サード・パーソンの作品情報・感想・評価

「サード・パーソン」に投稿された感想・評価

もう少し経ってからまた観たい大人な映画。ルームキーパー、詐欺師、画家、作家、モデルさまざまな人物が抱える「嘘」と「秘密」を描いた映画。両者は男女の友情にも恋愛にもつきものだけど、時に人生を狂わせるということを忘れてはいけないということを思い出させてくれる。
早織

早織の感想・評価

4.0
終わりに向かうにつれて、あれ、もしかして、、、とも思うけど、最後につながる感じがたまらない。

リーマムニーソンもたまらない。
tomyam

tomyamの感想・評価

3.0
場面の切り替えが多いけど、俳優さんの顔が一人一人濃いからみやすかった。
個人的にはバベルと似たような系統の映画だと思うけど、こっちの方が面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

あー、そういうことかー。
ポール・ハギス=群像劇、クロスストーリー、という先入観で入ったので最初は全然繋がらんだろ!と思って観ていたらなーるほど、最後の登場人物の去り方でどういう話か分かりました。

後悔と救いを求める寂しい男の話ということなんだろうけど、結局この映画が伝えたかったのが映画の見せ方に留まってしまった気がして、良かった!と素直に思いませんでした。

が、同じ映画を観た人と話したくなるやーつ、ですね。
こういう群像劇にはなにか一つでもMessageがないと結局、散漫になってわけかわからなくなる…少しでもリアリティに欠けると観ていてどうでもよくなってしまう…題名のサードパーソンが何かをほのめかしてくれているのかもしれませんが難解というより興味が薄れてしまったというのが本音かな…
Scigurhhh

Scigurhhhの感想・評価

3.4
「クラッシュ」や「ミリオンダラーベイビー」などで知られるポール・ハギス監督の2013年作。良く練られた脚本が評価されることの多い監督なのでさぁ、今回はどうしてくれるだろうといった感じ。
お話は場所も環境もぜんぜん違う一見何の関係もないような群像劇で展開していく。なのでこの話は一体どこに着地するのだろうか?という楽しみを追っていく形での鑑賞となるはずだ。
正直話としては夢オチに近い反則技という感じ。しかしながらそれぞれのエピソードはとても魅力的でそこはさすがといったところ。特にエイドリアン・ブロディのエピソードは話自体は本当に大した話じゃないのにも関わらずとても引き込まれてしまった。
そして相変わらずリーアムニーソンはこういう切なき男の役柄が良く似合う。確かなポールハギス印の良作。
KiyoeSaito

KiyoeSaitoの感想・評価

1.5
なんだか、
クロスストーリーが、うまく
クロスしていないのか、
設定が暗いのか、
全然、入り込めて観れなかった。
sennakazu

sennakazuの感想・評価

4.3
これまた、すごい作品に出会ってしまいました。でもよくわからないので、皆さんのレビューを読んで……少し理解しました。
が、もう一度鑑賞します。
yukko

yukkoの感想・評価

3.0
オトナな映画だな。

ネットの解説読んでやっとわかった。
Kaichyi

Kaichyiの感想・評価

2.0
これがあの「クラッシュ」のポール・ハギスの映画なの?
どれだけ鈍ってしまったんだ。我慢して半分見たけど、全然引き込まれなかった。
>|