ヘイヴン 堕ちた楽園の作品情報・感想・評価

「ヘイヴン 堕ちた楽園」に投稿された感想・評価

登場人物みんな不幸になる話が見たい人はどうぞ。。。

個人的にはそれでも登場人物の誰かに感情移入できればよかったのだけど、けっこうみなさん身勝手というか…。
カリブ海のリゾート地で起こったある悲劇の全容、それ以上のものを感じられなかったかな。
映画祭で上映したあと米国内で劇場公開されずにDVDスルーとなったようなのだけど、その扱いも首肯せざるをえない微妙な後味だった。
まあ、シリアスなムードでかつセンスある編集で作ってるとは思う。

ところでタックス・ヘイヴンのhavenは「避難所」の意味で、「天国」を意味するheavenとはべつの単語であることを今頃知りました。
この映画の舞台であるケイマン諸島はタックス・ヘイヴンであり、主人公の一人ピッパは父親に連れられてこの租税回避地へやってくる。
もう一人の主人公、地元民のシャイにとっては精神的な「避難所」が恋人アンドレアの存在だった、という見方もできると思うけど、どちらの主人公にとってもこのタイトルは皮肉に響く。ヘイヴンとしても、ヘヴンとしても。
なにせ道路標識に「↑hell」(地獄)なんて出てくるくらいで!



8/27 ヘイヴン 堕ちた楽園 録画吹替
赤足

赤足の感想・評価

1.8
全体的に、ストーリー、世界観、人間模様。全てが暗く重く光が感じられなかった。特に話も時系列がバラバラでどう繋がっているのか観客に考えさせようとする姿勢は新しいことへの挑戦的で実験的に考えていたのかもしれないが、作り手もそれに伴う展開などはしっかりと考えて欲しかったところだ。伏線が伏線になってなかったりとわざわざ難解にする必要もあったのか?あと、主役と思ってたオーランドはほぼ出てこなかったのは勿体無かったな
小夜子

小夜子の感想・評価

3.0
たった一つの過ちで、全てが狂ってしまった。時系列がバラバラなので、集中してみることをオススメする。
takibi

takibiの感想・評価

2.8
うーん。
なんとも言いがたい。
どちらかと言うとつまらない。
jujuju

jujujuの感想・評価

1.2
寝る間を惜しんで、早起きして鑑賞する主婦としては、早起きして損したと思える内容。時系列で斬新さを狙ったのが、全体に詰めが甘くなったように思えた。

このレビューはネタバレを含みます

オーランド・ブルームがイケメンなだけ。
2016年話題になったパナマ文書、タックスヘイブンを題材にした。
時系列を逆転させて見せたり、2つの展開をラストで絡ませようとしてたが、いまいち。
goma

gomaの感想・評価

2.0
違うストーリーが交差して結論へ向かう系はかなりすきなんですが、難とも期待はずれ…

重なり合い方も微妙だし、ラストもいまいちしっくり来ず。



恋愛に比重多めの映画。
ミステリー要素がもっとほしかった。
これはなんとも分かりにくい映画でした…。
オーランド・ブルームの話とビル・パクストンの話、ふたつのメインストーリーがそれぞれ展開。
それらがちょっと重なるだけで絡み合って面白くなるわけでもなく…。
mia

miaの感想・評価

3.1
オーリー格好良すぎてもうダメ。話は悲惨なもので、たったひとつのミスで、ここまで狂ってしまうんだな…と哀しくなった。それでもシャイはほんと優しい人だと思った。自分もヒドイ目にあってるのに、あそこまで彼女のことを思って、心配しているなんて。オーリーかっこいいよ…。お父さんと兄はもう少し歩み寄ってくれ。
感想川柳「時間軸 ずらさなくても 同じでは?」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

カリブ海に浮かぶケイマン諸島は税金が免除されるため、世界中の金持ちが集まっていた。脱税容疑がかかったカールもまたケイマン諸島に逃げてきた。一方、この島で生まれ育ったシャイはお嬢様のアンドレアと付き合っていたが、彼女の家族から交際を認められておらず、やがて彼の身に危険が及ぶことになる…というお話。

パナマ文書で有名になった「タックスヘイブン」の1つ『ケイマン諸島』に住む人達とやって来た人達の話ですが、思ってたのと違いましたね。(;・∀・)金を巡るいざこざかと思ってましたが、どっちかといえば恋愛物語の比重が高いかな。(^^;

一応何人か主人公っぽくして、時間軸をずらしながら伏線を絡めて描いてますが、大して驚くようなことは何もない。(-∀-;)そのままやっても大差ない気がする。

むしろあのオチでいいのか?という感じ。( ´△`)どの話も中途半端かな〜(-_-).。oO

見所といえば若いゾーイ・サルダナとアンソニー・マッキーが見れます(o゜◇゜)
>|