ミリオンダラー・ホテルの作品情報・感想・評価

『ミリオンダラー・ホテル』に投稿された感想・評価

D

Dの感想・評価

-
【ベルリン映画祭映画】最低限みておくべきヨーロッパ映画10作品
https://narcos.hatenablog.com/entry/berlinale-movie-osusume
社会保障からこぼれおちた人たちのファンタジーのよう。ちょっとダークだけど。エロイーズといっしょにいたかっただけなのに。まさかのティムロス、、、

トムトムとエリローズの関係がとても可愛く儚く刹那的で、
高校生の頃の春休みか夏休みに1人夜寝ずに観て衝撃を受けたことを今でも覚えてます。

エリローズのボーダーのニットの配色も毛質も可愛くて。

刑…

>>続きを読む
cinemask

cinemaskの感想・評価

4.8
すなおな心
その瞬間に感じた気持ち一個一個がマジで大切なんや
tk

tkの感想・評価

3.9
Blu-rayを入手したので視聴。
U2ボノ×ヴェンダースの見慣れたコンビ。
劇伴グループがU2を始め、かなり豪華で聞き応えがあります。
映像が常に美しい。キャラクターは、それぞれの要素が多すぎて少し集中しにくい部分があった。メル・ギブソンの役は最終的には結構好きになったかな。


朽ち果てたホテルに住みついた人々の愛物語を描く。

2001年、ロサンゼルス。社会からはじき出された人々が住みつくミリオンダラー・ホテルで、ちょっとオツムの弱いトムトムは住人たちの雑用をこなして暮…

>>続きを読む

死者が語る形式。サナトイドの独白。金によって平等をもたらそうとする彼の自己犠牲が結果的に不平等をもたらす。自我は中くらいの大きさがちょうどいい。

メルギブソン演じるFBIは、ちゃんと人権蹂躙する。…

>>続きを読む
suguru

suguruの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーベースの悲喜劇。
極上のMVのようなオープニングが秀逸。
刻んでゆくリズムが常に芸術的で。

ミリオンダラーホテルの住人たち全てが左巻き、否、社会的弱者である中で、一番弱く無垢なトム。

>>続きを読む
知的障害の男性と少し精神病んだビッチな女の子の哀しいラブストーリー。 純粋すぎるのも時として残酷 。心の琴線に触れる映画。この頃のミラジョボビッチは無双ぶりが凄い。
>|

あなたにおすすめの記事