K-20 (TWENTY) 怪人二十面相・伝の作品情報・感想・評価

「K-20 (TWENTY) 怪人二十面相・伝」に投稿された感想・評価

Daikon

Daikonの感想・評価

4.4
見たのはかなり昔だった気がしましたが、戦争のなかった日本というセットが妙にリアルで良かった印象がありました。
まー

まーの感想・評価

3.6
前情報なしで視聴。
非常にエンターテイメントでアクションも多く最後まで楽しめた作品。
個人的にBGMにワクワク感がある。
Viper

Viperの感想・評価

4.3
邦画の中では比較的完成度の高いアクションエンターテインメント作品。
りほこ

りほこの感想・評価

4.0
江戸川乱歩や怪人二十面相にハマっていた頃に映画化されて、おねだりしておばあちゃんと見に行った映画だ、huluで見つけてすごく懐かしくなった。

ドキドキして楽しいい。ベタな流れで、少年探偵団が調査して警察が後を追って、
好きだなぁ
邦画だけどアクションもいいし、クスッと笑えるし、何より金城武が訓練してどんどん色々習得していくところがワクワクして好き。ラストもど定番な感じでドッキリさせられるし、好きです。
ハリウッド映画のテンポを研究して、日本産エンターテインメントとしては頑張った方だと思う。

しかしかつて少年時代に少年探偵団シリーズを食い入るように読んでた身としては、クライマックスの二十面相の正体はちょっとありえない。

小林少年の元々の設定にしても、戦災孤児とゆうのが江戸川乱歩原作のアクセントになっているのだ。

原点へのリスペクトが足りない。

喩えるなら【ミッション・インポッシブル】を観た時の、「よくも原点のスパイ大作戦をぶち壊してくれたな!」とゆうあの感覚に近い。

まァでも頑張った賞くらいはあげたい。
マエダ

マエダの感想・評価

4.5
最近忙しくって映画を見れてなかったので、久しぶりに見る映画はソフト所持のお気に入りのものを(^^)

これ好きなんスよねー! 指さして「怪人二十面相だ!」というベタなシーンから始まるオープニングがまず良い。主人公が怪人二十面相でも明智小五郎でもないというのがまた良い。漫画みたいなお嬢様キャラのヒロインが松たか子ってのも良いんスよねー!で、お話はかなり冒険しちゃってるんだけど、これが案外、いや待望の「そうそう!こういうカッコいい怪人二十面相が見たかったんだよなぁ」というのを叶えてくれている。これが成功しているからか、映画自体もおもしろいし、素直にいろんな映画の良いところを取り込んでいるのも好感が持てる。金城武はハンサムだし、國村隼は良い役、仲村トオルはオイシイ。他も豪華キャストで誰も損しない内容なのが上手い。もう少しこうしたらという点もあるので、満点映画とまではいえないけど、近年(といっても10年以上前の作品だけど)の日本アクション映画でこれ以上の作品をまだ見ていない。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
時代設定を安易に現代にせず、架空の大正っぽい昭和で古式ゆかしい怪人二十面相の存在が違和感ナシ。金城の巻込まれ怪盗の困惑振り、松の弾けっぷり💓 アクションはあえてカンフーでなくヤマカシ💓 ラスト着地の為“眠り薬”の説明はやや乱暴。(でも許す)
ゆり

ゆりの感想・評価

4.0
このくらいの話が丁度よく面白い(^-^)

松たか子さんはとてもキュートですね~。
ryodan

ryodanの感想・評価

4.7
2008-12-22

いやー面白かった。痛快娯楽作品ですな。オープニングからワクワクでした。(映画館で見て良かった!)アクションも格好良かったし、笑わせ所もツボに入ったし。松たかこさんのコメディセンスはさすがですね。「THE 有頂天ホテル」だけではなかった。世界観も壊れることなく、物語もだれることなく一気に終盤まで流れていきました。誰が怪人二十面相か、わかるのですが、納得のいく形で終わらせてくれました。大満足の作品でした。
>|