからビーチにこうして佇んでいる」という主人公の性格は高飛車ながらも一貫性があって、ある意味非常に好感が持てます。そのくせ演技というか立ち振る舞い上は「理知的で男性にとって魅力的な社交性あふれる女性」というものを徹底して意識しているので、多分我々観客以外にその性格がバレていることは無い訳です。

 結局この映画で言いたいことは「人は立ち振る舞いだけでは何を考えているか分からない、自分もそれを顧みて相手の行動の本心を読み、自らの立場を客観的に判断して賢く立ち回ることが重要なのだ」
 …ということではなく、「単に監督がサメ映画が大好きだけど、予算がかかるからサメを出すことが出来ませんでした!」ということなのだと思います。100分以上繰り広げられる主人公の独白パートは圧巻の一言なのでぜひ。
遊軍

遊軍の感想・評価

3.6
自己肯定力が高過ぎる女が1時間半喋り続け、鮫が一切出てこない鮫映画
凄い。心の声がダダ漏れてるだけと言えば本当ただそれだけなんだけど、救われちゃう人きっといる。
もるこ

もるこの感想・評価

3.0
叙述的。
今までにない形式の映画だったけど、これまた没入感があって面白かった。
2回寝ちゃったけど、みる価値存分にあり。
気になってたサメが出てこないサメ映画🦈

主人公がマシンガントーク1時間50分だから集中力がある私でも字幕を追うの10分で疲れて小分けしてみてた

サメに食べられたいことに執着してマウント取りまくるのうける
でも人間の頭の中ってみんなこんな感じなのかも🧠
灯火

灯火の感想・評価

3.8
何処までが皮肉なのか、それともそんなつもりもないのか、虚栄なのか本気で言っているのか、そもそも現実なのか妄想なのか、全編通して主観で語られるのであまりはっきりしない。他者の視点が全く存在しない。それに加えて捲し立てるような早口で語られるせいで情報の多くはほぼ右から左に流れてく。画面もほとんど動かない。
しかし雑に撮られたB級映画というわけではなく、何を画面に入れて何を画面に入れないかということには特にこだわっているように見えたし、改めて見てみれば白画面と黒画面の使い分けにも意味を持たせている。全ての演出に意図があると考えるなら、奇妙に見える演出は全て、演出の意図を隠す為に入れていると捉えられるんじゃないかなと思った。
そのおかげでとてもわかりづらい作品に仕上がっているので、
一体どうしてこの映画を撮ろうと思ったのかなとずっと考えていたが、答えは単純で、監督は単にサメ映画が大好きなんだろう。
屈折した主人公に気を取られるが1番屈折してんのは監督自身なんだと電車の中で気がつきました。
mum

mumの感想・評価

3.0
サメに食べられて死にたい女性の独白
サメのこと考えすぎて結局彼女自体がサメになっちゃった?結構おもしろかった〜
タイトルから興味が湧き
アマプラレンタルで鑑賞
クセ強すぎサメ映画
12章のビーチの題名で章仕立て構成

よくある映画での冒頭での自分語り
それが全編フルで進みます
主人公チェイスの望みは
サメに食べられて死ぬ事
サメの背ビレがないか
水平線をビーチから眺めます
海に入ってサメ待ちや
ビーチに来ている人達を観察
彼女頭の中での妄想を
語っていくスタイル

妄想語りが全てなので
字幕のオンパレード
少し目を離すと
会話についていけない
字幕の量と速さ
単調ではあるのですが
着地点が気になっていきます
どの様に話の結末を迎えるのか?
オチが気になり12章……
うーむ…
オチに期待し過ぎずに
変化球な映画が好きならオススメかな

シンプルなジャケ写と
シンプルな絵面にドン!と
出てくるタイトルはかなり好きです

サメが出なかったので
スプラトゥーン3のフウカに
あってきまーす
何でやねーん!
hide

hideの感想・評価

3.0
ちょっと変わった作品を観たくて、フィルマのいろんな方のレビューを読んでるうちに辿り着いた作品。高評価だし、なんとなく気になりアマプラ課金(200円)してまで観た。
うん、変わってた!
そんなおもしろい訳ではないがこれはずっと見れた。(課金してるからだよなー😆)
字幕を追うのに必死になって映像をあまり見れなかったので吹替がおすすめです。
サメに食べられたい願望がある女性の独り言を永遠聞かされる。しかも早口。最後のオチ、ん?ナヌ???納得いかんけどまあいっか!
主人公のお尻なかなか良かったよ。
>|

あなたにおすすめの記事