HEROの作品情報・感想・評価・動画配信

「HERO」に投稿された感想・評価

安定の面白さ。
ドラマからの映画はあまり見ないが、これは面白い。
liam

liamの感想・評価

3.4

監督は「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」の鈴木雅之。主演は「武士の一分」の木村拓哉。出演は「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の松たか子、「伝染歌」

東京地検城西支部に再び戻った久利生(木村拓哉)は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑者が初公判で犯行を全面否認、無罪を主張したために思わぬ事態を迎えてしまう。被告側の弁護士・蒲生(松本幸四郎)は“刑事事件無罪獲得数日本一”の超ヤリ手。さらに事件の背後には、大物政治家の花岡練三郎(森田一義)が糸を引いていることを突き止める。

大ヒットドラマシリーズの映画化作品。安定の面白さを提供してくれる。

事件を通してその裏側に迫っていく姿を観るのも面白い。捜査の過程で絶対にあり得ないほど手間をかけて、証拠を掴んでくるのはワクワクする。

一つの事件に真剣に向き合う久利生の姿勢に心を動かされるし、幼い時このドラマシリーズを観て検事に憧れたのを思い出した。

豪華なキャストが出演しているのも見所。やはり大ヒット作品には良い役者さんたちが必ず必要だなと感じる。

安定して楽しめる映画。
韓国ロケ、要るかな。久利生公平の粘り強さを描きたかったのはわかったけど、韓国にわざわざ行く必然性があまり感じられず、無理矢理感があった。フジテレビと韓国資本との親密な関係を疑われても仕方ないのでは。

チョングッジャンにキムタクさんがこだわるのは、納豆好きで有名な彼らしいエピソードで、笑えた。
ドラマでその展開来ると思ってたから、ラストで口あんぐりよ!!えへへ〜(^。^)
凜

凜の感想・評価

3.4
ドラマ見てないから中井貴一さんとか綾瀬はるかが最後までよくわからなかったけど、安定に面白い映画でした!

これを機にちゃんとドラマ見てみたい

チョングッチャン食べてみたい
テレビを観ていないと中井貴一の役回りが不明。
キムタク色が強く出ていたのはどうだろうか。
わざわざ映画にする理由があったのか。
法廷に立つ大物政治家役のタモリの芝居はコントのようだった。
こな

こなの感想・評価

3.5
いま、イチケイのカラスにはまってる。

児玉清の安心感たるや
neige

neigeの感想・評価

3.5
キムタクかっこよい、🥲
それだけじゃなくドラマも映画も面白い
Mii

Miiの感想・評価

4.4
大切な存在を失った苦しみや悲しみは消えないけど久利生みたいな存在が少しでも悲しみを分かちあってくれる、本当にそんな人が居たら被害者は少しだけ救われるだろうな。年代的にも久利生の事務官といえば麻木と思ってたけど、これを観ただけで久利生、雨宮コンビの方が好きになった...。結末は大体想像つくのにそれでも観てて面白いんだよなあ。なんでだろうかHEROマジックだと思う。
Kyoka

Kyokaの感想・評価

3.3
イチケイもいま見てるけど、医療ものと裁判ものは好きでやっぱり見てしまう
数年前のHEROも見るぞ
>|