鉄人28号の作品情報・感想・評価

「鉄人28号」に投稿された感想・評価

つるつるのロボットCGはプロデューサーが、費用抑えるためCG作業を途中で止めたからとの曰くつき。幼き日の池松壮亮他いいキャストが揃ってんのに残念。
鉄人28号❗️笑笑

デビルマンとか この辺の時期って実写ボロボロやった気がする笑笑

で、今 再鑑賞🙋

子ども向けに設定してるんかな?
この作品の問題点はCG❗️やと思う笑
原作っぽく 、アニメっぽく わざとしてるんかな?と思いながら見進めて ラストバトルで
あぁ~、、、って笑笑

今のレベルのCGでやれば 結局また 中途半端にリアルな質感の28号出てきて、 原作ファンの反感買うんやろなぁ~とか思ったり…

欲言えば パシフィックリムみたいな感じが正解や思います笑(原作、アニメ未見やけど笑)

でも、池松壮亮!香川照之!蒼井優!とか なんか豪華 笑

男たちの大和の 弟子が池松壮亮でビックリした事あるけど
この池松壮亮もビビった😂😂

まぁ楽しめました✌️✌️
もうこの際原作と違うというのは置いといて、正太郎少年の物語としては意外と悪くない。
ただ肝心の鉄人とオックスがひどくて盛り上がらないのと、香川照之が完全に浮いている。
子供の頃から周りがスーパー戦隊とか仮面ライダーが好きな中ゴジラと鉄人28号が好きという変わり者だったから、映画館で観に行った作品。今考えると、そこまでCGも凄いわけでないけど当時は面白かった。
hideharu

hideharuの感想・評価

2.0
2017.12.22 DVDを再見。

こんな映画の子役なんてサッサと業界から消えてしまったと思っていたら意外にコンスタントに映画に出演してるし、「デスノート」の最新作に出ていたチンピラ風な竜崎をやっていたやつじゃないかって驚いた。
顔はこの頃のまま成長したって感じで、いわゆる童顔だよね。それ隠すために無精髭を生やしてるのかな?

映画は何故この時期に鉄人って感じでしたね。それも割と細かいところまで作り込んでいるのに当の鉄人とブラックOXは昔のままのデザインでマンガ然としたCGで、多分昔ながらの鉄人を再現したかったのであろうと思うけど個人的には時代に取り残された感しかないです。

そしてリモコンで操作されているからか動きも鈍くてアクションもあまり盛り上がらないし。

ほとんど良いところは無いですね。それこそ役者が良いって事くらい。薬師丸ひろ子、阿部寛、キレ芸を目覚める前の香川照之、蒼井優などの子役、あと柄本明も出てたっけ。

クライマックスの対決があんな人気の無い倉庫街ってのもショボいです。
はぁ、僕も優ちゃんにスパルタ教育受けたいずら…キュンキュン

少年が巨大ロボ操縦して悪い巨大ロボと戦うことになんよ、って話

いやぁ、噂に違わぬなかなかにアレな作品でしたなぁ、うんうん
ツッコミ所多すぎていちいちツッコム気にもならない故に、優ちゃんにツッコまれたい願望は傍に置いといて、細かいことは気にせず特に気になった所をいくつか抜粋していきます

1番のウキウキポイントは間違い無く鉄人を作ってる過程でしょうね
若きロボット工学の博士である蒼井優や、町工場の職人である諏訪太郎や森羅万象がやいのやいの言いながら鉄人組み立ててるシーンは夢が広がる良いシーンでした、その3人に限り最高のキャスト!妄想が広がる!
むしろ巨大ロボを作る職人達のドラマに重点を置いていたほうが俄然素敵な作品になっていたのでは?と感じました

あとはな、キャッキャしながら鉄人を空飛ばしたいんだぁ、なんて言ってた優ちゃんがな、池松少年が操縦訓練するシーンになると急に鬼教官のように厳しくなりましてね
はぁぁぁ、僕のお尻を鞭で打ってくださいましぃぃぃ、ツッコんてくださいましぃぃぃ、なりましたわ!
しかもへこたれかけた池松少年を優しい笑顔で励ますシーンなんてのもありましてね
くそぅ!そんなに上手に飴と鞭使い分けられたら好きになっちゃうやないか!いや、むしろ大好きだ!なりましたわ

ん?巨大ロボ同士のバトル?糞おもんない上に長い…、カットカット
バトルいらんから巨大ロボ製作に情熱を傾けた人々のドラマでいきましょう
優ちゃんがキャッキャしたりビシッとしたりするんをひたすら楽しむ作品にしましょう

あと、主人公演じる池松少年があまりハマってなかったような…
僕あんまり「鉄人28号」知らんけど、主人公の子はもっと育ちの良さそうなお坊ちゃん顔の子のが合ってる気がするわ、マシンボーイみたいな
今まで何不自由なく生きてきたお坊ちゃんが優ちゃんのスパルタ教育を前に人生初めての屈辱を味わいながらも、徐々にその快楽に心も体も充たされていく、ってな展開ならもっとそそられた思いますわぁ、キュンキュン
さらに諏訪太郎や森羅万象のケツを、最先端のロボット工学を駆使し開発した鉄チン28号(世界中から選ばれた28人の練チン術師のチンコの特徴をコピー、さらにスイング、スクリュー、ウェイブ、暴発、中折れ、赤玉、などなど28の技を持つ)で優ちゃんがツッコミまくる映画ならもう…ケツ作間違いなかったでしょうなぁ!あぁ、ケツ作間違いなかった!
かなり前に観たので、ほとんど忘れていますが
かなり残念な映画だったことは覚えていますし、忘れられない映画です
日本の特撮映画の後退させた映画の1つじゃないかなって思っています
キッズ向けな映画だから、重さは有るけれどパンチの踏み込みの甘いCGは仕方がないかもしれませんし、悪党の目的がモヤついているのもまあ仕方ないかもしれません。
そんな事よりも、正太郎君が少年探偵でない事が一番の大問題。

鉄人28号という作品は、頭脳戦を正太郎君が、その彼のリモコンで力を振るうのが鉄人28号というのが最大の持ち味の筈。
原作や初代、平成版の様に車を乗り回したり拳銃をブッ放したりするんでなくても、せめて少年探偵要素だけは残せなかったものでしょうか。
改修型鉄人コントローラーの機能や瞳のない目、それにブラックオックスの設定には、太陽の使者版からの引用があったりして、そういう過去作からのイイトコ取りをしようとも試みているだけに、余計に最大のウリの一翼である少年探偵なんで外したし感が否めません。
敷島博士も居ないし、そこまで初代要素が薄いなら、いっそFXの超電導システムも積んでしまえとか乱暴な事も思ってしまいます。

子役ながら主役の子の演技は良いだけに、いろんなところが残念。
原作からして無茶やってる訳ですから、荒唐無稽にもっと色々ハッタリを効かせて欲しい作品でした。
公開当時は、酷評された作品です。

改めてみると、悪くないと思います。

金田正太郎の成長ストーリーをメインにして、原作から若干離れた感じに。

敷島博士が蒼井優(笑)。大塚警部が、柄本明。それ位しか原作と被らない。

公開当時、鉄人28号とブラックオックスをフルCGで登場させて、ファンに不評でしたが、今見るとB級感は否めないが、他の作品もあるので問題ないと思います。

特に鉄人28号のデザインは、のちの型ではなく、モノクロアニメのデザインその物で良かったです。

ちなみに、鉄人28号の背中のロケットは、原作では敵に取り付けられたもので、ブラックオックスは、自爆せずコントロール系統を取り替えて、味方ロボットになりました。
まる

まるの感想・評価

3.0
池松壮亮が幼い頃の作品。当時から演技力は目をひくものがある。池松少年の成長物語として見ればまあまあかと。
>|